« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月29日 (月)

09/08/29(土) ワヤンとインドネシアごはん@目黒インドネシアンレストラン・チャベ

下記の公演がガドガドのブログに掲載されていました。
http://gadogado.exblog.jp/

★☆★☆★

Kluthak_00 今年もあっというまに半分がすぎ、気がつけば梅雨入り。「暑い夜はね、暑い国のおはなしがいいんだよ」というキャッチコピーぴったりのワヤンの季節がもうすぐです。

クルタクルティの夏のイベントのお知らせです。
8/29(土)にインドネシアンレストランcabe目黒通り店で『ワヤンとインドネシアごはん』。ガムラン生演奏のワヤンを見ながらインドネシア料理をお楽しみいただけます。7月1日より受付開始します。お早めにお申込くださ~い。

-*-*-*-*-*-*-*-*-

Kluthak_01_3 『ワヤンとインドネシアごはん』
2009年8月29日(土)
インドネシアンレストランcabe(チャベ)目黒通り店にて
1回目:12時~14時
2回目:14時30分~16時30分
 ※入替制。各回ともワヤン上演70分程度。

■料金
 3500円(インドネシア料理ランチプレートと1ドリンク付)
 ※ランチプレートは各回とも同じ内容です。
  メニューはナシチャンプル、アヤムゴレンセットの予定。
 ※お子様ランチ2000円もあります。

■お申込
 TEL 03-3713-0952(cabe目黒通り店)
 Mail info@cabe-eco.com
 または、お店(cabe)にて

☆各回20名様。先着順で定員になり次第終了とさせていただきます。どうぞご了承ください。
☆お申込頂いた方にはハガキで支払い方法をお知らせします。
☆お申込の際には以下の内容をおしらせください。
 タイトル『ワヤンとインドネシアごはん』
 名前(代表者)※メールの方はフリガナをお願いします。
 当日連絡がつく電話番号
 住所
 人数
 希望の時間帯(1回目 12:00-1400/2回目14:30-16:30)

インドネシアンレストラン・チャベ
インドネシア人のお客様が多いのが自慢です!“チューボーですよ(TBS)”にも出演したジャワ人女性シェフの料理は、ひとつひとつ丁寧に作ったオリジナルブンブ(素・ソース)を使っています。ご家庭でもインドネシア料理を楽しんでいただきたく料理とブンブの通販もはじめました。

インドネシアンレストラン・チャベ
http://r.gnavi.co.jp/a652800/

クルタクルティ
http://kluthak.kazekusa.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月27日 (土)

09/07/16(木) ジュンバタン・メラ新宿店 ~ガムラン・ドゥグン・ライブ~

下記の公演があります。

★☆★☆★

ジュンバタン・メラ新宿店 ~ガムラン・ドゥグン・ライブ~
新宿高層ビル街・アイランドタワーにあるインドネシア料理店「ジュンバタンメラ新宿店」では、毎月1回スンダ(西ジャワ)のガムラン・ドゥグンのライブを行っています。典雅な古典曲、軽快でポップな現代曲、スンダ民謡(歌入り)など、バラエティに富んだプログラムをお楽しみ下さい。演奏チャージなし、食事代のみ。演奏日は毎月異なりますので、予めお店にお問い合わせ下さい。

日時:7月16日(木) 20:00~20:20/21:00~21:20
会場:ジュンバタン・メラ新宿店 新宿アイランドタワーB1F
    JR新宿駅より徒歩8分
ガムラン演奏:パラグナ・グループ
ご予約・お問い合わせ:ジュンバタン・メラ新宿店 Tel 03-5323-4214

ジュンバタン・メラ新宿店
http://www.jbm-gr.com/jbm/jbm_shin.html

パラグナ・グループ
http://www.paraguna.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月26日 (金)

09/08/01(土)&08/02(日)新しい影絵パフォーマンス「ワヤン・リストリック」のワークショップ

下記が世田谷ものづくり学校のホームページに掲載されていました。

★☆★☆★

N1013058413_144573_5441_2 影絵ワークショップ~影絵の仮面を作って影の中で遊んでみよう!~

2009年08月01日(土)、02日(日)

[時間]
1日13:00-15:00(1日目の作業を残ってやりたい方は18:00まで使えます)
2日13:00~影絵練習 15:00~よりみんなで作った影絵のパフォーマンスをします

[場所] IID GALLERY[IID 1F]
[参加費] 2日通し5,000円/どちらか1日¥3,000円
[持ち物] はさみ、カッター、筆記用具(お持ちでない方は予約のときにお伝えください。こちらで貸し出しします)
[定員] 25名
[講師] 川村亘平/小谷野哲郎/山岸天平/徳久ウィリアム/CUDAMANI(GAMELAN GROUP FROM BALI)
[対象] 小学生
[会場] 世田谷ものづくり学校
〒154-0001 東京都世田谷区池尻2-4-5
tel. 03-5481-9011(受付)
fax. 03-5481-9012

Dsc_1528_2 インドネシアの伝統影絵をもとに、今世界各地で公演が行われている新しい影絵パフォーマンス「ワヤン・リストリック」。その中で使われている二枚合わせになった不思議な仮面をみんなで作って、影絵の中で遊んでみましょう。大きくなったり、小さくなったり、空を飛んだり、変身したり、普段は想像もつかない面白い事がたくさんおきますよっ!

※8月2日15:00 こどもたちによる影絵の公演を行います、どなたでもご覧頂けます(定員40名)

Ws34_2 □ 申込み方法
IID事務局<workshop@r-school.net>宛に、「ワークショップ名(参加希望日時)」「参加者の氏名」「学年(または年齢)」「連絡先電話番号」
「メールアドレス」「ご住所(市区町村までで結構です)」をご記入のうえメールでお申込み下さい。

□タイムテーブル
8/1 13:00~ 影絵「ワヤン・リストリック」の説明/影絵用仮面の制作
※基本は15:00までですが、残って制作されたい方は18:00までお使いいただけます

Ws411_3 8/2
13:00~ 前日に作った影絵用仮面を使って、短いお話を作ります。いくつかのグループに分かれて、影絵の中で遊んでみましょう
15:00~ 影絵用公演を行います。

□講師プロフィール
○川村亘平 ガムラン奏者/イラストレーター
http://yehoc.exblog.jp/

`03年よりインドネシア政府奨学金を得てインドネシア/バリ島に留学。帰国後、自身が主宰する「SUARA SANA」他「ウロツテノヤ子」、「朝崎郁恵」等でガムランを駆使した新たな音楽のカタチを表現し続けている。劇団四季「南十字星」音楽指導(`04、`08)、日欧舞台芸術「マクベス」東京・ルーマニア・インド公演(`07)、映画「百万円と苦虫女」音楽(`08)「闘茶」音楽(`08)、NHK「ABU~未来への航海」(`08)等にも参加。 共演者にUA, 朝崎郁恵、原田郁子、yoshimio(boredoms)、一十三十一、外山明、ヨシダダイキチ、OLAIBI、U-Zhaan,熊谷和徳他多数。

○小谷野哲郎(こやのてつろう)
バリ仮面舞踊家、インドネシア芸能コーディネーター仮面舞踊劇「ポタラカ」、ガムラン集団「ウロツテノヤ子」主宰。日本インドネシア芸術文化交流オフィス「ジュクン・ミュージック」代表

東海大学大学院音響芸術専攻修了後、インドネシア共和国政府給費留学生としてインドネシア国立芸術大学に留学。バリ島で数々のマスター達に師事。

帰国後、パーカッションの和田啓とバリの仮面舞踊劇を元にした仮面舞踊劇グループ「ポタラカ」を結成。2001年には「南洋神楽プロジェクト」を始動。さらに、亜細亜大学ガムラン研究会の卒業生達と共に結成したガムラン集団「ウロツテノヤ子」主宰でもある。
個人としては、東南アジアのトップアーティスト達による劇団「Teater Cahaya」の主要メンバーとしての活動や、狂言師野村万乃丞のプロジェクトに参加、また、「パパ・タラフマラ」の作品にも客演するなど、他ジャンルのプロジェクトに参加することも多い。指導者としても劇団四季やティップネスなど、多くの劇団や学校、個人、スポーツクラブなどで指導。

2000年にはバリ島の伝統芸能支援のためのオフィス「ジュクン・ミュージック」を立ち上げ、バリや日本でプロジェクトを展開。この活動が認められ、2005年在日本インドネシア共和国大使館より文化功労賞の表彰を受ける。さらに2007年中より、旅行代理店最大手のH.I.S.と共に観光を利用しながら現地の伝統文化保護に寄与するプロジェクトを展開中。

2006年2月~6月、Asian Cultural Councilの助成金により渡米。演出家ラリー・リードの元で影絵の手法などを学ぶ。
日本とインドネシアをはじめとするアジア諸国の芸術文化交流のキーマンとして注目されている。

○徳久ウィリアム
ブラジル出身。声の拡張と新たな可能性を目指すボイスパフォーマー。元「倍音S」。「ノイズ合唱団」主宰。「SuaraSana」メンバー。第3回AACサウンドパフォーマンス道場オーディエンス賞受賞(愛知芸術文化センター)。ホーメイ(一度に二つの音を出す、特殊な歌唱法)、モンゴルのオルティンドー、独自の「ノイズ声」など、を操る。現在、ノイズ合唱団をはじめ、多様な声の表現を武器に、様々なジャンルを横断中。mixi、Greeに「ウィリアム」で生息中。

○スダマニ Çudamani
1997年にバリ島ウブド(Ubud)のプンゴセカン(Pengosekan)村で発足したガムラン・オーケストラ&ダンス・カンパニー。観光業の発展で多くのガムラングループが観光客向けのショーに専念する中、そのような流れがバリの芸能や文化の発展に与える影響に疑問を抱いた若手音楽家が集まった真の芸術家集団。バリ芸能の未来を担う最先端の芸能集団として注目されている。日本やアメリカなど、海外公演も数多くこなし、メンバーはそれぞれ個人としてもバリ島内のみならず海外でも幅広く活躍している。

川村亘平
http://yehoc.exblog.jp/

小谷野哲郎
http://homepage.mac.com/tekoyano/Menu4.html

徳久ウィリアム
http://william.air-nifty.com/blog/

スダマニ
http://www.k2.dion.ne.jp/~cudamani/

世田谷ものづくり学校
http://www.r-school.net/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月24日 (水)

09/06/28(日) モンキー DE 第1回 ウロツテノヤ子・バヤンガンズ 影絵ライブ@渋谷バリカフェ モンキー フォレスト

下記がバリカフェ モンキー フォレストのホームページに掲載されていました。

★☆★☆★

43040158_227 モンキー DE 第1回 ウロツテノヤ子・バヤンガンズ 影絵ライブ

全国各地で精力的に活動を続けている日本屈指のバリ・ガムラングループ「ウロツテノヤ子」。
彼らが新たに取り組み注目を集めているパフォーマンスは、インドネシアの影絵「ワヤン」をもとに新たに考案された影絵エンターテイメント「ワヤン・リストリック」。
複数の灯体を使って繰り広げられる映像はまるでアニメーション。
今回はウロツテノヤ子のバリ・ガムラン演奏に加え、スペシャルゲストに中部ジャワの歌/さとうじゅんこ を迎えての公演です。
幽玄の影絵世界、しとやかに時として激しく降る南国の雨のように私達の体に染み込んでくるガムランの音色、さらに、「MONKEY FOREST」が取り揃える絶品インドネシア料理が皆様をお待ちしております。
さぁ皆様、甘く濃密なガムランの音色、極上のインドネシア料理と共に「美味しい午後」を過ごしませんか?
※席に限りがありますので、ご予約される事をお勧めします

43040158_217s 6月28日(日)15時から18時
 チャージ 3000円+ワンドリンク(高校生までチャージ半額)
 定員 40名 募集期限 6月27日

※期日前でも定員になり次第締め切らせて頂きますのでご了承くださいませ。
参加受け付けは、イベントトピ、もしくは店までご連絡 宜しくお願い致します。
参加お待ちしてます。

演目
「カエルの王子様」
~あらすじ~
昔々のこと。バリ島南部の王国を旱魃が襲う。自らを犠牲にしてこれを救った王子は、その身をカエルの姿にやつし、北へと旅立って行く。一方、王の善政により旱魃を免れていた北の王国。あるとき病に倒れた王の後を次ぐべく玉座に座った王女を待ち受けていた苦難の日々。
王女と王国を救うべく立ち上がったのは・・・

演出 小谷野哲郎
影絵デザイン 川村亘平

出演
 ウロツテノヤ子バヤンガンズ
 小谷野哲郎
 川村亘平
 山岸天平

音楽
 浜本智行(ガムラン)
 川村亘平(ガムラン)
 さとうじゅんこ(ヴォイス)

ウロツテノヤ子
バリ舞踊家小谷野哲郎の呼びかけにより、亜細亜大学ガムラン研究会卒業生を中心としたメンバーで2002年結成。
現在まで、現代バリ音楽界の若きカリスマ『デワ・ブラタ』世界が待ち望んだ天才作曲家『デワ・アリット』。50年に1人の天才舞踊家『ユリアティ』その妹、神に愛されたトップアイドル『ビダニ』舞踊コンテストの優勝請負人『チョップリン』玄人好みの超実力派『セカール』さらにジャワより、インドネシアの至宝『ディディ・ニニ・トウォ』などの豪華メンバーと競演。
バリ古典音楽のみならず、ロック曲のガムランでのカバーや、前述のデワ・アリットやデワ・ブラタにオリジナルの新曲を委嘱するなど、ユニークな試みを続けている。
「バリ」や「民族音楽」の枠組みにとらわれずに他ジャンルの多くの一流アーティスト達とも競演。現在日本で最も活動しているガムラングループである。

川村亘平 ガムラン奏者
`03年よりインドネシア政府奨学金を得てインドネシア/バリ島に留学。帰国後、自身が主宰する「SUARA SANA」他「ウロツテノヤ子」、「朝崎郁恵」等でガムランを駆使した新たな音楽のカタチを表現し続けている。劇団四季「南十字星」音楽指導(`04、`08)、日欧舞台芸術「マクベス」東京・ルーマニア・インド公演(`07)、映画「百万円と苦虫女」音楽(`08)「闘茶」音楽(`08)、NHK「ABU~未来への航海」(`08)等にも参加。
 共演者にUA, 朝崎郁恵、原田郁子、yoshimio(boredoms)、一十三十一、外山明、ヨシダダイキチ、OLAIBI、U-Zhaan,熊谷和徳他多数。
http://yehoc.exblog.jp/

さとうじゅんこ
秋田市生まれ。作曲家。歌い手。project suara主宰・ディレクター。
東京藝術大学音楽学部声楽科ソプラノ専攻修了。
フランスアクスマティック音楽の作曲と演奏に触れ、独自の時空間芸術の実践に取り組む。
主催公演「sound+dance+visual」「sonotectural4d」で構成・演出を手がけ、ダンスや映像との共演多数。
07年2月イタリア2都市で発表した「vision in black」(ジェノヴァ・テアトロデッラルキヴォルト、セストサンジョヴァンニ・スパツィオミル)において演出・主演。能美健志ソロ作品「ビオトープ」構成・演出。
能美健志&ダンステアトロ21「四季」(BankART1929 Yokohama ホール)にヴォイスパフォーマーとして出演。
04年森山開次「あらはさのくう」(青山円形劇場/ダンスビエンナーレTokyo 2004)音楽担当。
近年では、音楽療法や機器開発の現場へと応用の場をひろげるほか、幅広い分野・文化的背景を持つ若手芸術家との交流・知的共同作業を行い、グローバリズムの抱える問題とも向き合いながら創造力豊かなアートネットワークの構築を目指す。
一方で、日本人としては数少ないジャワガムランのシンデン(女声歌手)として演奏活動を行う。
ガムラングループsuara代表。
http://suara.jp/junko/junko.htm

Map_zoom Bali Cafe Monkey Forest
バリカフェ モンキー フォレスト
〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町10-8
TEL:03-3464-4633 FAX:03-3464-4630
www.monkey-forest.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月23日 (火)

09/07/26(日) 「百観音献灯会」ジャワガムラン演奏&舞踊 

下記の公演があります。

★☆★☆★

Kentoue0907 「百観音献灯会」ジャワガムラン演奏&舞踊
今年も夏の風物詩「百観音献灯会」の季節が近づいてきました。境内に灯された千本近くのろうそくをバックに、野外ステージでガムランが演奏されます。雨天決行。

内容:
ジャワのガムランと舞踊の野外ライブ
出演:
ランバンサリ

6時  :献灯会法要
6時半 :ガムラン演奏と舞踊
7時  :なつかしい野外映画会
8時  :ガムラン演奏と舞踊

他にミニ夜店などがあります。

Kentoue0907b ○百観音献灯会ってどんな催し?
 沼袋に百観音明治寺というお寺があって、境内には石仏の観音様が約180体いらっしゃいます。この日はみんなでそこにお灯明をお供えします。さすがに千個くらいの灯りがともると、境内は一面光の海のようで、「わぁー、きれいだなー」という感じです。景色を眺めて、「私があげた火はどれかな」なんて言って、誰もが参加できる情緒ゆたかな行事です。

○どんな趣旨なの?
「世界中の子どもたちが飢えや貧しさや、戦争の恐怖にさらされることなく、どうか幸せになりますように…。」と、みんなで祈ることが趣旨です。残念だけど、いまだに飢えや病気や恐怖の中で生きなければならない子どもが、後を絶ちません。せめて年に一度はこのことを思い出して、灯明を500円で買っていただき、浄財をユニセフ協会に寄付したいので、よろしくお願いします。

会場:百観音明治寺・野外ステージ 西武新宿線・沼袋駅下車・徒歩5分
演奏:ランバンサリ
お灯明代:500円
お問い合わせ:百観音明治寺 Tel 03-3386-3937
中野区沼袋2-28-20

ランバンサリ
http://www.lambangsari.com/

百観音献灯会
http://www.meijidera.com/kentoue.html

百観音明治寺
http://www.meijidera.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月22日 (月)

09/07/30(木)~08/02(日) 第34回 芸能山城組ケチャまつり@新宿三井ビル55ひろば

下記が「芸能山城組」のホームページに掲載されていました。

★☆★☆★

ケチャ世界初上演35周年記念
第34回 芸能山城組ケチャまつり

~ 原初と未来をむすぶハイパーソニック祝祭空間 ~
とき:2009年7月30日(木)~ 8月2日(日)
ところ:新宿三井ビル55ひろば(東京都新宿区)
入場無料/小雨決行

芸能山城組
http://www.yamashirogumi.gr.jp/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月21日 (日)

09/09/03(木) ~竹が奏でるクラシック~インダプトゥリ結成10周年記念公演@横浜みなとみらい小ホール

下記の公演がインダプトゥリのホームページに掲載されていました。

★☆★☆★

Photo35 インダプトゥリ結成10周年記念公演
~竹が奏でるクラシック~

後援 : インドネシア共和国大使館

日時:2009年9月3日(木) 19:00開演
会場:横浜みなとみらい小ホール

竹物語「かぐや姫」
ベートーヴェン「運命」
カッチーニ「アヴェ・マリア」

電話でお申し込み office遊音企画              

全席指定席  
前売り券    一般:¥2800 
ペアチケット:¥5000             
当日券     ¥3000

お問い合わせoffice遊音企画
045-303-0456(10:00~18:00) 

アンクルン・アンサンブル :インダプトゥリ
http://www.juno.dti.ne.jp/~assm/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月20日 (土)

09/07/08(水) ジャワガムランと舞踊のライブ@新宿エスニック料理レストラン「アジアンガーデン」

日本ガムラン音楽振興会のホームページに下記が掲載されていました。

★☆★☆★

G008219c_d1 「アジアンガーデン」ガムラン・ライブ
美味しいビールでお馴染みの新宿ライオン会館ビル4階にあるエスニック料理レストラン「アジアンガーデン」で、ジャワガムランと舞踊のライブを行います。楽しいプログラムが盛り沢山。どうぞお楽しみに!

G008219c_d2 日時:7月8日(水)19:30~20:00/20:30~21:00
会場:アジアンガーデン 新宿ライオン会館ビル4F
    http://r.gnavi.co.jp/g008219/
演奏:ガムランWASABI
舞踊:川島未耒
演奏チャージなし。飲食代のみ。
お問い合わせ:アジアンガーデン Tel 03-3352-6606(代)

アジア美食料理
アジアンガーデン・ライオン 新宿店
http://r.gnavi.co.jp/g008219/

http://r.gnavi.co.jp/g008219/custom1.htm

デワンダル
http://blogs.yahoo.co.jp/dewandaru2006

ガムランWASABI(日本ガムラン音楽振興会)
http://www.j-gamelan.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

09年2月より、バリ島の大小数十種類のガムランを収録したサンプリングCDが発売中

09年2月より、バリ島の大小数十種類のガムランを収録したサンプリングCDが発売中

下記の製品が発売されていました。

★☆★☆★

Bgce その数一生分!唯一無二のガムラン大辞典登場!!
BALINESE GAMELAN COMPOSERS EDITION
バリニーズ・ガムラン・コンポーザーズ・エディション
税込価格¥16,800(本体¥16,000)

デベロッパー    SONICCOUTURE
製品形態    サンプリング素材
収録メディア    DVD-ROM 1枚
リリース時期    2009年2月
商品コード    31710
短縮コード    BGCE
JANコード    4511820074622

製品詳細
希少性抜群のサウンドを次々とリリースする頼れるデベロッパー"SONICCOUTURE"。今回もまた至極の一品を 届けてくれました。バリ島の大小数十種類のガムランを6G近い大容量にて余すことなく収録。究極のガムラン大辞典の誕生です。反復サウンドの節目をつかさどるGongs、コンダクターのKendang、リズムを刻むKempli、亀の装飾がユニークなにぎやかし系Ceng Ceng。そして重要なファクターをしめる数々のGangsaに圧倒的な存在感をはなつReyongなど、ガムラン・アンサンブルを簡単に構築することが可能です。かなりマニアックな一品ですが、好きな人にはたまらない本製品。伝統的なインドネシア音楽を奏でるもよし!クセのあるダンストラックを作るもよし!高品位なガムランサウンドをお試しあれ!

収録内容
【収録楽器】
Gong Wadon, Gong Lanang, Kempur, Klentong, Kendang,
Kempli, Bebende, Kajar, Ceng Ceng, Gentorak, Jegog,
Calung, Penyach, Ugal, Pemade, Kantilan, Reyong, Trompong

・多くのベロシティレイヤーによるリアルな表現
・収録フォーマット:KONTAKT2
・総容量:約5.7GB/DVD-ROM
収録フォーマット
DISC1:KONTAKT 2

SONICCOUTUREとは
UKのサウンドデザイナー集団であるSoniccouture(ソニックチュール)は、SonyやCoca-Colaへコマーシャル用のサウンド/サウンドロゴを提供をするかたわら、多くの電子楽器の開発にもたずさわり、例えばYAMAHA VL1~FS1R など超高度シンセサイザーのプリセット・サウンドデザイン、大手ソフトメーカーNative Instrumentsのサウンドデザインの仕事をなどをこなしてきた一流デザイナー達が所属しています。
彼らの作る、アイディア溢れるユニークなサウンドライブラリは、ソフトサンプラーの可能性を最大限引き出す作品が多く、例えばKONTAKT2のスクリプト・プログラムを使用し、サウンドの空気感や質感を操るなど、非常に高い技術力を持っております。
また音楽を進化させる国イギリスのアーティストらしい、先鋭的なデザイン・センスを持っており、エレクトロニカ以降の"空間性/柔軟性"や、アンビエント以降の"音のディティール"などに対応する、徹底的にこだわった確かなサウンド・プロダクションを提供してくれます。

サンプル音声
http://blog.crypton.co.jp/mp/upload/2009/02/31710_bronze-leaf.mp3

バリニーズ・ガムラン・コンポーザーズ・エディション製品ページ
http://www.crypton.co.jp/mp/do/prod?id=31710

クリプトン・フューチャー・メディア株式会社
http://www.crypton.co.jp/

SONICCOUTUREについて
http://www.crypton.co.jp/mp/pages/prod/soniccouture/

Homegamelanさらに、制作会社の本国のページでは、PROFESSIONAL EDITION(上級版)、COMPACT EDITION(初級版)が発売されています。


SONICCOUTURE(英国)
http://www.soniccouture-gamelan.com/kontakt.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月19日 (金)

09/07/05(日) ジャワ・ガムランと現代音楽@元麻布カフェ・オリンピコ(開場・開演時刻変更)

日本ガムラン音楽振興会のホームページに下記が掲載されていました。

★主催の方よりご連絡があり、開場・開演時刻変更いたしました。お間違えなきようお願いいたします。
変更後「開演:17:00(開場16:00)」

★☆★☆★

Photo ドビュッシーがパリ万博でその音を耳にしてから今日に至るまで、さまざまな分野で注目されてきた音楽、ジャワ島のガムラン。 クラシック現代音楽というフィールドではどのように扱われてきたのでしょうか。
「hyb.」第一回目では、ゲストにジャワ・ガムランの演奏家集団「ガムラン・ワサビ」をお迎えし、 「記譜」にフォーカスしたワークショップ型のコンサートを行う予定です。 長い歴史をもつジャワ・ガムランのディープな古典の世界から、西洋クラシック音楽の延長上に生まれたハイブリッドなガムラン曲まで、 「記譜」をめぐるさまざまな視点とその広い音楽の世界をお楽しみください。

※ ガムランとは…インドネシアを代表する伝統音楽。青銅の打楽器を中心としたアンサンブルが特徴。

演奏曲目:
ジャワ・ガムラン古典曲
トム・ジョンソン «ハノイの塔»
森下周子 (新作初演)ほか

コンサートシリーズ hyb. 第一回
他者と出会う場所––––ジャワ・ガムランと現代音楽

出演:ガムラン・ワサビ/森下周子
日時:2009年7月5日 [日] 開場16:00 開演17:00
※開始時刻が変更になりました
場所:café olimpico
料金:3,000円 [1drink 付]
予約:hyb.info@gmail.com
お名前、人数をご明記ください。お支払いは当日となります。
主催:hyb.
デザイン:川村祐介
後援:NPO法人日本ガムラン音楽振興会/ランバンサリ
協力:café olimpico

森下周子
Chikako MORISHITA
金沢市出身。東京藝術大学音楽学部作曲科、同大学院修士課程修了。 浦田健次郎、土田英介、故・小山薫に師事。英国ハダースフィールド大学院在籍。 リザ・リム、アーロン・カシディに師事。作品は「アジア音楽祭」(2003年)や、 「VOICE ―現代日本の作曲家と出会う―」(2006年)、「アダルベルト・スコチッチ・チェロ・リサイタル」(2007年) などで取り上げられ、これまでに尾高忠明指揮・藝大フィル、アンサンブル音坊主、門脇大樹らに演奏されている。 2009年7月19日には、オーストリア"Musikalischer Sommer"にて、 アンドレアス・ボーネン(リコーダー)、トビアス・グートマン(パーカッション)デュオにより新作初演予定。

ガムラン・アンサンブル「WASABI」
Gamelan Ensemble WASABI
2007年、NPO法人日本ガムラン音楽振興会によって結成されたガムラン・ユニット。 特定のメンバーを持たず、公演ごとにジャワ、スンダ、バリのガムラン、和楽器などの演奏家で結成される。 ガムラン古典曲の演奏をはじめ、他ジャンルの音楽とのコラボレーション、インドネシアの芸術家との共演を重ねる。 2008年8月、マレー シアのクアラ・トレンガヌで開催された「The World Gamelan Music Festival」に招聘され、 ガムランと 和楽器のための作品「PAWUKUN 08」(皆川厚一作曲)等を演奏。 同年11月、インドネシアを代表する女形舞踊家ディディ・ニニ・トウォと共演。 2009年、「モンキーDEジャワガムラン&舞踊ライブ」(バリカフェ・モンキーフォレスト)、 「Ritual~Lengger×Urtynduu」(EATS and MEETS Cay)、 ガムラングループ・ランバンサリの自主公演「青銅音曲 ~ガドガド・ガムラン」等に参加。 新しいガムランの可能性を追求した個性的なアンサンブルとして、精力的に活動を行っている。

café olimpico
東京都港区元麻布2-11-6
Tel: 03-6427-1490 | Web: olimpico.jp
[ 東京メトロ南北線・麻布十番駅4番出口より徒歩7分 ]

カフェ・オリンピコ
http://www.olimpico.jp/index.html

hyb.
http://kyanos-voyage.m78.com/~hyb/

ガムランWASABI(日本ガムラン音楽振興会)
http://www.j-gamelan.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

09/06/28(日)&09/07/05(日) 南の島の音楽会 演奏たいけん&コンサート ガムラン@キッズプラザ大阪

ダルマ・ブダヤのホームページに下記が掲載されていました。

★☆★☆★

南の島の音楽会
演奏たいけん&コンサート ガムラン

日付:
2009年6月28日(日)/7月5日(日)

時間:
11:15~11:45 演奏体験(幼児、先着20名)
13:00~13:30 コンサート(どなたでも自由入場)
13:50~14:20 演奏体験(小学生、先着20名)

会場:
キッズプラザ大阪    5F キッズプラザホール前

料金:
各回開始30分前から先着順で参加券を配布
*但し、入館料は別途必要

アクセス:
地下鉄堺筋線「扇町」駅2号出口すぐ
JR環状線「天満」駅西へ徒歩約3分
阪神高速道路12号守口線「扇町」出口「南森町」出口北へ約600m

子供向け室内遊戯施設、キッズプラザ大阪で子供向けのコンサート、演奏体験を行います。
コンサートはどなたでもご入場いただけます。
演奏体験では、参加したみなさんで曲の合奏にチャレンジしたいと思います。
なかなか聴くことの出来ないガムランの音を、お子様と一緒にぜひ、聴きに来てください。

こどものための博物館 キッズプラザ大阪
http://www.kidsplaza.or.jp/

ジャワ・ガムラングループ ダルマ・ブダヤ
http://www.gamelans.org/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月18日 (木)

09/06/23(火) ~ジャワガムラン・ライブ~@ジュンバタン・メラ赤坂店 

下記の公演があります。

★☆★☆★

ジュンバタン・メラ赤坂店  ~ジャワガムラン・ライブ~
インドネシア料理店の老舗「ジュンバタン・メラ赤坂店」で、小編成のジャワガムラン・ライブを毎月1回行なっています。たゆたうように時間が流れるガムランの調べを聴きながら、ゆったりとお食事をお楽しみ下さい。楽器に近い席をご希望の方は、早めのご予約がおススメです。演奏チャージなし、食事代のみ。演奏日は毎月異なりますので、予めお店にお問い合わせ下さい。

日時:6月23日(火) 20:00~20:30/21:00~21:30
会場:ジュンバタン・メラ赤坂店 
    地下鉄・赤坂見附駅より徒歩5分
    地下鉄千代田線・赤坂駅より徒歩7分
ガムラン演奏:ランバンサリ
ご予約・お問い合わせ:ジュンバタン・メラ赤坂店 Tel 03-3588-0794

ランバンサリ
http://www.lambangsari.com/

ジュンバタン・メラ赤坂店
http://www.jbm-gr.com/jbm/jbm_aka.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

09/06/21(日) アンクルン、バリガムラン・舞踊、ジャワガムラン@大阪・国立民族学博物館「音楽の祭日 2009」 

下記の公演があります。

★☆★☆★

Title 音楽の祭日 2009

夏至の日にみんなで音楽を楽しむ、音楽の祭日。
たくさんのアーティストが参加し、世界各地の音楽が集まります。

日付:2009年6月21日(日)
時間:10:10~16:55

会場:特別展示館

13:30~
神戸インドネシア留学生有志
インドネシア、ジャワ島中部バンドンの民族楽器アンクルンの合奏

15:00~
スワ・ギタ・プルティウィ・ジャパン パドマ・サリ
バリ・ガムランの演奏と舞踊

会場:常設展示場

12:30~
ダルマ・ブダヤ
インドネシア中部ジャワのガムラン音楽

会場:
国立民族学博物館 常設展示場/ 特別展示場
(〒565-8511 大阪府吹田市千里万博公園10-1)
阪急バス[113]阪急茨木発→千里中央系統 自然文化園日本庭園中央下車 徒歩約5分。
大阪モノレール万博記念公園駅下車 徒歩15分
近鉄・阪急バス 日本庭園前下車 徒歩15分

料金:
入場無料( 無料観覧日です )
*但し自然文化園通行の場合、入園料(大人250円、小・中学生70円)が必要となります。

<音楽の祭日とは>(みんぱくHPより)
1981年からフランスで、夏至の日にみんなで音楽を楽しむ「音楽の祭典」がはじまりました。
それは、今、世界各地に広がりつつあります。
日本でも、その趣旨に賛同する人びとの呼びかけで、2002年から「音楽の祭日」がスタートしました。

スワ・ギタ・プルティウィ・ジャパン
http://swagitajapan.web.fc2.com/

ジャワ・ガムラングループ ダルマ・ブダヤ
http://www.gamelans.org/

国立民族学博物館 音楽の祭日 2008
http://www.minpaku.ac.jp/museum/event/fetedelamusique08/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

09/06/24(水) ジャワの伝統空間プンドポでの現代劇 フランツ・カフカ「流刑地にて」@インドネシア・ソロ市

冨岡三智さんより、下記のお知らせをいただきました。

★☆★☆★

Pentas_di_dusunmanahan 日本側は私、インドネシア側は私が昨年島根に招聘したマタヤによるコーディネートで、大阪を拠点とする劇団エイチ・エム・ピー(Hmp)がインドネシア・ソロ市公演をいたします。2005年初演のオリジナル作品「Traveler」をひっさげていきますが、現地の役者や音楽家も参加して「Traveler・インドネシア版」を作り上げます。
会場となるDusun Manahanは、ソロ市中央部のマナハン地区にある、さる実業家の邸宅内のプンドポです。劇場専用の建物ではありません。今回、ご好意によりお借りすることができました。1999年の結成以来ハムレット・マシーンに取り組んできたHmpが、プンドポというジャワの伝統空間、ジャワの人々とどのように格闘するのか、乞うご期待!

Poster_2 日時:2009年6月24日(水)20:00~
会場:Dusun Manahan
住所:Jl. Menteri Supeno 20, Manahan, Solo, Jawa Tengah
入場料:無料(カンパ歓迎)
問い合わせ:メールにて冨岡まで
または infomataya@yahoo.com(英語またはインドネシア語)まで

●Hmp Theater Company側
題名:Traveler
原作:フランツ・カフカ「流刑地にて」
構成・演出: 笠井友仁
出演:臼井沙代子、 高安美帆、川内絵里奈、山崎祐利栄、乃沓エリカ
仮面製作:土井のり子
音楽:obscure film
コーディネータ:冨岡三智

●インドネシア側
共演:Teater Ayat Indonesia
音楽:Danis Sugiyanto
コーディネータ:MATAYA art & heritage
ポスターデザイン:danial madrin

共演する音楽家Danis Sugiyanto氏は、伝統音楽家であり、現代音楽家でもある、ISI Surakarta(芸大ソロ校)の教員で、伴奏曲にはガムラン音楽を一部使用する予定です。

ジャワ舞踊:ジャワ舞踊の会
http://javanesedance.blog69.fc2.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

09/06/19(金)・6/26(金)・6/28(日) 日本で唯一、バニュマス地方の竹のアンサンブルチャルンが演奏できる講座

下記が日本ガムラン音楽振興会のホームページに掲載されていました。

★☆★☆★

バニュマス地方の竹のアンサンブル チャルン・ワークショップ
インドネシア・中部ジャワのバニュマス地方で盛んに演奏されている竹の楽器のアンサンブル「チャルン」。庶民的で躍動感あふれる音楽を、あなたも体験してみませんか?
日本で唯一、バニュマスのチャルンが演奏できる講座です。大小さまざまな竹の楽器に挑戦してみましょう。ガムラン演奏の経験のある方はもちろん、全く経験のない方でもOKです。ふるってご参加下さい!

日時:第1回6月19日(金)19:30~21:30
    第2回6月26日(金)19:30~21:30
    第3回6月28日(日)13:00~15:00
     (何回でも受講可能です)
会場:ランバンサリ・スタジオ  港区西新橋1-17-16 宮田ビルB1F
    JR新橋駅日比谷口(SL広場)より徒歩5分 Tel 03-3519-6637
内容: バニュマス地方の代表的な曲の中から「リチ・リチ・バニュマサン」を皆で一緒に演奏します。
竹の楽器だけでなく、可能な範囲で、歌や掛け声、太鼓にも挑戦します。
講師:木村佳代
参加費:1回 2,500円
定員:各回8名(先着順) 定員になり次第、締め切らせていただきます。
お申し込み・お問い合わせ:チャルン・ワークショップ事務局
Tel&Fax 03-5300-6361(担当:木村) kayokimura@jcom.home.ne.jp

「バニュマスへ行ってきました!」
http://www.lambangsari.com/sinchaku/banyumas.html

日本ガムラン音楽振興会
http://www.j-gamelan.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月17日 (水)

09/07/07(火) ジャワガムラン七夕演奏会2009~天川の下で~@沖縄県立藝術大学中庭

下記のお知らせをいただきました。

★☆★☆★

7 件名/ジャワガムラン七夕演奏会2009~天川の下で~
日時/7月7日 7時半より(日暮れと共に演奏開始)
場所/沖縄県立藝術大学中庭(雨天時:音楽棟)
料金/無料
内容/ジャワガムラン伝統曲、ジャワ舞踊、琉球芸能とのコラボ、七夕曲など…
演奏/ジャワガムランサークルSANGA
お問い合わせ/090-5622-5306(赤嶺)17時以降おねがいします。

ジャワガムランサークルSANGA
http://gosenkobo.jp/gamelan/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

09/07/08(水) トゥラン・ブーラン*エフ、バリ芸術祭参加(詳細)

下記をお知らせいただきました。

★☆★☆★

2009年7月8日(水)18:00~19:30、入場無料

Terang Bulan *f トゥラン・ブーラン*エフ(日本女性によるガムラングループ)
『Dialog dengan Dewi Seni(Interaction with Muse)』

@バリ芸術祭 Pesta Kesenian Bali XXXI( Bali Art Festival vol.31)

インドネシア・バリ島デンパサール市アートセンター内・クシラルナワ劇場

  stage maneger & lighting:Sonny Sumarsono

sound:Utama Pro
  cooperated by:I Ketut Suanda (Gamelan CENDANA)
  special thanks:Kadek Suardana, Mari Nabeshima, Ni Nyoman Cipta 
Wiliawati, Hazuki Matano, Paddy Sandino, Peter Steele
  sponsored by:Executive committee of Pesta Kesenian Bali XXXI

( Dinas Kebudayaan Provinsi Bali)

バリガムラングループ「トゥラン・ブーラン」
http://www.yk.rim.or.jp/~onmoto/terangbulan/index.html

バリ芸術祭
http://www.baliartsfestival.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

09/06/13(土)~09/07/11(土) バリ舞踊グループ「バスンダリ」、バリガムラングループ「トゥラン・ブーラン」がバリ芸術祭に参加@インドネシア・バリ島

インドネシアタイムに下記が掲載されていました。
http://www.indonesia-times.com/

★☆★☆★

バリ芸術祭
■日時 2009年6月13日(土)~7月11日(土)

■開催地 インドネシア・バリ島

■料金 無料

海外からもさまざまな芸術団体が参加し、約1ヶ月間にわたってバリ島が芸術に染まるバリ芸術祭。日本からも、バリ舞踊グループ「バスンダリ」や、櫻田素子主宰のバリガムラングループ「トゥラン・ブーラン」が参加。「バスンダリ」は、バリ島のガムラングループCendanaとのコラボレーションで、新創作舞踊に挑戦。バリ島芸能界に新風を巻き起こす!?

バリ舞踊グループ「バスンダリ」
http://www.geocities.jp/basundhari2005/

バリガムラングループ「トゥラン・ブーラン」
http://www.yk.rim.or.jp/~onmoto/terangbulan/index.html

バリ芸術祭
http://www.baliartsfestival.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月16日 (火)

09/06/17(水)~09/07/08(水) 体験プログラム「ならしてみようガムラン -インドネシアにきらめく音-」@キッズプラザ大阪

下記の講座が行われています。

★☆★☆★

Gamuran ならしてみようガムラン -インドネシアにきらめく音-

インドネシアのジャワ島に伝わる音楽、ガムランの楽器がせいぞろい。いろんな音をひびかせよう。

日時:6月17日(水)~7月8日(水) 毎日
時間:10:30~4:30 ※6月28日、7月5日は、15:00~16:30のみ実施
対象:どなたでも
受付:自由入場
場所:5F キッズプラザホール前

こどものための博物館 キッズプラザ大阪
http://www.kidsplaza.or.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月15日 (月)

09/06/17(水) バリ舞踊公演「踊る神々 バリ舞踊」@インド料理ナタラジ荻窪店

松重貢一郎さんより下記のお知らせをいただきました。

★☆★☆★

Bali0617 バリ舞踊グループ スリヤチャンドラ「踊る神々 バリ舞踊」

■日時/6月17日(水)開演19:30
■会場/インド料理ナタラジ荻窪店(JR&地下鉄荻窪駅南口
より徒歩2分)
■ノーチャージ(お食事とともにお楽しみください)
■演目/オレッグ・タムリリンガン クビャール・レゴン テレッ
ク・ジャウック
■踊り手
バリ舞踊グループ スリヤチャンドラ
富沢香寿美
松村綾子
佐味千珠子
松重貢一郎

自然派の本格的インド料理をお楽しみいただきながら、富沢香寿美
率いる「スリヤチャンドラ」によるバリ舞踊の神髄をご堪能ください。
私はオレッグ・タムリリンガンとテレック・ジャウックの2つの異
なる男役のパートを踊ります。
直前になりましたが、まだ間に合います(笑)。
詳細は

バリ舞踊グループ スリヤチャンドラ
演奏家イダ・バグース・アリットと共に、バリの芸能を日本で紹介しているグループ。
2001年に行われた、インド舞踊との合同公演「祝福の花」のために作られた。

インド料理ナタラジ
http://www.nataraj.co.jp/jp/live/Live.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月14日 (日)

09/06/21(日) 音工場KANDA ジャワ・ガムラン、ジャワ舞踊 講座発表会「楽のかなたへ」@江東区 森下文化センター

下記の公演があります。

★☆★☆★

090621_chi 音工場KANDA ジャワ・ガムラン、ジャワ舞踊 講座発表会「楽(がく)のかなたへ」

日時:2009年06月21日(日)
13時半開演(13時開場)
会場:
江東区 森下文化センター「多目的ホール」
住所:
江東区森下3-12-17 TEL:03-5600-8666
入場料:無料

江東区 森下文化センター
http://www.kcf.or.jp/morishita/map.html

音工場KANDA
http://otokoba.com/kanda_top.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月12日 (金)

09/06/15(月) バリ舞踊家チョップリン来日記念特別LIVE@吉祥寺アムリタ食堂

アムリタ食堂のホームページに下記が掲載されていました。

★☆★☆★

6月15日(月)バリ舞踊特別公演
チョップリン来日記念特別LIVE@吉祥寺アムリタ食堂

【出演者プロフィール】

20090526_1173447 チョップリン(Cokorda Istri Putri Rukmini <Cok Pring>)

歴史的に多くの有名舞踊家を輩出していることで有名なバリ島シンガパドゥ村で、村伝統の歌舞劇アルジョを継承している家系に生まれる。
幼少の頃より舞踊を続け、芸術高校時代に参加した舞踊コンクールで優勝候補達を押しのけて優勝したことで、一躍バリ舞踊界のトップスターとなる。
その後、国立芸術大学、州政府文化庁職員を経て現在フリー。後進の指導と共に村伝統のアルジョ歌舞劇の保存継承につとめ、日本を始め海外にも多くの生徒やファンを持つ。日本にも度々来日し、日本のパフォーミングアーツグループなどとの競演は評価が高い。

ウロツテノヤ子  http://megamel.daa.jp/

20090526_1173448 バリ舞踊家小谷野哲郎の呼びかけにより、亜細亜大学ガムラン研究会出身のメンバーを中心に結成された、日本で唯一のプロのバリガムラングループ。
伝統的なバリの音楽や舞踊はもとより、日本人としての感性でガムラン音楽の新境地を開き、日本の様々なジャンルのアーティストとのコラボレーションは評価が高い。さらに近年では影絵の制作も手がけ、バリの芸能を基に包括的な舞台を組み立てている。
音楽ではUA、朝崎郁恵、新井田耕造、ヨシダダイキチ、GOMA、山川冬樹など、日本のトップミュージシャン達とのライブやレコーディングに好評が集まっている。

チャージ:500円

時間:19時30分スタート

予約:店頭・電話 0422-23-1112
※席数に限りがあります、早めの予約をオススメします。

アムリタ食堂
http://www.cafeamrita.jp/index.html

バリ・ガムランバンド「ウロツテノヤ子」発信ブログ
http://megamel.daa.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月11日 (木)

09/06/21(日) ケチャ+バリ舞踊@渋谷、バリカフェ・モンキーフォレスト

下記がバリガムランクラブに掲載されていました。
http://www.kt.rim.or.jp/~maktori/gamelan/index.html       

★☆★☆★

Cak モンキー DE ゲンジェ&ケチャ祭

ボジョグ ゲンジェのメンバーが久々にモンキーでライブをやります!
な…なんと今回は“ケチャ”をやってしまいますよ?
バリに行きたいけど行けないあなた!
1日だけでもメンバー達と一緒にバリ気分を楽しみましょう。

もちろんバリへこれから行かれるあなた!帰ってきたばかりのあなた!もバリ気分を一緒に盛り上げながら楽しみましょう。
みなさんと盛り上がり楽しい1日にしたいと思います。

そしてもうひとつお知らせがあります。
ゲンジェ&ケチャライブの前に歓迎の舞をMiaさんが踊る事になりました。
彼女の舞を見られるチャンスもこのゲンジェ&ケチャ祭になりま!す。    

日時 :6月21日(日)午後15時~18時
場所 :渋谷、バリカフェ・モンキーフォレスト
会費 :大人5,500円、幼児・小学生1,000円、中・高校生2,000円
お食事:インドネシア料理8種類
ベベ、サテ、ガドガド、バミ、ナシゴレン等・・・。
(辛い料理ではないのでお子様も食べられます。)
フリードリンク
(ビンタンビール、アラック、ライスワイン、ソフトドリンク等)   
定員 :40名
募集期限:6月20日(土)
※期日前でも定員になり次第締め切らせていただきますのでご了承くださいませ。
参加受け付けは店までご連絡ください。

バリカフェ モンキー フォレスト
〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町10-8
TEL:03-3464-4633 FAX:03-3464-4630

Mia the dancing doll:
フランスのアルザス出身
物心がついた頃からバレエやジャズダンスを始めました。
1994年に初来日、フランスの大学にて日本語を学び1998年に再来日
以来、モデル、役者、ナレーター、シンガー、ダンサーとして日本を中心に活動しています。
国や文化、言葉を超えた存在感と活動スタイルは、日本でバリ舞踊を追求するフランス人としてのダンススタイルにもしっかりと受け継がれています。

大学在学中に参加したインドネシア舞踊のワークショップがきっかけでインドネシア舞踊に興味を持ち、2000年にバリ島を訪れた際、ガムランの音と一体化して繰り広げられるバリダンスに背骨を突き抜けるような衝撃を受け、本格的にバリ舞踊を学ぶ事を決意し在日バリ舞踊家のWayan
Deni Inaba氏に師事。

2005年からパーティーやイベント等でパフォーマンスを始め2006年と2008年には本場バリのデンパサールアートフェスティバル(PKB)への出演も果たし着々と活躍の場を広げています。
現在は古典バリ舞踊に限らず、コンテンポラリーなオリジナルスタイルでのバリ舞踊への取り組みも行っているそうです。
MIAさんにとって踊る事は、最も自然な表現方法であり、美しい儀式でもあります。
躍動的なダンスから伝わってくる神聖で平和な空気をぜひ感じて下さい!

<参加イベント略歴>
2005年:Metamorphose
2005年、2007年、2008年:Space Gathering
2006年、2008年:バリ州芸術祭Pesta Kesenian Bali
2008年:Tokyo Decadance(コンテンポラリー)
2008年:PV Adeyto (コンテンポラリー)

バリカフェ モンキー フォレスト
www.monkey-forest.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月10日 (水)

09/06/26(金)  ガムラン×和太鼓×劇団キオ・音楽劇~はらいっぱい~

下記が「劇団キオブログ」に掲載されていました。

★☆★☆★

200702_19_26_d010892620090306145916 劇団キオ・音楽劇~はらいっぱい~

海辺に育ち、生きる、一人の少女の物語。幼い頃、母親に捨てられ、それでも懸命に生きる少女がいる。ある日、小さな海に正体不明の巨大な魚が現れる。村中が騒然となるなか、少女だけはなぜかその魚の瞳に母の面影を見、取り付かれるようにして海に出て行く。果たして少女はどうなるのか?
文化庁新進芸術家公演事業に認定された本作品が、よりドラマ性の高い作品へとバージョンアップ。

音楽の生演奏と映像なども取り入れ、舞台表現の可能性を最大限に追求します。音楽はインドネシアの伝統音楽ガムランの世界的な演奏グループ「ウロツテノヤ子」。元鼓童出身の二人組「創作芸能団黒拍子」による和太鼓。演奏・存在感ともに定評のある2グループが、舞台上でどうぶつかり合うのか-。見どころのひとつになること必至です。

ゲキダンキオ(THE KIO COMPANY)
「生と死」をテーマに人間に対する深い洞察と愛情を持った作品を展開するゲキダンキオは1971年に設立。音楽と映像、そして様々な演劇手法を取り入れ、ジャンルを超越したショーとしての可能性を提示し、各方面より高い評価を得るに至っている。

一般 2,000円/高校生以下 1,000円
※当日は500円UP ※自由席・税込

2009年6月26日(金) 19:00~
※開場は開演の30分前

キャスト:ゲキダンキオ役者陣、市川富美雄、大咲せり花
演奏:ウロツテノヤ子(ガムラン)
創作芸能団 黒拍子(和太鼓)

新神戸オリエンタル劇場
http://www.shinkobeoriental.com/

劇団キオ
http://kiokiokio.exblog.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

09/08/15(土)  バリ芸能「スダマニ&ウロツテノヤ子」公演 ~古典的ガムラン演奏・伝統舞踊・新作影絵~ @京都

下記が「バリ・ガムラン集団「スダマニ」日本ツアー専用ブログ」に掲載されていました。

★☆★☆★

20090603_1190873 バリ芸能「スダマニ&ウロツテノヤ子」公演 ~古典的ガムラン演奏・伝統舞踊・新作影絵~

日時 8月15日(土)17:00
会場 京都芸術劇場 春秋座
料金 【全席指定】
一般3000円/シニア2700円
京都芸術劇場友の会2500円
学生&ユース席1000円(25歳以下対象/座席範囲指定有り)
※シニア、学生&ユースは身分証明書提示必要

チケット取り扱い 【2009年5月20日(水)発売開始】
□京都芸術劇場チケットセンター TEL:075-791-8240(平日10:00~17:00)
□劇場オンラインチケットストア
□電子チケットぴあ http://t.pia.co.jp  TEL:0570-02-9999(Pコード:395-067)
□京都新聞文化センター(京都新聞社1F窓口のみ/10:00~17:00※土・日・祝を除く) TEL:075-256-0007
□KBS京都プレイガイド(10:00~17:00 ※月・祝除く) TEL:075-431-8300
□京都・滋賀各大学生協プレイガイド。

◆お問合せ 京都造形芸術大学 舞台芸術研究センター
TEL 075-791-9207
e-mail info@k-pac.org

今年もインドネシア・バリからアーティスト達が春秋座にやってきます! 今回はバリ芸能の未来を担う最先端の芸能集団としてバリ・海外でも注目されている「スダマニ」と、日本で唯一のプロバリガムラングループ「ウロツテノヤ子」のコラボレーション。
ガムラン演奏はもちろん、伝統舞踊に加え新作影絵も披露します。

出演:スダマニ&ウロツテノヤ子
プロフィール

スダマニ Çudamani
    1997年にバリ島ウブド(Ubud)のプンゴセカン(Pengosekan)村で発足したガムラン・オーケストラ&ダンス・カンパニー。観光業の発展で多くのガムラングループが観光客向けのショーに専念する中、そのような流れがバリの芸能や文化の発展に与える影響に疑問を抱いた若手音楽家が集まった真の芸術家集団。バリ芸能の未来を担う最先端の芸能集団として注目されている。日本やアメリカなど、海外公演も数多くこなし、メンバーはそれぞれ個人としてもバリ島内のみならず海外でも幅広く活躍している。

ウロツテノヤ子
バリ舞踊家小谷野哲郎の呼びかけにより、亜細亜大学ガムラン研究会出身のメンバーを中心に結成された、日本で唯一のプロのバリガムラングループ。伝統的なバリの音楽や舞踊はもとより、日本人としての感性でガムラン音楽の新境地を開き、民族音楽というジャンルを超えた新しい音楽をつくり出している。また、音楽のみならず日本の様々なジャンルのアーティストとのコラボレーションは評価が高い。さらに近年では影絵の制作も手がけ、バリの芸能を基に総合的な舞台を組み立てている。音楽では朝崎郁恵、ヨシダダイキチ、UA、新井田耕造、GOMA、山川冬樹など、日本のトップミュージシャン達とのライブやレコーディングに好評が集まっている。

バリ・ガムラン集団「スダマニ」日本ツアー専用ブログ
http://cudamani.jugem.jp/

ウロツテノヤ子公式Website
http://megamel.daa.jp/ 

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 9日 (火)

09/07/19(日) バリ島の影絵芝居 in 山形県小玉川

下記がバリガムランクラブに掲載されていました。

20090719_yamagata ★☆★☆★

2009年7月19日(日)
バリ島の影絵芝居 in 小玉川
Wayang Kulit Bali in KOTAMAGAWA

マタギの里・熊祭りで知られる山形県「小玉川」で、
サリ・メカールが再びワヤンの上演を行います。
今回の演目は「スタソマ王の物語」。
飯豊連峰の大自然をバックに、バテル編成で賑やかです。
お見逃しなく!

18:00開場 / 18:30開演
山形県西置賜郡小国町小玉川 
梅花皮荘(かいらぎそう)前特設ステージ
*雨天時は旧小玉川小学校体育館

出演:梅田英春(ダラン)サリ・メカール(演奏)
主催:サザンクロス
共催:音工場Omori
後援:小国町・小国町教育委員会
料金:500円(小学生以下無料)

お問い合わせ:
民宿奥川入 (おくかわいり)
Tel.0238(64)2263
E-mail:okukawairi06226@seagreen.ocn.ne.jp

音工場Omoriおとこうば おおもり(日曜・祝日休み)
E-mail:info_otokoba@yahoo.co.jp

サリ・メカール@音工場Omori
http://sound.jp/otokoba/x/sarimekar/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 8日 (月)

09/06/29(月) ジャワの夕べ ガムラン、舞踊コンサート@京都大学

下記がハナジョスのホームページに掲載されていました。

★☆★☆★

2ejpg ジャワの夕べ ガムラン、舞踊コンサート

日時:2009年6月29日(月)開場18:00 開演18:30
場所:京都大学東南アジア研究棟新館ロビー
出演:ハナジョス、西真奈美、岩本象一(演奏)
采女直子、松田仁美、岡戸香里(舞踊)
料金:無料

プログラム
第一部「平穏・無事」
1開会・祈りの詩

2ごあいさつ

3グンディン・ラハルジョ・・・いくつかの曲がひとつになっている曲です。ラハルジョは平穏・無事にという意味。ラハルジョから、愛という意味のアスモロンドノ、生きる喜びを歌ったイリルイリルという曲へと続いていきます。

4ブクサン・サリクスモ(舞踊)・・・ジャワ舞踊ジョグジャカルタ式を学ぶにあたって、一番初めに稽古する曲です。この先様々な曲を稽古する前に、身体と心を整える役目を持っています。ストーリーはなく、一つ一つの型は「Gerak Mimesis Alam―万物(自然・生き物)の動きの模倣」であり、ジャワ宮廷舞踊ジョグジャカルタ式のイメージの集約ともいえる舞踊です。「サリ」は“精髄”、「クスモ」は“花”の意。

休憩

第二部「祝い・豊穣」
5ゴレッ・アユンアユン(舞踊)・・・ゴレッの起源は村で踊られる民衆の踊りといわれており、後にジョグジャカルタの王宮に取り入れられ、優雅で洗練された宮廷舞踊に発展しました。ゴレッ・アユンアユンは1970年の大阪万博のために、ジョグジャカルタ王宮の稀代の舞踊家サスミント・ディプロが振り付けた舞踊で、曲は自由自在に緩急をつけ、舞踊も軽やかに舞われます。ジョグジャで最もポピュラーな舞踊であり、この振付家の代表作といえる作品です。

6ジヌマン・ウルルカンバン、ジヌマン・カンドゥッ・・・結婚式や誕生の祝いなど、ハレの日に登場することが多い歌です。「人生は短い、まるでヤシの木に登り、実をつかみ、降りてくるようなもの」「家は二つもいらない、私がほしいのは穏やかな心」(歌詞の一部)

7ガンビョン・パンクール(舞踊)・・・ガンビョンとは、もともと、踊り手が歌いながら太鼓に合わせて踊る、即興的な要素が強い芸能で、村の豊穣祈願のための舞踊を起源としています。その後、スラカルタのマンクヌガラン王宮に入って洗練され、古典舞踊のひとつとなりました。現在は、結婚式などのお祝いや、客を迎えるために踊られることが多くなっています。ガンビョン・パンクールでは、娘が自身を飾ったり、身なりを整えたりする様子が描かれています。

8アヤアヤ・パムンカス・・・閉会の際に演奏される曲。

出演者プロフィール
采女直子(うねめなおこ) 舞踊 ブクサン・サリクスモ
2000~2005年インドネシアのジョグジャカルタ市に滞在し、国立芸術大学在籍及び舞踊団体に所属し宮廷舞踊を学ぶ。帰国後はジャワ宮廷舞踊を各カルチャー教室(7月より京都新聞文化センター)にて指導。2007年日本財団主催APIフェローシップを受領し、約1年間ジョグジャカルタ王宮舞踊教育に関する調査を現地で実施。また、伝書と謡曲への興味から「“役者の読む”世阿弥伝書講義」企画運営に携わり三年目を迎える。地唄舞吉村流の名取でもある。

松田仁美(まつだひとみ)舞踊 ゴレ・アユンアユン
Lingtang Sisik(リンタン シシッ)にて佐久間新・ウィヤンタリよりジョグジャカルタ様式のジャワ舞踊を学ぶ。Dharma Budaya(ダルマ ブダヤ)にてジャワガムランの演奏活動も行う。

岡戸香里(おかどかおり)舞踊 ガンビョン・パンクール
中学生の頃よりモダンダンス、ジャズダンス等を学ぶ。カリフォルニア芸術大学(California Institute of theArts)舞踊科在学中にジャワとバリの伝統舞踊とガムランに出会う。アメリカで振付師、舞踊家として活動後、2003-2006インドネシア国立芸術大学スラカルタ校に留学。現在、大阪市立大学大学院在学中。関西や東海地域で舞踊・音楽公演やワークショップを行う。

西真奈美(にしまなみ)ガムラン
1998年から2年半インドネシアに留学、美術やガムランを学ぶ。大阪に練習スタジオを持つガムラングループ、マルガサリのメンバー。ジャワの伝統的なガムラン曲の演奏や、現代曲、創作的な新しいガムラン作品の上演にも意欲的に取り組んでいる。

岩本 象一(いわもとしょういち)ガムラン
主にドラムや打楽器の類いを演奏する。2005−2008インドネシア、ジャワ島に滞在。ガムランを学ぶのと平行し様々な音楽家やダンサーと共演。趣味は楽器や楽器風のモノを集めること。あと地方の中古本、CD屋巡り。

HANA★JOSS(ハナジョス)  ローフィット イブラヒム、佐々木宏実
ジョグジャカルタ生まれ、幼少の頃からガムランとワヤンのとりこであったローフィと、ある日雷に打たれたようにガムランに魅せられた佐々木宏実によるガムラン・ワヤンユニット。
ジャワガムランと影絵芝居ワヤンの上演、ワークショップ、ガムラン新曲、披露宴、様々なアーティストとのコラボレーションなど、2005年~京都、2009年~大阪を拠点に活動。

京都大学
http://www.kyoto-u.ac.jp/ja

HANA★JOSS(ハナジョス)
http://hanajoss.net/

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年6月 7日 (日)

09/06/14(日) 音工場Omori PUTUのバリ・ガムラン一日体験講座

下記の講座があります。
★☆★☆★
Putuworkshop090614 「音工場Omori PUTUのバリ・ガムラン一日体験講座」

神々の島「バリ」では、村の人々がこぞって音楽や舞踊に参加して、類い希な生き生きとした芸能体系を作り上げています。
バリの音楽と舞踊の魅力は実践してみて初めて深く理解できるものです。
バリ・ガムラン演奏家のプトゥが指導いたします。
神秘の芸能をあなたも一度体験してみませんか。

日時:2009年6月14日(日)13:30~ 16:00

Dsc_85482 講師:イ・プトゥ・グデ・スティアワン(バリ・ガムラン演奏家)
対象:初心者
定員:15名 (先着順)
参加費:3.500円
申込み方法:お名前・ご住所・お電話番号・通勤・通学先をご記入の上、郵便・FAX.・E-mailにてお申込下さい。
又は、留守番電話にお吹き込み下さい。
こちらからご連絡致します。

会場・お申込み・お問い合せ先:音工場Omori
〒143-0016 大田区大森北6-26-18-3F
Tel&Fax. 03-3764-6451
E-mail:info_otokoba@yahoo.co.jp

交通:京浜急行線「平和島駅」下車。
改札を右に出て、最初の角を左折。環七に出たら右折。
歩道橋の前の一階が中華料理屋のビルの三階。駅から徒歩2分。

音工場Omori
http://sound.jp/otokoba/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 6日 (土)

09/06/14(日) ワヤン、舞踊、お茶ケチャ@お話カーニバルin吉野

下記がハナジョスのホームページに掲載されていました。

★☆★☆★

Hanajoss 6/14 お話カーニバルin吉野ーイベントのお知らせー
今年のメインは、インドネシアの伝統芸能ガムランユニット「ハナジョス」による影絵を行います。不思議な音楽・影絵・ダンスを体験してください。

吉野子育てネットワークのほほんによる人形劇や、森のワークショップ、スクラップブッキング、フィオーレによるコーラス、キッズダンサーズなどなど 楽しいイベント盛りだくさんです♪

日時:2009年6月14日(日)13:00~ (ハナジョスは14:00~60分)
場所:やまぶきホール(奈良県吉野郡川上村迫590-1)
出演:ハナジョス、岡戸香里、岩本象一

プログラム:
舞踊Tari Merak(タリムラ、くじゃくの踊り)
お茶ケチャワークショップ(こども、親御さんたちと一緒にもりあがります)
ワヤン「スーパーももたろう」宇宙から来たももたろうと鬼、そのたたかいの結末やいかに。

パフォーマンスの他、ワヤンの展示もあるよ!
来場者は、ワヤンバッチがもらえるよ!今回だけの限定品!

お問い合わせ:やまぶきホール 0746-52-0144

やまぶきホール
http://www.vill.kawakami.nara.jp/n/yb-idx.htm

ハナジョス
http://www.hanajoss.net/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 5日 (金)

09/06/06(土) インドネシア最南端のロテ島のササンドゥ・ミニコンサート@インドネシア文化宮

インドネシア文化宮のブログに出ていました。

★☆★☆★

A0054926_22301638 2009年6月4日、再来日するササンドゥ奏者のザカリアス・ンダオン(Zakarias Ndaong)さんを迎えて、インドネシア文化宮(GBI)で、ミニ・コンサートを開催します。インドネシア最南端のロテ島(Pulau Rote)が生み、育んだ、世界で同島にしか存在しない伝統楽器・ササンドゥのライブ演奏をお楽しみください。

【日時】2009年6月6日(土)15:00~17:00

【場所】インドネシア文化宮(GBI) JR高田馬場駅より徒歩約6分。東京富士大学図書館前正門の向かい側のビル1階(添付地図参照)東京都新宿区下落合1-6-8(TEL:03-5331-3310 or 03-3360-9171)

【入場】 無料。但しスペースが限られていますので、事前にメールにてお申し込み下さい。(メールアドレスは:okawa@mxg.mesh.ne.jp)

詳細
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200906/article_4.html

インドネシア文化宮
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 3日 (水)

09/06/27(土) 3種類のガムランがすべて聴き比べできるガムラン・フェスティバル@SENZOKU

下記の公演があります。

★☆★☆★

C0151055_18545324 ミュージック・ショーケース
ガムラン・フェスティバル@SENZOKU

インドネシアの合奏音楽「ガムラン」は、地域によって様々な個性があります。
本公演では、日本人によるバリ、ジャワ、スンダ各地域のガムラングループが集結。
3種類のガムランがすべて聴き比べできる、またとない機会が実現します。
開演前にはSENZOKUガムランアンサンブルが歓迎演奏いたします。

出演:森重行敏(構成・司会)
ゲスト:皆川厚一(ガムラン演奏家)
    川島未来(踊り)
ランバンサリ(ジャワ・ガムラン)
パラグナグループ(ガムラン・ドゥグン)
シダカルノヤ子=シダカルヤ+ウロツテノヤ子(バリ・ガムラン)

日時:2009年6月27日(土) 16:00開演(15:30開場 )
会場:洗足学園音楽大学 ビッグマウス(ブラックホール1階)
料金:1,000円

公演詳細
お問い合わせ・ご予約:
SENZOKUミュージック・ショーケース事務局
TEL:044-856-2975(直通)(平日 10:00~17:00)

洗足学園音楽大学
http://2009.senzoku.sc/concert/concert_detail.php?id=10

ランバンサリ
http://www.lambangsari.com/

デワンダル
http://blogs.yahoo.co.jp/dewandaru2006

シダカルヤ
http://tgamelan.exblog.jp/

ウロツテノヤ子
http://homepage.mac.com/tekoyano/Menu4.html

パラグナグループ
http://www.paraguna.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 2日 (火)

09/06/27(土) バリ舞踊グループ『バスンダリ』@インドネシア料理スラバヤ港北店

下記の公演があります。
----
0627bali_dance ◆バリ舞踊グループ『バスンダリ』がSuraBaya港北店にやってくる!◆

神奈川県湘南地区を中心に活動しているバリ舞踊グループ『バスンダリ』が、スラバヤ港北店にやってきます!


■開催日時:6月27日(土)
第一部/15:00開場 15:30開演
第二部/17:00開場 17:30開演
第三部/19:30開場 20:00開演

■開催場所:ノースポートモール5F インドネシア料理スラバヤ港北店

■出演メンバー:バリ舞踊グループ『バスンダリ』

チャージ料などはありませんので、ご近所の方は是非皆さんお誘いあわせの上、お越しください。インドネシア料理やバリカクテルをつまみつつ、初夏の夜を神秘的なバリ舞踊でお楽しみください。

・バリ舞踊グループ「バスンダリ」プロフィール。。。。。。。。。。。。。
『バスンダリ』とはサンスクリット語で「大地の女神」の意。
神奈川県湘南地区を中心に活動しているバリ舞踊グループです。
2002年設立以来、学校や公民館等でのバリ舞踊公演のボランティア活動、バリ舞踊体験のワークショップや生演奏(ガムラン)と舞踊のコンサート等を精力的に行っています。
主宰はバリ舞踊家・長谷川亜美さんで、メンバーは小学生から還暦まで、幅広い年齢層のグループです。

・長谷川亜美プロフィール。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
93年にバリ舞踊と出会い習い始める。
2000年インドネシア国立芸術大学デンパサール校舞踊科(現ISI)に留学。
在学中は舞踊習得に励みながら、舞踊団「クンチャナ ムルティ」にて子供への舞踊指導にあたる。
2002年帰国後、バリ舞踊教室を開講。現在、藤沢(2校)、横浜、小田原、本厚木、南林間、鴨宮で後進の指導にあたる。
バリ島芸術祭に数回出演、2007年度の芸術祭にも「バスンダリ」メンバーと共に参加し、好評を博す。藤沢市生涯学習登録講師。

↓こちらもチェック!
◇ガムラングループ『BASUNDHARI』
http://www.geocities.jp/basundhari2005/

~お問合せ・ご予約をお待ちしております~
インドネシア料理スラバヤ港北店
〒224-0003神奈川県横浜市都筑区中川中央1-25-1
ノースポートモール5F
TEL:045-910-0157 FAX:045-910-0158
http://www.surabaya.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 1日 (月)

09/06/17(水) 演奏者:櫻井陽・飯島かほる 「キャンドルナイト~ガムランライブ&ジャワ舞踊~」 @東京・目黒区アサンテサーナカフェ

下記の公演があります。

★☆★☆★

2009_06_17_43108539_83 「キャンドルナイト~ガムランライブ&ジャワ舞踊~」 @東京・目黒区アサンテサーナカフェ

日時:6/17(水)19:00-20:30
参加費:2500円(1ドリンク付)
演奏者:櫻井陽・飯島かほる
定員:20人
*カフェの通常営業はありません。天然酵母パン販売します。

太陽と自然の恵に感謝することで始まった、夏至の日のキャンドルナイト。
夏至ライブで毎年人気のインドネシアの伝統音楽、ガムラン。
現地では冠婚葬祭やワヤンという影絵の伴奏にも使われるそうです。

普段の暮らしをしながらも、過剰な電飾の明かりの日常から少しだけ、 自然の光だけで「過ごしてみる」。
1年のうち、夏至と冬至のたった1時間でも、好きなろうそくの 灯りをともしてみる。
そうして1人1人が過ごす時間の先に自然で あたたかい地球の姿があるのではないかと思います。

Mapmeguro あかりを消して、太陽の恵みに感謝し、普段見えない世界を堪能する、そんな時間をみなさんと過ごせたらと思っています。
ライブはインドネシアの伝統音楽、ガムランとジャワ舞踊。
幻想的な音色とキャンドルの灯りがおりなす夏の夜をお届けします。

問い合わせ&申し込み:近藤・森田
TEL:03-3791-2147 FAX:03-3792-5395 メール:info@p-alt.co.jp

ジャワ舞踊グループ Sanggar Pamungkas
http://sanggarpamungkas.blog60.fc2.com/

アサンテサーナカフェ
http://www.p-alt.co.jp/asante/archives/cafe/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »