« 08/11/29(土)・30(日) バリ舞踊・ガムラン公演「TEATER LEGONG テアトル・レゴン」@銀座小劇場 | トップページ | 08/11/03(月・祝) 佐久間 新・ウィヤンタリ「ジャワの宮廷舞踊」・観峰美術館オープニングレセプション@京都 »

2008年10月18日 (土)

10/18(日)〜21(火)「最新デジタル映像音響技術が開く新世界」@表参道ヒルズ

下記のイベントがあります。
---
Logo 現在開催中の「JAPAN国際コンテンツフェスティバル(コ・フェスタ)」の一環として、「最新デジタル映像音響技術が開く新世界」という催しが明日18日から4日間、表参道ヒルズで行われます。

山城組組頭の山城祥二(大橋力)も特別協力という形で参画しており、18日には、ブルーレイディスク版として生まれ変わった映画「AKIRA」の上映や、山城も参加するトークセッション、19日には、バリ島を代表する現代美術家マデ・ウィアンタ氏の作品を高精細映像で撮影し、山城祥二作曲の広帯域の音楽音響を合わせたハイパーメディア・コンテンツ、『エコースケープ・ウィアンタ・ギャラクシー』(制作・演出 大橋力)の上映、ウィアンタ氏を囲むトークセッション(山城も参加します)が行われます。

入場は無料ですが、前日までに公式サイトから申し込む必要があります。

近年、コンテンツ産業およびコンテンツ創造環境にはデジタル化、グローバル化の波が押し寄せ、それらに対応できるクリエイティブ且つ総合プロデュース力を有する人材が希求されています。
また、我が国のコンテンツを広く世界に発信し、コンテンツ立国として確立するためには、独創的な「日本ブランド」を創造し新たな日本のコンテンツ産業を担う人材の育成が必須な状況です。
そこで、最新のデジタル映像技術を活用した人材育成に資することを目的とした最新デジタル技術を利用した映像・音響体験、ならびにそれら技術に関したシンポジウムを開催いたします。
 今回は、4K映像による高精細映像、ハイパーソニック・エフェクトによる全く新しい音響体験、ポストプロダクションの3DCG技術、米国ハリウッドにおける4K解像度スキャンによるデジタルリマスターについて、映像上映・音響体験ならびにシンポジウムを通じてご紹介いたします。
皆様お誘いあわせの上ご参加ください。

 

【会  場】           表参道ヒルズB3F SPACE [O:]
東京都渋谷区神宮前4丁目12番10号
http://www.omotesandohills.com/event-space/index.html
【日  程】         2008年10月18日(土)〜21日(火)
【主  催】         最新デジタル映像音響技術が開く新世界実行委員会、経済産業省
【共  催】         JAPAN国際コンテンツフェスティバル実行委員会
【特別協力】         大橋力研究室
【参 加 費】         無料
【申込締切】         各イベント開催前日まで
 (定員になりしだい受付を終了します。お早めのお申込をお願いいたします。)

【お問い合せ】         【最新デジタル映像音響技術が開く新世界 事務局】
財団法人デジタルコンテンツ協会(DCAJ) 担当:石原/須藤
e-mail:shinsekai@dcaj.or.jp TEL:03-3512-3903

お申し込みはこちら

【スケジュール】 (スケジュールは変更される可能性があります)
10月18日(土)           ハイパーメディア・コンテンツの衝撃PartⅠ
〜知覚を超えるコンテンツがよびさます美と感動そして健康と快適の脳機能〜
ハイパーソニック・ブルーレイ・ディスク『AKIRA』
12:00           開場
12:30〜13:00         開会挨拶 (P01)
13:00〜15:30         劇場版アニメ「AKIRA」第1回上映会 (P01)
15:30〜16:30         トークセッション (P01)
AV評論家 麻倉怜士氏、東京大学 廣瀬通孝氏、作曲家 山城祥二氏(脳科学者 大橋 力)
17:00〜19:15         劇場版アニメ「AKIRA」第2回上映会(P02)
19:30〜21:40         劇場版アニメ「AKIRA」第3回上映会(P10)

 

10月19日(日)           ハイパーメディア・コンテンツの衝撃PartⅡ
〜知覚を超えるコンテンツがよびさます美と感動そして健康と快適の脳機能〜
ハイパーソニック・4Kコンテンツ『エコ−スケープ・ウィアンタ・ギャラクシー』
12:30           開場
13:00〜14:00         「エコースケープ・ウィアンタ・ギャラクシー」第1回上映会(P03)
14:00〜15:00         ウィアンタ画伯を囲むトークセッション(P03)
モデレータ:経済産業省 商務情報政策局 情報経済課長 前田泰宏
パネリスト:画家 マデ・ウィアンタ氏、大橋 力氏
16:00〜16:45         「エコースケープ・ウィアンタ・ギャラクシー」第2回上映会(P04)
17:00〜17:45         「エコースケープ・ウィアンタ・ギャラクシー」第3回上映会(P05)

 

10月20日(月)           3DCGを中心とした映画製作技術の最新事例
〜3DCGが切り開く映画製作の新世界〜
12:30           開場
13:00〜14:00         シンポジウム「Making of KUDAN」(P06)
講演:(株)リンクス・デジワークス アートディレクター 木村 卓氏
講演:アニメーター 山岸 宏一氏
14:30〜15:30         シンポジウム「デジタル映像表現のための技術開発 -短編作品『one Pair』の制作を通じて-」(P07)
講演:(株)オー・エル・エム・デジタル 研究開発部門 テクニカルディレクター 安生健一氏
16:00〜17:00         シンポジウム「ハンサム★スーツのVFX技術」(P08)
講演:(株)オムニバス・ジャパン VFXスーパーバイザー 小坂 一順氏
講演:(株)オムニバス・ジャパン CGディレクター 迫田 憲二氏

 

10月21日(火)           「羅生門」4Kデジタル復元プロジェクト
4K解像度スキャンによるデジタルリマスターで蘇る巨匠黒澤明の代表作
〜角川文化振興財団と米映画芸術科学アカデミーの「羅生門」復元プロジェクト〜
17:30〜18:45           「羅生門」シンポジウム(P09)
講演:アカデミー・フィルム・アーカイブ ディレクター マイケル・ポゴゼルスキー氏
ホスト:東京国立近代美術館フィルムセンター 主任研員/映画室長 とちぎあきら 氏
18:45〜20:15         「羅生門」上映会(P09)

「最新デジタル映像音響技術が開く新世界」
http://www.dcaj.org/cofesta2008/shinsekai.html

|

« 08/11/29(土)・30(日) バリ舞踊・ガムラン公演「TEATER LEGONG テアトル・レゴン」@銀座小劇場 | トップページ | 08/11/03(月・祝) 佐久間 新・ウィヤンタリ「ジャワの宮廷舞踊」・観峰美術館オープニングレセプション@京都 »

バリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 10/18(日)〜21(火)「最新デジタル映像音響技術が開く新世界」@表参道ヒルズ:

« 08/11/29(土)・30(日) バリ舞踊・ガムラン公演「TEATER LEGONG テアトル・レゴン」@銀座小劇場 | トップページ | 08/11/03(月・祝) 佐久間 新・ウィヤンタリ「ジャワの宮廷舞踊」・観峰美術館オープニングレセプション@京都 »