« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月31日 (土)

■国内インドネシア情報誌『インドネシア・タイムス』にイベント情報を掲載しませんか?

『インドネシア・タイムス』様より下記のお知らせをいただきました。

『インドネシア・タイムス』は、インドネシア料理店スラバヤなどを運営する株式会社マリンスポーツ・オフィスが発行する無料情報誌で、最新号にはジョグジャカルタ王室王女や日本ワヤン協会松本亮先生へのインタビューが掲載されています。
--

Sura ■国内インドネシア情報誌『インドネシア・タイムス』にイベント情報を掲載しませんか?

資 格:インドネシアに関連する活動を行っている団体様で、インドネシアタイムスを100部より当日イベントで配布可能な方。

内 容:絵画、映画、舞踊、料理教室、展覧会、フェスティバル等のイベント

募集期間:常時(年4回の季刊誌、4・7・10・1月刊行)

主な配布先:インドネシア料理スラバヤ含む全国系列店16店舗、インドネシア大使館、ガルーダ・インドネシア航空会社、ディアン・タマを支える会、都内インドネシア料理店、インドネシア関連企業、他

掲載料:無料(営利目的の広告等の内容はご相談ください)

詳 細:日時・場所・会費・定員・連絡先等を明記の上、下記アドレスまでお送りください。
※掲載月によって希望が多い場合は編集部にて掲載する内容を選ばせていただくこともございます。

連絡先:株式会社マリンスポーツ・オフィス インドネシア・タイムス編集部 担当:赤羽
〒414-0001静岡県伊東市宇佐美1935

TEL:0557-47-1700
E−Mail:akaba@marispo.co.jp

インドネシア料理店スラバヤ
http://www.surabaya.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月29日 (木)

09/02/22(日) 猫の日 ワヤン上演会 ~公開練習vol.5

クルタクルティさんより下記のお知らせをいただきました。
----
090222 ★猫の日 ワヤン上演会 ~公開練習vol.5★

いつもの練習場で普段着のワヤン。
お茶とお菓子をご用意してお待ちしています。
親子で、お友達と、お気軽にいらしてください。
※入場無料、予約不要ですがご連絡頂けると助かります。 

日時:
2009年2月22日(日)
午後3時30分~5時30分(開場3時15分)

演目:
ビモブンクス(1時間半程度)
パンダワ5人兄弟次男のビモの誕生にまつわる物語。マハーバーラタより。

会場:
新井地域センター音楽室(中野区)
東京都中野区新井三丁目11番4号
http://www.city.tokyo-nakano.lg.jp/016/02/d02700012.html
・JR中央線、地下鉄東西線、中野駅北口より徒歩15分
・西武新宿線、沼袋駅より徒歩10分

クルタクルティ
メール kluthak@kazekusa.jp
でんわ 03-5318-7152
HP http://kluthak.kazekusa.jp

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年1月28日 (水)

09/02/01(日) ジャワ・ガムラン ワークショップ at 音工場KANDA

下記の講座があります。
----
Gam ジャワ・ガムラン ワークショップ at 音工場KANDA

王宮で発展したジャワガムランの壮大にして優美な青銅の響き、あなたも体験してみませんか?
全く初めての方も、しばらくぶりの方も大歓迎。
楽器の叩き方から始めて、1日で短い曲をひとつ仕上げましょう。
やってみたいなぁ〜と思っていた方!この機会に是非!

[日時]2009年2月1日(日曜日)13:00〜15:00
[対象]初心者
[講師]森岡真理子 他スタッフ
[受講料]3500円
[募集人数]15名

[お申し込み方法]お名前、ご住所、お電話番号(日中ご連絡のとれる番号)を、
音工場KANDAまでお電話、ファクス、メールのいずれかでお知らせ下さい。
こちらからご確認の連絡をさせて頂きます。
*2日前(1/30)18時までにお申し込み下さい。
*携帯メールからのご連絡は、こちらからの返信が届かない場合がございますのでご遠慮下さい。

[お申し込み・お問い合わせ先/会場:音工場KANDA(おとこうばカンダ)]
電話:03-5294-0744/Fax:03-5938-8652
Mail:jawa-info@otokoba.com(件名に「申し込み」等ご入力下さい。)
住所:千代田区神田須田町1-16万惣ビルB1F

☆休日のため、万惣ビルの正面玄関は開いていません。
正面玄関の左隣り、OfficeDepot裏手の路地側入口へおまわり下さい。

音工場KANDA
http://otokoba.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月27日 (火)

09/01/28(水)・02/18(水) ジャワ舞踊【SOLO水曜コース】体験講座 at 音工場KANDA

下記の講座があります。
--
Tari ジャワ舞踊【SOLO水曜コース】体験講座 at 音工場KANDA

インドネシア・ジャワ島中部スラカルタ(ソロ)に伝わる伝統舞踊を学ぶ、
初心者向けの舞踊講座【SOLO水曜コース】を新規開講いたします。
内容は、女性のゆったりした舞踊を中心に、基礎からゆっくり体を動かすことを学びます。
また踊りへの理解を深めるために、楽器(ガムラン)を一緒に勉強する機会を設けます。

[日時]2009年1月28日・2月18日(ともに水曜日)11:00〜12:30
[講師]針生すぐり(舞踊)・森岡真理子(楽器)
[内容]ジャワ舞踊(ソロのスタイル)の基礎と楽器体験
[費用]各回1500円
[募集人数]各回10名
*動きやすい服装でお越しください。

[お申し込み方法]
お名前、ご住所、お電話番号(日中ご連絡のとれる番号)、希望日を、
音工場KANDAまでお電話、ファクス、メールのいずれかでお知らせ下さい。
こちらからご確認の連絡をさせて頂きます。
*各回の2日前18時までにお申し込み下さい。
*携帯メールからのご連絡は、こちらからの返信が届かない場合がございますのでご遠慮下さい。

! [お申し込み・お問い合わせ先/会場:音工場KANDA
電話:03-5294-0744/Fax:03-5938-8652
Mail:jawa-info@otokoba.com(件名に「申し込み」等ご入力下さい。)
住所:千代田区神田須田町1-16万惣ビルB1F

音工場KANDA
http://otokoba.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月24日 (土)

09/02/07(土)・10(火)【公演&レクチャー】ミャンマーの伝統糸あやつり「ヨウッテー・ポエー」~シリーズアジアの人形芝居part14~王族から庶民にまで広く愛されたミャンマーの華麗なる伝統芸能 7年ぶりの来日公演決定!「ヨウッテー・ポエー」

Papet001

下記の公演があります。
----

【公演&レクチャー】ミャンマーの伝統糸あやつり
「ヨウッテー・ポエー」
~シリーズアジアの人形芝居part14~
王族から庶民にまで広く愛されたミャンマーの華麗なる伝統芸能 7年ぶりの来日公演決定!
「ヨウッテー・ポエー」
     
名人:ウー・パンエー

「ヨウッテー・ポエー」は、18~19世紀、王侯貴族から庶民まで、多くの人たちから熱狂的に愛された人形芝居です。来日する「マンダレー人形劇場」は、1986年に当時人気の衰えていたこの人形芝居の活性化を目指して、優れた演技者、演奏家たちを迎えて設立されました。日本では2002年に全国5都市で公演を行い、好評を博しました。その後、2007年にはアジアの人形劇ワークショップのために数名が来日、若手によるデモンストレーションが実現しましたが、本格的な舞台は実に5年ぶり、待望の来日公演となります。
十数本におよぶ糸でたくみに操られる、きらびやかな人形たち・・・。繊細でリズミカルな人形の動きに音楽が合わさり、さながら「人形オペラ」のような華麗な舞台が展開します。78才の長老ウー・パンエーを中心に国内外で活躍する演技者によってお届けします。日本ではなかなか目にすることの出来ないミャンマーの伝統芸能を、この機会に是非ご覧ください。 

【川崎公演】2009年2月7日(土)

[開演]
3:00PM/6:30PM(開場は各30分前) 
[会場]
ラゾーナ川崎プラザソル
JR「川崎駅」西口改札から徒歩約5分
[料金]
 一般 前売¥3,000/当日¥3,500
 
 学生 前売¥2,500/当日¥3,000

ラゾーナ川崎プラザソル
http://www.plazasol.jp/index.html

【東京公演】2009年2月10日(火)

[開演]3:00PM/7:00PM(開場は各30分前)
[会場]カスケードホール(いきいきプラザ一番町 B1階)
麹町駅[東京メトロ有楽町線]5番出口から徒歩5分
半蔵門線[東京メトロ半蔵門線]5番出口から徒歩5分
市ヶ谷駅[JR総武線・東京メトロ有楽町線・南北線・都営新宿線]徒歩13分

「料金]
一般 前売¥3,000/当日¥3,500
学生 前売¥2,500/当日¥3,000

いきいきプラザ一番町
http://www.ikiikiplaza-eiwa.jp/

【レクチャーデモンストレーション】2009年2月11日(水・祝)

[開催時間]2:00pm~4:00pm(受付開始1:30pm) 
[会場]富士ゼロックス㈱ 501会議室(東京ミッドタウン内) 
大江戸線「六本木駅」地上出口より徒歩1分
日比谷線「六本木駅」地上出口より徒歩3分
千代田線「乃木坂駅」地上出口より徒歩3分
[資料費]一般¥2,000/学生¥1500

東京ミッドタウン
http://www.tokyo-midtown.com/jp/index.html

----------------------------------------------------------------------

チケット発売中!
≪チケットのお申し込み≫
【(財)現代人形劇センター】
tel:044-777-2228 FAX:044-777-3570
E-mail:asia@puppet.or.jp

【チケットぴあ※公演のみ】
tel:0570-02-9999 P-Code:391-206

【ラゾーナ川崎プラザソル※川崎公演のみ】
受付窓口(10:00am~9:00pm)で直接ご購入いただけます。
tel.044-874-8501

≪お問い合せ≫
(財)現代人形劇センター
tel:044-777-2228 FAX:044-777-3570
E-mail:asia@puppet.or.jp

主催:(財)現代人形劇センター 
後援:外務省(申請中)/日本ウニマ(国際人形劇連盟日本センター)
[東京公演]千代田区  [川崎公演]神奈川県/神奈川県教育委員会/川崎市/川崎市教育委員会/(財)神奈川県高等学校教育会館/(財)川崎市国際交流協会
助成:文化庁 [川崎公演]神奈川県
協賛:アサヒビール㈱/富士ゼロックス㈱/富士ゼロックス端数倶楽部
協力:川崎エスペラント会/(特活)地球の木川崎ブランチ/日本ワヤン協会/バリ芸能研究会/パペットマーケット
企画・制作:(財)現代人形劇センター

--
0000 宮廷育ちの華麗な人形オペラ

■ミャンマーを代表する伝統芸能
ヨウッテ・ポエーは、18~19世紀に当時のコンハウン王朝の宮廷で愛され、華開いた糸あやつり人形芝居です。当時の王朝は芸能大臣を置いて各種芸能の奨励につとめましたが、この人形芝居はその中で洗練され、19世紀半ばには舞踊や人間の演劇を凌ぐ人気を得ました。
仏教寺院の祭りでも盛んに演じられ、宮廷の人たちばかりでなく庶民にも愛されたのです。

0001 ■舞踊にも影響を与えた精緻な人形の動き
人形は約60センチほど。人形を操る糸の数は通常十数本で、人形遣いの巧みな糸さばきで、細やかな、それでいて糸操りに特有の人形ならでは動きを見せてくれます。
その独特の構え=基本姿勢と振りは、伝統舞踊にも影響を与えたといわれています。

■伝統工芸の結晶である人形美
ミャンマーは、竹細工、漆工芸、刺繍など手工芸が発達していることで知られてますが、人形の頭、衣装には、それらが結晶した美しさを誇っています。
人形には28種類に分類され、そのうち12は動物、残りはシャーマンや王宮の人々で、それぞれに特色あるデザインが施されています。特にミンタ(王子役)とミンタニー(王女役)の美しさはこの人形芝居を大きく特徴付けるものです。それらは、ミャンマーの誇る工芸品として、工芸店の店頭を飾り、海外からの観光客にとってもポピュラーな存在です。

0002 ■華麗な歌と音楽による人形オペラ
伝統人形芝居の一座のスターは、ヒーローとヒロインの役を担当するそれぞれの歌手でした。そして現在もその華麗な歌声は、この人形芝居の大きな魅力となっています。音楽は「サインワイン」と呼ばれるゴング、シンバル、管楽器等の伝統アンサンブルによるもの。
その舞台は、まさに「人形オペラ」ともいえるスタイルで、アジアの数々の人形芝居の中でもきわだった存在といえます。
(今回の公演では、演奏は再生音ですが、歌手によるライブで魅力を伝えてくれます。)

■世界的に活躍するマンダレー人形劇場 ~名人ウーパンエーとその一座~
来日するマンダレー人形劇は、現在78才の名人ウー・パンエーを中心とする劇団です。
現在の社会情勢の中で、各地の祭礼の上演がほとんど行われず、優れた人形遣いたちも歴史都市などでの都市で観光客向けの定期公演を行って、活動を続けています。
この劇団はその中でも、積極的な姿勢がきわだつ存在で、伝承の中心地である古都マンダレーに自分たちの劇場をもち、毎日上演を行っています。
1986年に名人ウー・バンエーをはじめとする優れた演技者、演奏者たちを迎えて設立されました。ウー・パンエーは、18才のときから修行を始め、23才からこの人形芝居の花形であるミンタニー(ヒロイン)の使い手として活躍。その弟子は全国に二十数人を数え、いまも座の若手育成、対外向けのワークショップなどに力を入れ、劇界の長老として君臨しています。
海外公演も、フランス、オランダ、ドイツなど、ヨーロッパを中心に数多く、日本には2002年に初来日。その後2007年に小編成でのワークショップを経て、本格的な公演は2度目。
待望の再来日公演となります。

■演目「天地創造の物語」
ミャンマーに伝わる天地創造の物語です。
宇宙創造のシンボルである白い馬や、魔物や超能力者ゾージー、愉快な村人たちや、王宮の王女と王子など、天界から世俗の王族から庶民までが、次々と登場し、歌や踊りを繰り広げるショー形式の展開で、親しみやすい内容です。
昔夜を徹して行われていた当時は、開幕に必ず演じられた、典型的な演目です。
(日本語字幕付き)
人形解説が付きます。

■一般公演以外の多彩なプログラム
1)レクチャーデモンストレーション(東京・2月11日)
さらに詳しくヨウェッテー・ポエーを知ってもらうための企画です。
座長を中心に、劇団全員で、興味深い実演をお見せし、最後には参加者に人形の体験をしてもらう時間も用意しています。
お話:歴史と復興について。また新しいチャレンジについて。
実演:人形の構造と使い方のバリエーション
歌の魅力について
舞踊との関係や、動きの比較など。

2)神奈川県下・学校交流公演・・・若い世代のミャンマー理解をめざす
神奈川県下の高校4校、中学校1校で、交流公演を行います。
ミャンマーも文化についてのお話、人形や音楽の解説、生徒の人形体験など。
人形芝居を通して、ミャンマー理解を深める目的です。
本シリーズでは、毎年継続して、実績をあげてきましたが、今回は中学校にも広げています。
日程:2月4日 神奈川立住吉高校 5日 川崎市立川崎高校、6日川崎市立井田中学校 9日 神奈川県立神奈川総合高校 12日 川崎市立橘高校

(財)現代人形劇センター
http://www.puppet.or.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月14日 (水)

09/01/14(水)~01/18(日) Keyboard Choreography Colleciton@えずこホール 宮城県仙南

佐久間新さんより下記のお知らせをいただきました。
---
1月18日 Keyboard Choreography Colleciton@えずこホール(宮城県仙南)

これは、ヒューとの新プロジェクトです。

実は、昼間には、14日~16日までの3日間、保育園に行って、園児が鍵盤をデタ
ラメ演奏するセッションを映像に収めます。この映像の中から、音楽的に面白いとこ
ろ、振付的に面白いところを抽出しながら、作曲と振付を同時にしていくプロジェク
トです。最終的には、ダンス作品とピアノ曲集を作るのが目論み。今回は、その第1
ステップです。遠方からの参加、見学も大歓迎です。


ワークショップ

1月14日(水)~18(日)

平日は19:00~21:00

土日は10:00~18:00

最終日は発表会(14:00開演、入場無料)

参加費(5日間通し)大人1,000円、学生500円

講師:ヒュー・ナンキヴェル、野村誠、佐久間新(ジャワ舞踊)

定員:音楽・ダンス各15名(先着順)

お申し込み・お問い合わせ:えずこホール(0224-52-3004、info@ezuko.com)

Keyboard Choreography Collectionのサイト
http://www.ezuko.com/info/business/keyboard/

ブログ 「佐久間新のジャワ舞踊的生活」
http://margasari01.blog63.fc2.com/blog-category-2.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 7日 (水)

09年2月1日(日)  あたらしいガムランと踊りのためのエスキース@大坂

下記の公演があります。
----
0090201_2 『あたらしいガムランと踊りのためのエスキース』

長い時間の蓄積の中で、きらびやかに発展してきたバリ島の音楽と踊りその記憶を辿っていくと、そ
こにあるのは「民族」とか「伝統」を越えたものあるいは、それ以前のもの船場の街中から生まれる
、古くて新しい音楽と舞踊のかたち始まりのためのエスキース
.......................................................
【日時】2009年2月1日(日)13:00/17:00
(各回60名様限定・自由席)開場は開演の30分前になります。未就学児の入場はご遠慮ください。お
待ち頂く場所が屋外になり寒いため、開場と同時に受付開始させて頂きます。ご了承下さいませ。

【料金】
前売り:2000円  当日:2200円

【ご予約・お問い合わせ】
e-mail:bali_esq2009@yahoo.co.jp
tel:06-6649-6008(ギータ・クンチャナ)
留守番電話の場合はこちらから折り返しお電話いたしますので、お名前、ご連絡先をお伝え下さい。

【会場】芝川ビル(4F:モダンテラス401室)
〒541-0044大阪市中央区伏見町3-3-3(地下鉄御堂筋線淀屋橋駅11号出口より徒歩1分)
http://shibakawa-bld.net/access/access.html

会場内にエレベーターはございません。

Fig_01Img_map01

【出演】
演奏:ギータ・クンチャナ小林江美、山海一剛、高橋知子、田中夕子、松村涼子、水沼優子
舞踊:ワルナ秋丸佳子、大西由希子、神山良枝、三好倫子、
山本文子
【作曲】小林江美
【振付】大西由希子

【プロフィール】
<バリガムラン ギータ・クンチャナ>
インドネシア政府給費留学生として、2年半インドネシア国立芸術大学デンパサール校でガムランを学んだ小林江美が、日本国内における本格的なバリガムランの演奏を目指し1994年に結成。また、メンバーの多くもそれぞれバリ島でガムランを勉強した経験を持つ。これまでにアジア関連のイベントやインドネシア文化を紹介する催しに多く出演する一方、日本舞踊や真言声明との共演などの新しい試みや、学校公演やワークショップにも参加している。最近は曲作りにも取り組み、ガムランの新しい可能性を追求し、表現の幅を広げつつある。グループ名「ギータ・クンチャナ」とは「黄金の音」を意味する。

<ワルナ>
バリ舞踊の根っこの探求と、そこから繋がる新しい表現の可能性を試みる場として、大西由希子が開く。1993年にバリ島で男舞タルナジャヤと出会い、バリ舞踊を始める。1996年から3年間インドネシア国立芸術大学デンパサール校舞踊科に留学。舞踊習得に励む一方で、様々なガムラングループと共演。寺院での奉納も数多く行う。帰国後は古典舞踊のみならず、ジャンル、国籍、多様なアーティストとの
共同制作にも積極的に携わっている。日常と踊りの関わりや、場や時や人により変わるものと変わら
ないものを探求中。

協力:百又株式会社(千島土地株式会社グループ):芝川ビル所有      
船場アートカフェ京都芸術センター制作支援事業

後援:大阪音楽大学同窓会 《 幸楽会 》      
衣装協力:藤崎美和宣伝美術:湯浅郁子(panas air)主催:ギータ・クンチャナ+WARNA

*許可のない写真、ビデオの撮影及び録音はお断りいたします

芝川ビル
http://shibakawa-bld.net/

バリガムラン ギータ・クンチャナ
http://sound.jp/gitakencana/

ワルナ
http://onishiyuki.exblog.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

09/01/25(日) グンデルワヤン合同発表会@渋谷山東福寺霊苑涅槃堂B1

Happyokai2009下記の公演があります。
---
グンデルワヤン合同発表会
2009年1月25日(日)
渋谷山東福寺霊苑涅槃堂B1
渋谷駅から徒歩約5分
入場無料

主催:バンジャール経堂
経堂、国立、大倉山、そして名古屋からグンデル愛好者たちが集結!

渋谷山東福寺
http://d-cgi.nakayamasekiryo.co.jp/cgi-bin/kanto/temple/00036.html

グンデルワヤングループ・パドマ
http://www.geocities.jp/genderpadma/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 4日 (日)

09/01/28(日) 「ガムラン、ゆらぎの音色」出版記念ライブ @スラバヤ 横浜店

櫻田素子さんより下記の公演のお知らせをいただきました。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

●1月28日(水)19:30~、2ステージ 
「ガムラン、ゆらぎの音色」出版記念ライブ in 横浜!!
ノーチャージです。飲食お願いいたします!
出演:Terang Bulan CORE
(gamelan:櫻田素子、渡辺泰子、鳥居誠、田中沙織。ほか、 Bali dance:山室祥子、ほか)
@スラバヤ 横浜店 SuraBaya YOKOHAMA
(横浜市中区新港町2-2-1横浜ワールドポーターズ5F)
みなとみらい線 みなとみらい駅又は馬車道駅
tel.045-222-2577
Parking有
http://www.surabaya.jp/shop/index.html

*地元横浜でのインドネシア料理屋さんでライブ。超ウレシイです。
ノーチャージで、たっぷりお楽しみください。
横浜の港の夜景を楽しみながら、素敵な人と南国気分でぬくぬくしてください。

そのほか
●2月15日(日)12:00~渋谷モンキーフォレスト(インドネシア料理)Terang Bulan COREライブ決定!
●3月13日(金)19:00~めぐろパーシモン小ホール(都立大学駅)女子ガムランチーム”Terang Bulan*f”お披露目ライブ


インドネシア料理スラバヤ 横浜店
http://www.surabaya.jp/shop/index.html

バリガムラングループTerang Bulan 
http://www.yk.rim.or.jp/~onmoto/terangbulan/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »