« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月31日 (日)

09/06/07(日)  ジャワガムラングループ、ティルト・クンチョノの第6回定期演奏会@滋賀県・甲賀市水口 碧水ホール

下記の公演があります。

★☆★☆★

Tilt 第6回定期演奏会
於:甲賀市水口 碧水ホール

日時:2009年(H21)6月7日(日)15時~
入場料¥500円(中学生以下無料)

チケット取り扱い:碧水ホール、またはメンバーまで。
メールでのご予約も受け付けます。

滋賀県甲賀市水口のジャワガムラングループ、ティルト・クンチョノの第6回定期演奏会です。
ジャワの伝統曲・舞踊、創作影絵芝居などがお楽しみいただけます。
アジア雑貨・喫茶などバザーもあり。
現代音楽では三輪眞弘の「4ビットガムラン・愛の賛歌」の上演を計画しています。

伝統曲・伝統舞踊
現代曲(「愛の賛歌」/三輪眞弘)
創作ワヤン

ティルトクンチョノHP
http://www.jungle.or.jp/sazanami/gamelan/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月30日 (土)

09/06/05(金)~06/28(日) バリ島のワヤン・クリッ(影絵人形芝居)人形展示「バリバリ★ワヤン!?」@沖縄

「exblog ガドガド」のホームページに下記が掲載されていました。
http://gadogado.exblog.jp/

Wayan3 バリ島のワヤン・クリッ(影絵人形芝居)の人形を中心に展示。

ワヤンの人形には美しく細かな透かし彫りや色鮮や彩色が施されており、工芸品・美術作品としての価値も見出すことができます。本展では、美術工芸品としてのワヤンに着目し、普段は目にすることのない制作道具や装飾過程のパネル展示なども含めて、バリ島の伝承文化やワヤンの魅力をご紹介します。

会 期 平成21年6月5日(金)~28日(日)
開館時間 午前9時半~午後5時 (入館は4時半まで)
毎週金曜日は午後7時まで(入館は6時半まで)

休館日 毎週月曜日
観覧料 一般・大学生200円、高校生以下無料 
※常設展料込み

Wa46

■ワヤン影絵芝居公演
期日 :6月13日(土)
時間 :午後3時30分~5時
場所 :浦添市美術館企画展示室
出演 :梅田英春(沖縄県立芸術大学准教授)他
●公演のため作品鑑賞は3時30分まで
※申し込み不要・参加無料

■バリ舞踊公演
期日 :6月20日(土)
時間 :午後2時より
場所 :浦添市美術館内講堂
主演 :軍司 愛(Tunjung Mekar主宰)
内容 :バリ舞踊とガムランの生演奏をお楽しみ
いただけます。ぜひ、ご参加ください♪
※申し込み不要・参加無料

■作品解説会
期日 :6月27日(土)
時間 :午後2時より
解説 :梅田英春(沖縄県立芸術大学准教授)
内容 :バリ島の伝承文化であるワヤンとは一体
なにか?梅田氏がわかりやすく解説します。
※申し込み不要・要観覧料
お問い合せ:098-879-3219(浦添市美術館)

詳細
http://www.city.urasoe.lg.jp/archive/8761234/art/tenji/kikaku/h21/wayan/wayan.html

浦添市美術館
〒901-2103 沖縄県浦添市仲間1丁目9番2号 
TEL (098)879-3219 FAX (098)878-1221
http://www.city.urasoe.lg.jp/archive/8761234/art/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月29日 (金)

09/06/04(木)~ 異文化体験としてのガムラン音楽の実践 バリ島の音楽文化を学ぶ@沖縄

「exblog ガドガド」のホームページに下記が掲載されていました。
http://gadogado.exblog.jp/

20090606a ■沖縄県立芸術大学附属研究所文化講座
異文化体験としてのガムラン音楽の実践
バリ島の音楽文化を学ぶ

6月4日(木)11日(木)18日(木)26日(金)
全4回 19時~21時
沖縄県立芸術大学附属研究所
対象:一般県民、学生
定員:25名(応募多数の場合、抽選)
受講料:無料
講師:梅田英春(県立芸大准教授)

◎申込方法
 ①講座名、②氏名、③〒住所、④電話番号を明記の上、はがき・FAX・E-mail のいずれかにてお申込下さい。

◎申込締切 H21 年5 月29 日(金)17 時
◎講座に関するお申込・お問合せは、
 県立芸大附属研究所(事務室)
 〒903-0815 那覇市首里金城町3-6
 TEL 882-5040(または総務課882-5000)
 FAX 835-5711
 E-mail fuken-jimu@hotmail.co.jp

講座最終日(6.26 金)にはガムランサークルによるミニコンサートもあるよ!

詳細
http://www.okigei.ac.jp/news/photo/20090420185809.pdf

沖縄県立芸術大学
http://www.okigei.ac.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月28日 (木)

09/06/06(土) バリ舞踊レクチャーコンサート@沖縄

09/06/06(土) バリ舞踊レクチャーコンサート@沖縄

「exblog ガドガド」のホームページに下記が掲載されていました。
http://gadogado.exblog.jp/

20090606 ■バリ舞踊レクチャーコンサート
~舞踊家ルクミニ氏を迎えて~

日時:H21. 6. 6(土)19:00~
場所:県立芸大附属研究所3F 小講堂
対象:一般、学生

受講料:無料
◎申込方法
 ①講座名、②氏名、③〒住所、④電話番号を明記の上、 はがき・FAX・E-mail のいずれかにてお申込下さい。

◎申込締切 H21 年6 月5 日(金)17 時
◎講座に関するお申込・お問合せは、
 県立芸大附属研究所(事務室)
 〒903-0815 那覇市首里金城町3-6
 TEL 882-5040(または総務課882-5000)
 FAX 835-5711
 E-mail fuken-jimu@hotmail.co.jp

☆司会進行
 梅田英春(県立芸大音楽学部准教授)
 軍司愛(附属研究所共同研究員)
☆出演
 チョコルダ・イストゥリ・プトゥリ・ルクミニ氏(バリ舞踊家)
 小谷野哲郎(バリ舞踊家)
 クンバン・マス(県立芸大ガムランサークル)
H21 年度県立芸大附属研究所特別講座

詳細
http://www.okigei.ac.jp/photo/20090513094102.pdf

沖縄県立芸術大学
http://www.okigei.ac.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月27日 (水)

09年07月期 INJカルチャーセンター バリ・ガムラン+バリ舞踊 講座募集

INJカルチャーセンターより下記の講座募集のお知らせをいただました。

★☆★☆★

★櫻田先生のバリ・ガムラン講座
 入門・初級・中級 受講生募集!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
全くの初心者を対象の入門を新規募集いたします♪
初級・中級の1日体験や途中参加も随時募集しています。
お気軽にお問い合わせください。

==============================================
新設! 全くの初心者対象
2009年7月期 櫻田先生のバリガムラン入門 昼食付
==============================================
対象:全くの初心者
講師:櫻田素子 ガムラン演奏家
受講日:1日体験 2009年7月18日(土)
7月期:8/29, 9/26(土)全2回
曜日:土曜日
時間:実習10:00-12:00 昼食会12:00-13:00  
入会金:¥5000
受講料:1日体験:¥5,000
7月期¥10,000.
バリガムランの不思議な旋律に魅せられた方、ガムランをご自身で体験してみませんか?
全くの初心者を対象に、ガムラン音楽の基礎知識を説明後、簡単な旋律の繰り返しのGilak(ギラッ)という演奏形態を通してガムランの基本的な演奏法を学びます。まず、楽器に慣れてまでゆっくり反復練習します。合奏が徐々にできあがってくると、
あなたもガムランのとりこになるかも.....。
実習の後は櫻田先生を囲んでインドネシア料理の昼食会でなごやかなひと時をお過ごしください。
*1日体験でものたりない方は7月期の入門にお申し込みください!

==============================================
経験者対象 
2009年7月期 櫻田先生のバリガムラン初級 昼食付
===============================================
講師:櫻田素子 ガムラン演奏家
受講日:7/19, 8/2, 8/23, 9/6, 9/27(日)全5回
曜日:日曜日
時間:昼食会12:00-13:00 実習13:00-15:00
入会金:¥5000
受講料:7月期¥25,000. 
1日体験 :¥5,000

==============================================
経験者対象
2009年7月期 櫻田先生のバリガムラン中級 昼食付
===============================================
講師:櫻田素子 ガムラン演奏家
受講日:7/19, 8/2, 8/23, 9/6, 9/27(日)全5回
曜日:日曜日
時間:実習10:00-12:00 昼食会12:00-13:00 
入会金:¥5000
受講料:7月期¥25,000. 
1日体験:¥5,000

会場:インドネシア料理レストラン『ジュンバタン・メラ 赤坂店』
東京都港区赤坂3-20-12 日住金赤坂ビルB1
*地下鉄丸の内線・赤坂見附駅より歩2分、
地下鉄千代田線・赤坂駅より徒歩3分
地図>>
http://www.indonesia.co.jp/baligamelan/mapgamelan.htm
お申し込みはこちらから>
http://www.indonesia.co.jp/cc/formcc.htm
櫻田素子先生のコラム>
http://www.indonesia.co.jp/baligamelan/sakurada/sakuradatop.html

◎INJ提携校のバリ舞踊講座
*****************************************
キレイに鍛えるバリ舞踊
★産経学園銀座
*****************************************
対象者:初心者、経験者を問わず、どなたでもお入りになれます。
日時:土曜日 15:30-17:00(90分)
入会金:¥5,250(税込)
講師:富永 仙子(INJ講師)
受講料(税込):3か月 ≪12回≫ 28,980円  
教材費(税込)カインバティック(腰布)2,000~2,500円、ステップレス(帯)1,575円
*お持ちでない方
1日体験・見学:1日体験料¥2,625(税込) *見学は無料
お申し込みは下記、INJ提携校に直接お問い合わせください。
◇産経学園 銀座◇
〒104-0061 東京都中央区銀座5-2-1 銀座東芝ビル3F <銀座数寄屋橋>
TEL:03-3571-6662  FAX :03-3571-6603
営業時間 平日 9:45~20:00  日曜 9:45~16:30
e-mail : ginza@sankeigakuen.co.jp
http://www.sankeigakuen.co.jp

*****************************************
バリ舞踊講座
★神宮外苑フィットネスクラブサマディ
*****************************************
対象者:初心者、経験者を問わず、どなたでもお入りになれます。
日時:毎週火曜日 20:00-21:20(80分)
毎週木曜日 20:00-21:20(80分) 
講師:火曜日  富永仙子 (INJ講師)
木曜日 芳野未央 (INJ講師)
入会金 ¥5,250(税込)
初めての方は、入会金が必要ですが、サマディのホームページをご覧になった方は、入会金100%OFFの特典があります。お申込みの際に、「サマディのホームページを見ました」とお申し付けください。
受講料(税込):2か月 ≪8回≫ 19,425円
教材費(税込)カインバティック(腰布)2,000~2,500円、ステップレス(帯)1,575円
*お持ちでない方
見学 無料
お申し込みは下記、INJ提携校に直接お問い合わせください。
◇神宮外苑フィットネスクラブ・サマディ◇
〒160-0013 東京都新宿区霞ヶ丘5番地 神宮外苑スケート・プール場2F
*都営大戸線 国立競技場駅A2出口 目前、JR千駄ヶ谷駅 徒歩5分
TEL:03-3478-1455
http://www.samadhi-studio.jp/ 

INJカルチャーセンター 
http://www.injcc.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月26日 (火)

09/07/19(日) 9回 ナタラジャ・バリ バリ舞踊公演@武蔵野公会堂

下記の公演があります。

★☆★☆★

9kai_omote 第9回 ナタラジャ・バリ バリ舞踊公演
2009年7月19日(日)17:30open  18:00start
武蔵野公会堂
東京都武蔵野市吉祥寺南町1-6-22 /0422-46-5121
JR吉祥寺駅または京王井の頭線吉祥寺駅(公園口)下車、徒歩2分
全席自由 前売¥3000 当日¥3500
ご予約: natarajaticket@gmail.com 090-6955-8191
(お名前、枚数、電話番号、をお知らせ下さい。当日受付でお支払いとお受け取りをお願いします。)

『King's garden』
王の庭にて遊ぶやらむ 歌って 踊って 芝居して

9kai_ura ** 演目 *************************
<第一部>
・パニャンブラマ:歓迎の踊りの定番。人数多めで。
・レゴン・ラッサム:レゴンと言えばレゴンラッサム。レゴンの形式でラッサム王のお話になっています。
・スカールゲンド:スカル・ジュプンの生演奏。クビヤールの名曲です。
・芝居「ラッサム王物語」:レゴンで見ていただいたラッサム王のお話が分かるように、日本語でお芝居やってみます。ちょっとアルジョの部分もあり。(脚本・演出:芳野未央)
<第二部>
・グンデル演奏:生演奏で一曲。
・バリス:男性舞踊の定番。今回はスマララティのアノムのスタイルです。
・クンバンギラン:ちょっとスンダ舞踊的なノリの踊り。音もグンデルのバテルあたりを使っているらしく楽しげです。
・創作舞踊:鋭意創作中。曲はガムランであってガムランにあらず。
・ゴパラ:ジェゴグ(録音)&バイオリン(生演奏)&踊り。
・歌:バリにはカッコイイ歌もあるんだぜ!
・トペンクラス:強い大臣の仮面舞踊。
・プスパワルナ:生演奏は(たぶん)日本初!古典舞踊ですが、軽く楽しい踊り。トゥヌンやタルナジャヤなど、その頃流行りの曲を一辺に見せてしまおうという、色々な要素の入った踊りです。

** 出演者 *************************
(順不同)
演奏は、スカル・ジュプン。
日本のクビヤール楽団の草分けであり、堀川弥生を筆頭に、フルセットで決める演奏を目指して活動中。 堀川弥生、伊藤祐里子、大久保牧子、竹内裕子、塚原環、塚原尚、野村純子、渡辺咲子、遠藤明日香、忽那亜弥、河村直美、児玉彩霞、田仲文、西尾幸絵、藤田栄子、逸見幸生、ほか。
舞踊は、ナタラジャ・バリ。
芳野未央が公演する時のユニット。 今回は、芳野未央、深崎彩恵子、斉藤麻由子、松しげ子、日向未央、小原妙子、鈴木珠実、安嶋圭子、安谷絵里、中嶌直美、高久かおり、藤安敦子、松重貢一郎、山岸天平、根津聖羅、中村美香 ほか。

ナタラジャ・バリ
http://www.geocities.jp/nataraja_bali/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月25日 (月)

09/07/20(月・祝) バリ舞踊創作ライブ『人魚姫』@横浜中華街・シルクロード舞踏館

バリガムランクラブに掲載されていました。
http://www.kt.rim.or.jp/~maktori/gamelan/index.html

★☆★☆★

Ninjyo_chirashi 2009年7月20日(月・祝)
バリ舞踊創作ライブ
『人魚姫』

海の沖のほうへ、はるか遠くまでいくと、そこの水は、いちばん美しいヤグルマギクの花びらのように青くて、いちばんすきとおったガラスのように、澄みきっています。それでも、そこはとても深いのです。 ?アンデルセン「人魚姫」?
美しいアンデルセンの傑作「人魚姫」をモチーフに創作しました。
ジャワガムラン・バリガムランの音色にのせ、人魚姫の物語を鮮やかで優美なバリ舞踊で表現します。海の日、海の底には人魚姫たちの住み世界が広がっています。 。 。 。     
日程:2009年7月20日(月祝・海の日)
開演:14:00/17:00(開場は開演の30分前)
料金:前売り2500円 当日2800円
(小学生以下は\2000)
会場:横浜中華街・シルクロード舞踏館
全席自由:各回定員50名を予定しています。前売り券完売の場合は当日券の販売はございません。ご了承ください。

Dgjfymfja8g6 主催:チプタ・ブミ&スアラブアナ
協賛:カフェウブド
振付・構成:小泉ちづこ&根津聖羅
舞台美術・宣伝デザイン:山内新
チラシ表絵:首藤教之

ご予約・お問合わせ
チプタ・ブミ TEL:044-952-5413
スアラブアナ TEL:090-1127-4074
E-mail :harimau2cantik@yahoo.co.jp

ご予約はお名前・ご連絡先・公演時間・ご希望枚数をお知らせください。
返信をもって予約確定とさせていただきます。

シルクロード舞踏館
http://www.amina-co.jp/blog/silkroad/

バリ舞踊教室・チプタ・ブミ
http://www.muse.dti.ne.jp/~c-bumi/

スアラブアナ
http://www011.upp.so-net.ne.jp/suarabhuana/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月24日 (日)

09/05/27(水) バリガムラン+舞踊:櫻田素子&Terang Bulan@インドネシア料理スラバヤ 横浜店

櫻田素子さんより下記のお知らせをいただきました。

★☆★☆★

Img_tb_live01 2009年 5月27日(水)19:00~/ 20:00~(入れ替えなし、各30分)
櫻田素子&Terang Bulan
@スラバヤ 横浜店
(横浜市中区新港町2-2-1横浜ワールドポーターズ5F)
みなとみらい線 みなとみらい駅又は馬車道駅 、Parking有
tel.045-222-2577

ガムラン:Terang Bulan(櫻田素子 渡辺泰子 鳥居誠 田中沙織 竹野ゆかり)
バリ舞踊:山室祥子 小泉ちづこ

Shop_yokohama お1人様5,000円(インドネシア料理ビュッフェスタイル・フリードリンク・チャージ含)
*ご予約はスラバヤ横浜店:tel.045-222-2577まで

*2人で踊るタルナ・ジャヤ(若き勝利者の舞)、面白いですよ~。

インドネシア料理スラバヤ 横浜店
http://www.surabaya.jp/shop/index.html

Gamelan group Terang Bulan
http://www.yk.rim.or.jp/~onmoto

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月23日 (土)

09/05/30(土) ガムランナイト―バリ島のガムラン・舞踊・影絵―@高知県立美術館

下記の公演があります。

★☆★☆★

Pn1_80811 福岡アジア美術館コレクション
「夢みるアジア-アジアの伝統的大衆芸術と現代美術-」関連公演     
「ガムラン・ナイト 〜 バリ島のガムラン・舞踊・影絵〜」

公演日:2009年5月30日(土)

    * 会場:高知県立美術館中庭特設ステージ(雨天の場合は美術館ホール)
    * 開場18:00/開演19:00
    * 入場料:前売券2,000円/当日券2,500円

身体障害者手帳・療育手帳・障害者手帳・戦傷病者手帳・被爆者健康手帳所持者とその介護者(1名)は3割引です。
前売 1,400円 当日 1,750円

 今回、福岡アジア美術館コレクション「夢みるアジア」展関連企画「ガムラン・ナイト」を開催いたします。「夢みるアジア」展は、アジアを“面”でとらえ、アジア圏で生み出されるパワフルかつユニークな作品が生まれている各国の、魅力溢れる大衆芸術と現代美術を展示し、アジア美術の多様性を紹介するものです。
 日本で最も活躍するバリ芸能グループ「ウロツテノヤ子」に加えて、インドネシア・バリ島よりバリ舞踊会のトップスター、チョップリンとバリでも屈指の演奏能力を誇り、欧米や日本でも様々な活動を展開しているスダマニ芸能団より音楽監督のデワ・ライを招聘し、バリ島伝統のガムラン音楽と舞踊、さらに新作影絵の公演を行います。バリ島のきらびやかでかつ優美なガムラン音楽と舞踊が観る者を異世界へ招き入れるとともに、伝統影絵芝居「ワヤン・クリット」を現代的にアレンジした「ワヤン・リストリック」が幻想の世界へと誘います。また公演に関連して、影絵人形を制作し発表するワークショップも開催いたします。

アジアンカフェ屋台がでます。(開演まで)

主催:高知県立美術館

後援:NHK高知放送局・高知新聞社・RKC高知放送・KUTVテレビ高知・エフエム高知・KSSさんさんテレビ・KCB高知ケーブルテレビ・高知シティFM放送

助成:財団法人地域創造

協賛:ガルーダインドネシア航空 

前売券発売所

高知県立美術館ミュージアムショップ 088-866-8118
高知県立県民文化ホール 088-824-5321
高新プレイガイド 088-825-4335
高知市文化プラザミュージアムショップ 088-883-5052
高知大丸プレイガイド 088-825-2191
DUKESHOP高知 088-825-2505
ローソンチケット   0570-084-006   (Lコード63862)
※ローソンチケットのみ県外店舗でも販売しています)

影絵ワークショップ

バリ島の伝統的影絵芝居「ワヤン・クリット」を現代的にアレンジした「ワヤン・リストリック」。バリでも多くの影絵師がこの新しい手法を取り入れた作品を創っています。今回のワークショップでは、その影絵の世界に触れることで想像力を培い、日常とは違った感覚の世界を体験します。
28日には影絵人形を制作、30日は発表会をホールで行います。

Kage *写真はイメージです。

対象年齢:小学生以上
(カッターなど刃物を使うため、小学校低学年は保護者同伴が望ましい)         
人数:20人まで(保護者は除く)
場所:美術館創作室
参加費:1,000円
*要申込み。
詳細は美術館までお問い合わせ下さい。
ワークショップ日時:
28日(木)19:00より 影絵の世界を体験。影絵人形を制作。
(29日(金)夜 自主制作可)
30日(土)          12:00〜14:00 自分たちで作った影絵人形を使い、ストーリーを組み立てる
15:00〜15:30 美術館ホールにて発表

【出演者】

ウロツテノヤ子
バリ舞踊家小谷野哲郎の呼びかけにより、亜細亜大学ガムラン研究会出身のメンバーを中心に結成された、日本で唯一のプロのバリガムラングループ。
伝統的なバリの音楽や舞踊はもとより、日本人としての感性でガムラン音楽の新境地を開き、日本の様々なジャンルのアーティストとのコラボレーションは評価が高い。さらに近年では影絵の制作も手がけ、バリの芸能を基に包括的な舞台を組み立てている。
音楽ではUA、朝崎郁恵、新井田耕造、ヨシダダイキチ、GOMA、山川冬樹など、日本のトップミュージシャン達とのライブやレコーディングに好評が集まっている。

チョップリン(Cokorda Istri Putri Rukmini <Cok Pring>)

Cokpring02
歴史的に多くの有名舞踊家を輩出していることで有名なバリ島シンガパドゥ村で、村伝統の歌舞劇アルジョを継承している家系に生まれる。
幼少の頃より舞踊を続け、芸術高校時代に参加した舞踊コンクールで優勝候補達を押しのけて優勝したことで、一躍バリ舞踊界のトップスターとなる。
その後、国立芸術大学、州政府文化庁職員を経て現在フリー。後進の指導と共に村伝統のアルジョ歌舞劇の保存継承につとめ、日本を始め海外にも多くの生徒やファンを持つ。日本にも度々来日し、日本のパフォーミングアーツグループなどとの競演は評価が高い。

スダマニ(Cudamani)
バリ島プンゴセカン村にて1997年に結成された芸能団。バリでも屈指の演奏能力を誇り、欧米や日本でも様々な活動を展開している。伝統に深く根ざしながらも現代的なレパートリーもこなす対応力はバリでも他に例を見ない。リーダーのデワ・ブラタや音楽監督のデワ・ライなど、単独でも活躍しているメンバーも多く、アメリカやオーストラリアの大学やガムラングループにも毎年のように指導に招かれている。デワ・ライは日本のパフォーミングアーツグループ「パパ・タラフマラ」2008年の作品「ガリバー&スウィフト」に音楽で参加。その他日本では2005年の愛知万博に参加、2008年の小編成での来日公演は特に日本のミュージシャン達に評判が高かった。

高知県立美術館
http://www.kochi-bunkazaidan.or.jp/~museum/contents/hall/hall_event/hall_events2009/gamran/hall_eventgamelan.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月22日 (金)

09/07/24(金) 中田音楽・音楽と舞踊とお菓子の夕べ ボヨヨンat 吉祥寺

下記のお知らせを中田音楽さんよりいただきました。

20090724_boyo4_01 「ボヨヨン」というインパクトある名前のグループが、いよいよ東京で公演です(解説によると「ボヨ」はジャワ語でワニ。4匹の芸能ワニの集まりとのことですが)。
また、年内に初のオリジナルCDも準備中だそうです。楽しみですね。
★☆★☆★

2009年7月24日(金)
午後7時30分開演(午後7時開場)
「ボヨヨン(BOYO4) at 吉祥寺A.K Labo 音楽と舞踊とお菓子の夕べ
トコナツノヨルノヲカシ」
会場:A.KLabo(吉祥寺)
料金:2,500円(ライブ+デザートと1ドリンク)

出演:
BOYA4~ボヨヨン~

中田一子(歌、キーボード、ガムラン楽器) 
古川麦(歌、ギター、ガムラン楽器) 
前田達彦(パーカッション) 
林田圭緯子(バリダンス)

20090724_boyo4_02 主な演目
群上踊り「かわさき」(ジャワガムラン版)
コピスス(コーヒー牛乳)
くらくてしずかな夜なんです(オリジナル)
ほか

今夏もお菓子の美味しいA.K Laboにてライブです。
ご予約はどうぞお早めに。

中田音楽
http://mypage.odn.ne.jp/home/ichinoko/

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年5月20日 (水)

09/06/20発売予定:「山からきたふたご スマントリとスコスロノ」(インドネシアのワヤン)&原画展

exblogガドガドに掲載されていました。
http://gadogado.exblog.jp/
★☆★☆★

207813 「山からきたふたご スマントリとスコスロノ」
影絵芝居 ワヤンの物語より

乾 千恵・再話
早川純子・絵
松本 亮・監修
福音館書店
52ページ
1700円+税

初版年月日:
2009年06月20日

絵本原画展
山からきたふたご スマントリとスコスロノ原画展(仮)

2009年7月17日~29日
ビリケンギャラリー(東京/青山)
http://www.billiken-shokai.co.jp/billiken_files/gallery/gallery_index_flame.html

鹿角版画室分室
http://sikatuno.blog.so-net.ne.jp/

福音館書店
http://www.fukuinkan.co.jp/bookdetail.php?goods_id=20781

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月19日 (火)

ジャワガムラン東京藝術大学公開講座

下記の講座があります。
★☆★☆★
上野の東京藝術大学にて、この夏、公開講座が開かれます。概要は以下の通りです。

「はじめてのシタール」指導:スシュマ小俣 日時:7月27日~31日(5日間)
受講料:11900円
「楽しむ・究める ジャワのガムラン」指導:サプトノほか 日時:8月4日~6日
(3日間)受講料:12000円

申込み方法、概要、注意事項などは次の実施要領(PDFファイル)に記載されています。
申込用紙もそのファイルの該当部分を印刷してお使いいただけます(PDFをダウンロードして、印刷した申込用紙に必要事項を記入の上郵送)。
http://www.geidai.ac.jp/guide/extension/pdf/2009.pdf

問い合わせ先:東京芸術大学音楽学部庶務係 050-5525-2304

上の実施要領では、申込み締切は5月22日までとなっていますが、29日まで受け付けてくれます。
しかし、定員に達しますと締切になりますので、お早めにお申し込みください。

東京芸術大学
http://www.geidai.ac.jp/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月18日 (月)

09/6/7(日) ガムラングループ・ランバンサリ自主公演「青銅音曲Ⅺ」@西日暮里

下記の公演があります。
--
09gadogado1 ガムラングループ・ランバンサリ自主公演「青銅音曲Ⅺ」
ガドガド・ガムラン 2009

ガドガド=ごちゃまぜ。色々な野菜をたっぷりと盛りつけたインドネシアの料理ガドガド・サラダは、
日本でも有名になりました。今回はガドガド・サラダならぬ「ガドガド・ガムラン」の世界をお楽しみいただきます。おなじみのジャワガムラン古典曲や古典舞踊の他に、クロンチョンギターが加わったジャワの歌謡、ガムランと和楽器のための新曲「PAWUKUN -09」(皆川厚一 作曲)など、いろんな曲のてんこ盛り。ガムランの珍しい楽器も登場します。どうぞお楽しみに!

演奏:ガムラングループ・ランバンサリ
客演:皆川厚一
舞踊:飯島かほる
アユ・イスカンダル・阿部
200 9 年6 月7 日(日)
1 5 : 0 0 開演(1 4 : 3 0 開場)
日暮里サニーホール
JR・京成日暮里駅下車/南口より徒歩3 分
東京都荒川区東日暮里5-50-5 ホテルラングウッド4F
入場料(全席自由): 当日 3, 5 0 0 円/前売 3, 0 0 0 円
会員 2, 5 0 0 円/小学生 1 ,0 0 0 円
お問い合わせ:ランバンサリ事務局
Tel&Fax 03-5300-6361 (担当:木村)/office@lambangsari.com

09gadogado2 主催:ガムラングループ・ランバンサリ
(財)荒川区地域振興公社
共催:荒川区
協力:NPO法人日本ガムラン音楽振興会
ガムラングループ・ランバンサリ
インドネシア中部ジャワのガムランを演奏するグループ。1985 年結成以来、自主公演の他、各種イベントへの参加、初級講座やワークショップの開催、学校の芸術鑑賞教室等、幅広い活動を行っている。2002 年ソウル公演「日韓文化交流事業~ジャワのガムランと舞踊」。2004 年インドネシアの人気女形舞踊家ディディ・ニニ・トウォ氏との共演により、結成20周年特別記念公演「青銅音曲Ⅵ」を開催。同公演をライブ収録したDVD「万華鏡」(JMVK-1002)をおーらいムービーズより発売。2004 年テレビ朝日「タモリ倶楽部」「題名のない音楽会21」、2006 年日本テレビ「ぶらり途中下車の旅」に出演。
同年ケンタッキーフライドチキンCM音楽担当。2008 年ジャワで当代一の実力と人気を誇るダラン(人形遣い)のプルボ・アスモロ氏を招聘し、自主公演10 回記念公演「青銅音曲Ⅹ~ジャワの影絵とガムラン」を東京と神戸で開催。

ランバンサリ
http://www.lambangsari.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月17日 (日)

ササンドゥ演奏家・ザカリアスさん演奏ビデオ@インドネシア文化宮ブログ

下記がexblog ガドガドブログに掲載されていました。
http://gadogado.exblog.jp/

A0054926_06963 ★☆★☆★
インドネシア最南端のロテ島の楽器・ササンドゥの演奏
インドネシア文化宮のブログで、ササンドゥの演奏家・ザカリアスさんの
演奏のビデオが出ています。

『ワンダフルトゥナイト(Wonderful Tonight)』
『チキチータ(CHIQUITITA))』。
『アメージンググレース(AMAZING GRACE)』。
『早春賦』
"Sio Mama"
"Cotton Fields"
「島唄」、「今日までそして明日から」、「未来へ」
"Le,le"

インドネシア文化宮
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月16日 (土)

09/05/23(土) 芸能山城組春祭2009~ハイパーソニック『AKIRA』ライブ~@なかのZERO大ホール(東京都中野区)

下記の公演があります。AKIRAのテーマの主旋律には、バリ島の竹のガムランである「ジェゴグ」が使われています。 
★☆★☆★
芸能山城組春祭2009
~ハイパーソニック『AKIRA』ライブ~

もうはじまっている、
もうとまらない・・・
『AKIRA』

ハイパーソニック・エフェクトを体感

Blu-ray『AKIRA』日米同時発売を記念して
いよいよ チケット本格発売!

日 時: 2009年5月23日(土)
開場 16:30
開演 17:00

会 場: なかのZERO大ホール(東京都中野区)
(JR・地下鉄東西線中野駅南口徒歩8分)

第一部:ハイパーソニック『AKIRA』ライブ
第二部:山城流スペクタクル 群芸「鳴神」

入場料: 
前売 S席4,000円 A席3,000円
当日 S席5,000円 A席4,000円

お問合せ先:03-3366-4741

チケットのお申し込みは、 こちらをクリック してください。

お申し込みいただき、ご入金を確認できました方から順に良いお席をご案内させていただきます。どうぞお早めに。

北米でBD版『AKIRA』 売り切れの驚き
http://animeanime.jp/review/archives/2009/02/akira.html

「予算はいくらでも使って良い」と言ってしまったんです。
その瞬間、山城さんの眼がキラっと光り(笑)、
彼は即座にビクターのスタジオを半年間押さえてしまいました(笑)
http://animeanime.jp/special/archives/2009/02/52.html

ハイパーソニック『AKIRA』
http://www.yamashirogumi.gr.jp/akira/sankou/

芸能山城組
http://www.yamashirogumi.gr.jp/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月15日 (金)

09/05/16(土)~ ガムランワークショップ@ 九州国立博物館

exblog ガドガドブログに掲載されていました。
★☆★☆★
P01 第1回・第2回・第3回 ガムランワークショップ
ジャワのガムラン体験 五感で知る、アジアの青銅楽器の魅力

九州国立博物館では、インドネシアのジャワのガムランを用いた体験型ワークショップを開催します。

 ガムランは、大小さまざまな青銅のゴングや鍵盤楽器に、胡弓や木琴、笛や歌も加わり、それを太鼓がリードする大合奏音楽です。宮廷の儀礼や村の祭り、また、結婚式など人生の大事な節々にも欠かすことのできないものとして、そのたおやかな響きはジャワの人々の生活を常に彩っています。

 実際にガムランの演奏を体験することで、楽器の造形の美しさ、その響きの豊かさを五感で受け取り、合奏の楽しさを味わってください。アジアの人々の考え方や長い歴史につちかわれた深い叡智を感じ取ることもできるかもしれません。ぜひ、ガムランの体験型ワークショップにご参加ください。

開催日時:
第1回 平成21年5月16日(土)13:30?15:00
第2回 平成21年6月20日(土)13:30?15:00
第2回 平成21年7月4日(土)13:30?15:00
場所:
九州国立博物館1階ミュージアムホール
参加費:
無料
対象:
小学生?高校生
定員:
各回28名
(定員を超えた方のみご参加できない旨のお断りの電話連絡をいたします。)
指導:
筑紫野女学園大学 准教授 田村史子
ガムラン演奏グループ
申し込み方法:
申込者本人の〔1〕住所〔2〕氏名(ふりがな)〔3〕連絡先〔4〕参加希望日を明記の上、はがき・FAXでお申し込みください。複数回のお申し込みも可能です。
先着順で各回28名様まで。定員を超えた方のみ、ご参加できない旨のお断りの電話連絡をいたします。

申し込み・お問い合わせ:
九州国立博物館 交流課
〒818−0118 福岡県太宰府市石坂4−7−2
FAX:092−929−3980(申し込み先)
電 話:092−929−3294(問い合わせ先)

詳細
http://www.kyuhaku.jp/event/event_090501.html

九州国立博物館
http://www.kyuhaku.jp/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月14日 (木)

09/05/22(金) ~ジャワのガムランと舞踊の夕べ~@音工場KANDA

下記の公演があります。
★☆★☆★
090522_hagaki_2 ~ジャワのガムランと舞踊の夕べ~
日時:2009年5月22日(金)19時開演(18時半開場)
場所:音工場KANDA

ガムラン演奏:
カルティカ
中田一子(ガムランゴング)
古川麦

ジャワ舞踊:
クスモ

*靴を脱いでご入場いただきます。
ご予約・お問い合わせ:カルティカ・クスモ事務局
電話・ファックス:03-5300-5479
Mail:info_kartika@yahoo.co.jp

お名前、ご住所、お電話番号、人数を
メール、電話、ファックス、いずれかにてお知らせ下さい。
こちらからご確認の連絡をさせて頂きます。

*ファックス、メールにてのご予約は5月17日までとさせて頂きます。
*定員50銘様までとなっております。お早めにご予約下さい。
*定員になり次第受付を締め切らせて頂きます。ご了承下さい。
*メールでのご連絡は、件名に「チケット申し込み」等ご入力下さい。
*終演は20時半~21時前の予定です。

カルティカ・クスモ
http://sound.jp/kartika/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月13日 (水)

09/05/18(月)バリ舞踊家小谷野哲郎ソロ公演「ふだらく その2」@東京・中野富士見町「planB」

小谷野哲郎さんより下記のお知らせをいただきました。
☆☆☆☆☆
5/18【月】20:00(開場30分前)
小谷野哲郎ソロ公演「ふだらく その2」
場所:中野富士見町「planB」
料金:前売り1500円  当日1800円

ふだらく その2
自分のソロをはじめようと思ったとき、その思いを一言で表せる言葉をタイトルにしてテーマとしようと、考えた。そして思いついたのが「ふだらく」。「ふだらく」とは、仏教思想に登場する、南洋海上の観音浄土のこと。古く、日本の寺院でも、「ふだらく渡海」として、小さな船に身ひとつのせて、その観音浄土を目指して船出をした僧たちがいた。彼岸へのあこがれ。
私が専門にしているバリ島も南洋海上にあり、観音浄土とも言えるような島だ。その姿が重なって見えることと、バリ舞踊の世界に深く入って行けば行くほど、「自分」のような小さな世界ではなく、自分を媒体とすることで繋がる広く深い世界の体験が踊りなのだと思うようになった。
踊りとは、彼岸と此岸をつなぐもの。踊ることが、ふだらく渡海 なのだ。
ちなみに、私のメインプロジェクトである「南洋神楽プロジェクト」、この中心をなすグループを10年以上前に「ポタラカ」と名付けた。「ポタラカ」は、「ふだらく」のサンスクリット原語である。
(小谷野哲郎)

小谷野哲郎は、からだ丸ごとインドネシアの文化に飛び込み独自の興味を展開させてきた。
バリの仮面、舞踊、芝居、音楽、影絵を融合させた舞台「南洋神楽 プロジェクト」を継続・展開させている。
そういった活動も盛んな中、彼自身が一つの身体でソロの踊りを開始し始める。
踊り、踊り手の身体についての疑問、踊りって一体なんなのか?
是非ともご来場頂ければ幸いです。
(plna-B)

以降の予定:

05月27日(水)「音のカタチ」ゲスト出演
@大阪阿倍野「ロクソドンタブラック」
http://www.thekio.co.jp/loxodonta/
05月30日(土)ガムランナイト~バリ島のガムラン、舞踊、影絵~
@高知県立美術館
http://www.kochi-bunkazaidan.or.jp/~museum/

06月01日(日)宮崎
06月06日(土)沖縄
06月15日(月)チョップリン来日記念特別LIVE@吉祥寺アムリタ食堂
http://cafeamrita.jp/

07月22日(水)奄美皆既日食音楽祭
07月27日~8月17日 スダマニ来日ツアー2009
07月29日30日 大阪「たこたんフェスタ」参加

08月06日(木) 渋谷O-WEST
08月15日(土)京都芸術劇場 春秋座
08月17日(月)アサヒアートスクエア「アサヒカフェナイト」

中野富士見町「planB」
http://www.i10x.com/planb/

バリ・ガムランバンド「ウロツテノヤ子」発信ブログ
http://megamel.daa.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 9日 (土)

近刊:「ワヤン・ジャワ、語り集成」(上下巻)(インドネシアのワヤン)

インドネシアのあれこれ情報のブログに掲載されていました。
http://gadogado.exblog.jp/
名著「マハーバーラタの蔭に」に続く、松本ワヤンワールドの決定版の予感がします(下記画像は「マハーバーラタの蔭に」のものです。)。

Maha ☆☆☆
日本ワヤン協会からお知らせが届きました。

「ワヤン・ジャワ、語り集成」(上下巻)
松本亮=編訳
マハーバーラタ編
A5判、900ページ弱
定価:6千円(全巻送料共)
八幡山書房刊

予約は日本ワヤン協会へ
電話:03-3303-6063
メール:
葉書:〒156-0057 東京都世田谷区上北沢4-30-10-707

6月初旬ごろ、出来しだい、振替用紙同府でお送りします。

日本ワヤン協会 書籍
http://www.kt.rim.or.jp/~banuwati/pro-f.html

日本ワヤン協会
http://www.kt.rim.or.jp/~banuwati/content.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 4日 (月)

09/06/29(月) 日本ワヤン協会サムドラ、サムドラ!「海が見たい」@ジョクジャカルタ特別州政府主催ジョクジャカルタ芸能フェスティバル2009

日本ワヤン協会にホームページに掲載されていました。
☆☆☆
ジョクジャカルタ特別州政府主催
ジョクジャカルタ芸能フェスティバル2009
(フェスティバル・クスニアン・ヨグヤカルタ・2009)

●サムドラ、サムドラ!「海が見たい」
(日本語の台詞にインドネシア語の台詞が要所要所でかぶさっています)

脚本・演出・出演=松本亮+α
6月29日(月)午後8時開演 上演時間1時間半 

日本ワヤン協会
このフェスティバルは、六月七日から七月七日まで、一ヶ月続いて、ジョクジャ特別州を中心に、各地の諸芸能、民族芸能が上演され、ワヤン・クリは、六月に二十八日から七月四日までの七日間、州政府から招聘された七グループが出演。また広場のあちこちではワヤン、絵画、彫刻、民芸品その他の展覧会、展示会も盛大に開催される。これは州政府実行委員長の説明です。これ以外の詳細は追々決まるのでしょうが、とりあえず。(松本)

日本ワヤン協会
http://www.kt.rim.or.jp/~banuwati/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 3日 (日)

09/05/05(火祝)モンキー DE バリガムラン&バリダンス "トゥラン・ブーラン”

下記の公演があります。
☆☆☆
2009年5月5日(火祝)open14:30/start15:00

●モンキー DE バリガムラン&バリダンス "トゥラン・ブーラン”

東京・神奈川を中心にバリガムランとバリダンスのパフォーマンスを続けるガムラングループ“Terang Bulanトゥラン・ブーラン”。
本年2回目のモンキー登場です。
今回は、優れた古典芸能を有し芸術家を多数輩出するバリ島・バトゥアン村出身のサラブレッド・ダンサー、ニョマン・スダルナ氏と、デワ・ニョマン氏との共演やバリダンス講師などでも活躍中の日本人ダンサー、小泉ちづこさんをゲストにお迎えして、バリ島の熱い風をお届けします。
ゴールデンウィーク、バリ島へ旅する気分で美味なるインドネシア料理との芳醇なコラボレーションをお楽しみください!

出演:
バリガムラン:Terang Bulan(トゥラン・ブーラン)
櫻田素子 渡辺泰子 鳥居誠 若林康明 田中沙織 竹野ゆかり
バリダンス:Nyoman Sudarsana(ニョマン・スダルサナ) 小泉ちづこ

日時 :5月5日(火祝)午後15時~18時
場所 :渋谷、バリカフェ・モンキーフォレスト
会費 :大人5500円、幼児・小学生1000円ね中・高校生2000円
お食事:インドネシア料理8種類
ベベ、サテ、ガドガド、バミ、ナシゴレン等・・・。
(辛い料理ではないのでお子様も食べられます。)
フリードリンク(ビンタンビール、アラック、ライスワイン、ソフトドリンク等)   
定員 :40名
募集期限:5月4日(月)
※期日前でも定員になり次第締め切らせていただきますのでご了承くださいませ。
参加受け付けは、お店までご連絡ください。お待ちしております!

Bali Cafe Monkey Forest
バリカフェ モンキー フォレスト
〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町10-8
TEL:03-3464-4633 FAX:03-3464-4630

●Nyoman Sudarusana(ニョマン・スダルサナ) プロフィール:

1966年、バリ島ギャニアールのバトアン村で生まれる。
7歳のころより祖父ニョマン・カクル、父、叔父に踊りを習いはじめる。
バリ舞踊のなかでもトペン、ガンブーといった古典を習得。

1993年 ヨーロッパ公演参加 (スイス、オーストリア、ドイツ、フランス)
1995年 サウジアラビア ホリデイ・インのイベントに参加
2004年より日本に滞在し、日本のガムラングループとさまざまなイベントに参加

●Terang Bulan プロフィール:
リーダー櫻田素子によって自在に組まれるバリガムランとバリダンスのユニット。
青銅ガムラン(ゴング・クビャール)、竹ガムラン(リンディック)、などさまざまなガムランスタイルを演奏し、
レパートリーは、バリトラディショナル、ダンス曲、コンテンポラリー、他ジャンルアーティストとのセッション、
ワークショップなど、多岐に渡る。
鍛えられたガムランテクニックと、純な音楽魂で、香るような音色を聞かせる。これぞ"ガムラン"!

バリカフェ モンキー フォレスト
www.monkey-forest.jp

Terang Bulan
http://www.yk.rim.or.jp/~onmoto

| | コメント (0) | トラックバック (0)

09/06/06(土) 日本ワヤン協会 徹夜ワヤン25周年記念公演@渋谷ラママ

下記の公演があります。
☆☆☆
Lamama09 ラ・ママ徹夜ワヤン25周年記念公演
6月6日(土)
午後8時半開場、9時開演、翌朝午前5時終了
会場=渋谷ラ・ママ

(当日)3,500円[1ドリンク付き](前売り・電話予約)3,000円[1ドリンク付き]

演目
●影絵詩劇〔ワヤン・ジュパン〕「海が見たい(抄)」
脚本・演出・出演=松本亮+α 

※ジャワ上演版(日本語にインドネシア語がかぶさっています)
上演時間約1時間

●パルクシトの誕生(全曲)
キ・ナルトサブド、訳=松本亮 語り=竹内弘道

上演時間約7時間

出演=松本和枝、中辻正、YUKi、宮原理沙、大和田尚、西山裕美

お問い合わせ・電話予約=日本ワヤン協会 tel&fax 03-3303-6063
e-mail=banuwati@kt.rim.or.jp
ラ・ママ tel 03-3464-0801

ラ・ママ
http://www.lamama.net/welcome.html

日本ワヤン協会
http://www.kt.rim.or.jp/~banuwati/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 2日 (土)

夢幻ワヤン小展示会-松本亮コレクションより@東京家政大学博物館

下記の展示が行われています。
☆☆☆
Jyosetsu_w09_1 「夢幻ワヤン小展示会-松本亮コレクションより」   

東京家政大学博物館四階展示室常設展示に平成19年度特別企画展「影と色彩の魅惑 ワヤン」で好評いただいたワヤンが常設展に登場!
今回は、平成20年に ご寄贈いただいた「松本亮コレクション」を中心に、ワヤン・クリ(影絵芝居 人形)やワヤン・ゴレ(木偶人形)をご紹介します。

【展示期間】
開催中    平成21年 2/26(木)~ 21年 6/30(火)    * ワヤン・トペンを加えて
     平成21年 7/13(月)~ 22年 2月中旬    * 現在検討中です

【イベント情報】 詳しくはこちら
■ギャラリートーク    5/16(土) ・ 6/10(水) 
■ワヤン・クリの実演    9/26(土) 

東京家政大学博物館
http://www.tokyo-kasei.ac.jp/hakubutu/index.html

日本ワヤン協会
http://www.kt.rim.or.jp/~banuwati/content.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 1日 (金)

09/05/6(水)  ジャワ島のガムラン生演奏@Café セレンディピティー at 鎌倉西御門サローネ

サンガール・パムンカスのブログに掲載されていました。

☆☆☆

Tittle 多文化空間「Café セレンディピティー at 西御門サローネ」
西御門の深い緑に擁かれた「西御門サローネ」は、文豪里見暾が建築した築80年の邸宅です。この芸術的な空間が一日だけカフェに変身します。
和室ではお抹茶、サロンではオーガニックティーと手作りの焼き菓子、そしてインドネシア、ジャワ島のガムラン生演奏が楽しめます。ゴールデンウィークの最後の日、贅沢な空間で贅沢な時間をお過ごしください!

場所:西御門サローネ
日時:2009年5月6日(11:00~17:00)
入館料:300円

ガムランとは…
インドネシア各地で親しまれている青銅楽器のアンサンブルです。今回ご覧いただくのは、大編成で壮大な演奏をする一方、小編成で静かな音楽も奏でるジャワ島のガムランです。とても珍しくて不思議な楽器、ガムラン。今回は演奏に加え、ガムランの秘密を解き明かす「もっと知りたいガムラン楽器」のコーナーを設けました。この機会にガムランの魅力(そして楽器に)触れてみませんか?

演奏スケジュール
1回目:13:30~14:00 コンサート
       14:00~14:30 もっと知りたいガムラン楽器
2回目 :15:30~16:00 コンサート
      16:00~16:30 もっと知りたいガムラン楽器
(チャージなし、投げ銭大歓迎です!)
演奏:ガムラン・アンサンブル 「WASABI」
http://www.j-gamelan.com/

Outside カフェ・セレンディピティーとは…
鎌倉に住む私たちが、鎌倉をもっと豊かな場所にしたい、そして一人一人が抱くそれぞれの思いをひとつの形にしてみたい、そんな気持ちで活動を始めました。共通する思いは、鎌倉の自然や環境、そしてそこに住む人々と調和した文化を自ら育て、その輪を広げる、ということです。
今回は西御門サローネを使わせていただき、「一日カフェ」を開くことにしました。かつては鎌倉を代表する文化人が集ったこの美しく、芸術的な建物で、建物を鑑賞したり、お茶を飲んだり、ガムランの調べに癒されたり、豊かな「鎌倉時間」を過ごしていただけたら幸いです。
※    セレンディピティーとは「セレンディップ(昔のスリランカ)」を語源とする造語で、「幸運な発見」という意味です。

お問い合わせは:srimpi1231@yahoo.co.jp, 090-1103-7744(飯島)

ガムラン・アンサンブル 「WASABI」
http://www.j-gamelan.com/

サンガール・パムンカス
http://sanggar-pamungkas.cocolog-nifty.com/

西御門サローネ
http://www.nishimikado-salone.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

09/05/02(土) ジャワ古典舞踊@食の博覧会

佐久間新さんより下記のお知らせをいただきました。
---
4年に一度、大阪の南港にあるインテックスで開かれる食の博覧会で踊ります。
假屋崎省吾さんがいけた花の前で、僕とイウィンさんと川原和世さんがジャワの古典舞踊を踊ります。

日時:5月2日(土)12:30~13:00  13:30~14:00
場所:大阪南港 インテックス大阪 5号館 花の舞台
チケット:食博の入場券が必要です。

食の博覧会
http://www.shokuhaku.gr.jp/

佐久間新のジャワ舞踊的生活
http://margasari01.blog63.fc2.com/blog-category-2.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »