« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月30日 (金)

08/06/22(日) ダブマブダヤほか@音楽の祭日 2008 国立民族学博物館

下記の公演があります。
----
Title 音楽の祭日 2008 

日付: 2008年6月22日(日)
時間: 10:30〜16:30   ※ダルマ・ブダヤは12:30〜
会場:国立民族学博物館 常設展示場/ 特別展示場
    (〒565-8511 大阪府吹田市千里万博公園10-1)
    阪急バス[113]阪急茨木発→千里中央系統 自然文化園日本庭園中央下車 徒歩約5分。
    大阪モノレール万博記念公園駅下車 徒歩15分
    近鉄・阪急バス 日本庭園前下車 徒歩15分
    詳しくは民博HPへhttp://www.minpaku.ac.jp/museum/information/access.html
料金:
    入場無料( 無料観覧日です )
    *但し自然文化園の入園料(大人250円、小・中学生70円)が必要となります。

夏至の日にみんなで音楽を楽しむ、音楽の祭日。
たくさんのアーティストが参加し、世界各地の音楽が集まります。

ダルマ・ブダヤは、展示されているガムラン楽器で演奏します。

展示楽器の音が聴ける貴重な機会、お楽しみに!

イベントは主に特別展示場で行われますが、ダルマ・ブダヤは常設展示場が会場です。お間違いなく!

10:30〜 開会のあいさつ
10:40〜 クリンタングループ パガナイ
フィリピンミンダナオ島の伝統音楽と踊り
11:00〜 加藤敬徳 オカリナや中国の楽器、ケンなどを使った演奏
11:30〜 バンチャパリワール ネパールの民族楽器を使ったネパール音楽の演奏
12:00〜 ハラウ フラ オ マカナアロハ
いやしの音楽にのって現代ハワイアンと古典フラの披露

12:30〜 ダルマ・ブダヤ インドネシア中部ジャワのガムラン音楽(会場:常設展示場)

13:00〜 井上 bingo 乃貞 ブラジルのパーカッションパンデロイ、スペインのパーカッションカホンを使ったギターの弾き語り
13:30〜 神戸インドネシア留学生有志
インドネシア、ジャワ島中部バンドンの民族楽器アンクルンの合奏
14:00〜 ア・ラ・カ・ル・ト篠笛サークル
篠笛のソロ演奏と合奏
14:30〜 川下洋子 ベトナム琴を使ったオリジナル曲の演奏
15:00〜 スワ・ギタ プルティウィ ジャパン パドマ・サリ バリ・ガムランの演奏と舞踊
15:30〜 地球おはなし村「音楽畑」 アフリカの楽器ジェンベの演奏
16:00〜 神奈川馬匠と締組 和太鼓の創作曲を中心とした演奏
16:30〜 閉会のあいさつ

<音楽の祭日とは>(みんぱくHPより)
1981年からフランスで、夏至の日にみんなで音楽を楽しむ「音楽の祭典」がはじまりました。
それは、今、世界各地に広がりつつあります。
日本でも、その趣旨に賛同する人びとの呼びかけで、2002年から「音楽の祭日」がスタートしました。

国立民族学博物館 音楽の祭日 2008 http://www.minpaku.ac.jp/museum/event/fetedelamusique08/

ダルマブダヤ
http://www.gamelans.org/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月28日 (水)

08/07/18(金)-19(土)・07/21(月・祝)  日本・インドネシア友好50周年記念事業 ランバンサリ「青銅音曲X〜ジャワの影絵とガムラン」

下記の公演があります。
-----
Wayanlf1 日本・インドネシア友好50周年記念事業
「青銅音曲X〜ジャワの影絵とガムラン」

ワヤン・クリ「アルジュノの響宴〜マハーバーラタより」

ダラン(人形遣い):プルボ・アスモロ
演奏:ガムラングループ・ランバンサリ

2003 年ユネスコ世界無形遺産に選定されたインドネシアの影絵人形芝居「ワヤン・クリ」。その数多の演目の中でも、千年にわたり語り継がれてきた不朽の名作「アルジュノの饗宴」。この度、ジャワで随一の実力と人気を誇り、国際的に活躍するダラン(人形遣い)プルボ・アスモロ氏をお招きし、彼の卓越した話術や人形さばき、独自のセンスにより構築された物語・音楽構成と共に、この名作を日本に蘇らせます。光と影、語りと朗唱とガムランの調べと・・・様々な要素が混然一体となって織りなすジャワの伝統芸術の粋。ランバンサリ自主公演「青銅音曲」10回目を記念してお送りする特別企画です。

<東京公演>
会場:日暮里サニーホール
日時:7月18日(金)19:00 開演(18:30 開場/前奏曲演奏)

7月19日(土)15:00 開演(14:30 開場/前奏曲演奏)
入場料:前売 3,000円 当日 3,500円 小学生 1,000円
チケット予約/問い合わせ:ランバンサリ事務局 
office@lambangsari.com
Tel: 03-5300-6361(担当:木村)

主催:ランバンサリ/(財)荒川区地域振興公社
共催:荒川区 

助成:国際交流基金
後援:インドネシア共和国大使館
協賛:キングレコード(株)/ジュンバタンメラ/モンキーフォレスト
協力:日本ワヤン協会/NPO法人日本ガムラン音楽振興会

Wayanlf2 <神戸公演>
会場: C.A.P.「STUDIO Q2」
日時: 7月21日(月/祝)開演16:00(開場15:00/前奏曲演奏15:30)

入場料: 前売 2,000円(メンバーシップ価格1,800円) 当日 2,500円

チケット予約/問い合わせ:C.A.P.
info@cap-kobe.com

Tel: 078-959-7707(10:00-17:00/水木定休)
http://www.cap-kobe.com

主催:C.A.P.(NPO法人芸術と計画会議)
NPO法人日本ガムラン音楽振興会
ランバンサリ

Image001 プルボ・アスモロ(ダラン)/Purbo Asmoro
インドネシア中部ジャワを代表する伝統芸能、影絵芝居「ワヤン・クリ」のダラン(人形遣い)。1962年東ジャワのパチタン生まれ。現在、人気・実力ともにトップクラスのダランとしてインドネシア国内外で活躍中。ダランの家系に育ち、17歳からダランとして舞台経験を積む。1982年インドネシア芸術高校ダラン科卒業。1986年インドネシア芸術学院ダラン科卒業。1992年中部ジャワ・ダラン・コンテストで優勝。1995年ダラン・フェスティバルで最優秀賞。2004年ガジャマダ大学修士課程修了。海外公演も多数行い、世界中のワヤン・ファンを魅了している。(1990年イギリス、1994年オーストラリア、2001年タイ、シンガポール、2006年アメリカ、2007年イギリス、2008年ボリビア)インドネシア芸術大学ダラン科教員として後進の指導も行っている。  
http://www.purboasmoro.com

ワヤンについて
インドネシアは、伝統音楽アンサンブル「ガムラン」をはじめ、さまざまな音楽や舞踊が現在も脈々と息づいている芸能の宝庫です。その中でも「ワヤン」と呼ばれる人形芝居は、インドネシアの人々の哲学や美学を象徴する総合芸術としてこよなく愛され、2003年には世界無形遺産に指定されました。本公演では、インドネシアの中でも特に洗練された形で発達したジャワ島中部を中心に上演されている影絵人形芝居「ワヤン・クリ」を上演いたします。ダラン(人形遣い)が数時間にわたって繰り広げる見事な人形さばき、文学的な語り、朗々と歌い上げる美しい歌の旋律、繊細で豊かな音楽性を持つガムラン音楽の伴奏、さまざまな魅力が相まって出来上がるジャワ文化の精髄を集めたその壮大で幻想的な雰囲気は、世界中のファンを魅了し続けています。

ワヤンで上演される演目は、古代叙事詩「ラーマーヤナ」や「マハーバーラタ」の物語が多く、ダラン独自の解釈により新たな世界を構築していきます。また、上演半ばでは滑稽な身なりの道化の人形が登場し、ちょっとした時事問題やスキャンダルを取り上げたり、冗談を言ってお客さんとの楽しいやりとりがあるなど、観客と一体になって場を盛り上げる場面も見どころの一つです。本場ジャワでは夜を徹して上演されるのが慣例で(午後9時〜午前4時位)、大人も子供も一緒になってワヤンを楽しみます。近年では現代風にアレンジされた新曲や歌なども取り入れ、インドネシア国内でも結婚式や割礼の儀式など、祝宴の場を中心に広く上演されています。

今回の公演では、現在ジャワで人気・実力ともにナンバーワンといわれるダラン(人形遣い)プルボ・アスモロ氏をインドネシアからお招きし、日本で最も長い歴史を持ち幅広い演奏活動を行っている「ランバンサリ」のガムラン演奏との共演によるジャワの影絵人形芝居「ワヤン・ クリ」をご覧いただきます。本公演では日本公演用に約2時間にまとめたジャワのワヤンを代表する名作「アルジュノの饗宴(マハーバーラタより)」(字幕付き)を上演いたします。

ランバンサリ
http://www.lambangsari.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月27日 (火)

08/08/09(土) ジョコ・タルブ(影絵詩劇/天人の羽衣=ジャワ民話による)@パクアラマン王宮(ジョクジャ、インドネシア)

下記の公演があります。
--
ジョコ・タルブ(影絵詩劇/天人の羽衣=ジャワ民話による)

日時=2008年8月9日(土)
会場=パクアラマン王宮(ジョクジャ、インドネシア)
「ヌサンタラ・ワヤン週間」への日本ワヤン協会特別招聘参加
開会式直後のオープニング公演(午後8時開演予定)
脚本・演出・出演=松本亮ほか、音楽=森繁行敏、音響=大和田尚
琵琶=久保田晶子、ソロのガムラン奏者4名参加も

日本ワヤン協会
http://www.kt.rim.or.jp/~banuwati/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月26日 (月)

08/08/09(土)〜15(金) ジョクジャカルタ特別州政府主催・ヌサンタラ・ワヤン週間2008

下記のイベントがあります。
---
ジョクジャカルタ特別州政府主催
ヌサンタラ・ワヤン週間2008
参加芸能=ワヤン・ウクル、ワヤン・ベベル、ワヤン・トゥングル、ワヤン・グトゥク、ワヤン・ゴレ・ササク、ワヤン・ファブル、そして影絵詩劇

会期=2008年8月9日(土)〜15日(金)
会場=パクアラマン王宮(ジョクジャ)

日本ワヤン協会
http://www.kt.rim.or.jp/~banuwati/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月25日 (日)

08/08/01(金) クレスノ使者に立つ@東京国立博物館

下記の公演があります。
------
2008年8月1日(金) 午後6時30分開演
クレスノ使者に立つ
主催=東京国立博物館、会場=同、平成館ラウンジ

オリジナル=キ・ナルトサブド、訳・解説=松本亮、演者=中辻正

入場料=博物館入館料600円ほかは無料

東京国立博物館
http://www.tnm.go.jp/jp/servlet/Con?pageId=X00&processId=00

日本ワヤン協会
http://www.kt.rim.or.jp/~banuwati/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

08/06/08(日) ガムラン対口琴オーケストラ「ザ・ムバルン MEBARUNG」

下記の公演がバリガムランクラブに掲載されていました。
--
Omote ガムラン対口琴オーケストラ「ザ・ムバルン MEBARUNG」

2008/6/8(日) 17:00open/17:30start
予約2,500円/当日3,000円(全自由席)
チケットのご予約はこちらから

出演: ウロツテノヤ子(ガムラン)、口琴オーケストラ(口琴)

〜インド口琴(モルシン) vs インドネシア青銅琴(ガムラン) 異種格闘技対決の巻〜
ムバルンとは、バリ島において二つのガムラングループが同じ舞台上で競いながら演奏する上演形態のこと。通常は二つのチームが交互に演奏を披露して優劣を競うが、地方によってはそれぞれの持ち曲を同時に演奏し、パワーとエネルギーで相手を圧倒した方の勝ちとなるような形態もある。

Urotsute ウロツテノヤ子
バリ舞闘家小谷野哲郎の呼びかけによって、亜細亜大学ガムラン研究会の卒業生メンバーを中心に結成されたグループ。インドネシア・バリの民族音楽である「ガムラン」を日本人として再構築することにより、共通するアジアの土台に立ちつつも民族の枠組みを超え、今やここにしかないガムラン音楽を創り出しつつある。
時には古典、時にはポップ、時には舞踊や影絵を取り入れた総合芸能、時にはコミックバンド。現在、日本で最もアクティブでクリエイティブな変幻自在ガムランバンド。

Koukin 口琴オーケストラ
倍音クレイジー★岡山守治率いる口琴合奏楽団。岡山が02年頃より始めた口琴ワークショップの生徒を中心に結成。 一人でも複数の倍音がなる楽器、口琴を大人数でやったら一体どんなサウンドが展開されるのか? 重層的に重なる倍音の異次元サウンドは既存の音楽をぶった切る!
基本を南インドのリズムを主体をしながらもハーモニーもメロディーもポリリズムも渾然一体、 境界線一切ナッシングの宇宙音楽はライブでしか味わえません!!!
口琴という楽器の魔法をしかと見届けたしっ!!ひらけゴマっ!!

問合せ:P3 art and environment 03-3353-6866
会場:
アサヒ・アートスクエア(アサヒスーパードライホール4F)
東京都墨田区吾妻橋1-23-1
東京メトロ銀座線「浅草」駅より徒歩5分
都営地下鉄浅草線「浅草」駅より徒歩10分
東武伊勢崎線「浅草」駅より徒歩6分
http://arts-npo.org/aas/
主催:アサヒ・カフェナイト実行委員会
特別協賛:アサヒビール株式会社

P3 art and environment
http://www.p3.org/aas/080608/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月24日 (土)

08/08/08(金) ガムランブレンド夏〜トコナツノヨルノヲカシ〜

下記の公演があります。
---
2008年8月8日(金)
「ガムランブレンド夏〜トコナツノヨルノヲカシ〜」
午後7時30分開演(午後7時開場)
会場:A.K Labo(吉祥寺)
出演:中田一子(歌、キーボード、ガムラン楽器)
   前田達彦(パーカッション)
   古川麦(ギター、歌、ガムラン楽器、他)
料金:2,500円(ライブ+デザートと1ドリンク)

中田音楽
http://mypage.odn.ne.jp/home/ichinoko/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月23日 (金)

08/06/21(土) 日本ワヤン協会 ラ・ママ徹夜公演 ビモの半生

下記の公演があります。
----
0806 日本ワヤン協会 ラ・ママ徹夜公演 ビモの半生
2008年6月21日(土) 渋谷ラ・ママ

開場=8:30PM 開演=9:00PM 終了=5:00AM

前売り・電話予約 3,000円(当日 3,000円)1ドリンク付き

 オリジナル=キ・ナルトサブド、キ・スヤティ
 構成/訳=松本亮
 演目=ビモの誕生、パンダワ焼討ち、マルトの森の物語、デウォ・ルチ
 演者=大和田尚、中辻正、松本和枝、西山裕美、YUKI、宮原理紗

お問い合わせ・電話予約
■日本ワヤン協会 tel&fax 03-3303-6063
■ラ・ママ tel 03-3464-0801

日本ワヤン協会
http://www.kt.rim.or.jp/~banuwati/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月22日 (木)

08/06/01(日) 世田谷コーラスフェスティバル

下記の公演があります。
---
2008年6月1日(日)
「世田谷コーラスフェスティバル」
会場:世田谷区民会館
中田一子が指導する「親子ばとコーラス」が午後1時15分頃から出演、3曲歌います。ジャワの曲「タフ テンペ」もやります。
入場無料

中田音楽
http://mypage.odn.ne.jp/home/ichinoko/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月21日 (水)

08/05/30(金)バリ舞踊・インド舞踊の競演@杉並公会堂 

下記の公演があります。
---
Collaborationdancesbaliindia001 バリ舞踊・インド舞踊の競演
"A Collaboration of Dances from Bali and India"

神々の島といわれるバリ島の文化はヒンズー教が背景にあります。
ヒンズー教は、古代インドに起源を発し、かつては仏教とともに東南アジアのほとんど 全域で栄えていましたが、現在ではインド圏以外にヒンズー教徒が多く住む地 域は、バリ島以外にはありません。
バリ島のヒンズー教は、発祥地のインドと隔絶 された環境の中で発展したため、御本家インドのそれとはかなり異なったものと化 しており、特に「バリ・ヒンズー文化」と呼ばれ、独特な風俗・習慣を維持する稀少な文化になっています。
しかしながら、元々起源を同じくするインド・ヒンズー とバリ・ヒンズーは、儀式・舞踊・芸術の面で多くの共通点があると、私たちは 考えています。

今回、私たちは、インド・ヒンズーとバリ・ヒンズー文化の精髄ともいえる舞踊のコラボレーション・パフォーマンスを行うことにより、起源を同じくする、いわば親戚関係にある2つヒンズー文化の時空と歴史を越えた邂逅を試みるこ ととしました。
コラボレーション・パフォーマンスでは、バリプサカ舞踊団とバラタナトヤムインド舞踊団が協力し、両国独自の舞踊やオペレッタなどのパフォーマンスを披露します。

日時 : 2008年5月30日 (金)
時刻 : 午後6時30分〜9時
場所 : 杉並公会堂大ホール 東京都杉並区上荻1‐23‐15
          (お車でのご来場は、ご遠慮ください)
料金 : 前売¥3500(当日¥4000)

Collaborationdancesbaliindia2002 チケットの購入方法:

1.代金を振込む。
  振込先: ゆうちょ銀行 (普) 10090-79269681 
  口座名 アナックアグンアユマニックアルティ

2.振込み済み方はメールにて(balipusaka@yahoo.co.jp)お知らせいただければ、入金確認書をメールで送ります。

3.入金確認書をプリントアウトして会場にお持ちください。入場券に交換します。

4.プリントアウトできない方でも、当日お名前とメールアドレスを教えていただければ予約で入場できます。(すべて自由席)

問合せ : 電話:  090-8478-1105 (Bali Pusaka)日本語可
      email:  balipusaka@yahoo.co.jp

URL http://www.cahaya-indonesia.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月13日 (火)

08/05/24(土) 芸能山城組春祭2008@なかのZERO大ホール

下記の公演があります。
----
〔芸能山城組春祭2008〕

08harutop 日時:平成20年5月24日(土)16:30開場 17:00開演
会場:なかのZERO大ホール
(東京都中野区中野2-9-7)(JR・東西線:中野駅南口から徒歩8分)
料金:S席前売り 4,000円/A席前売り 3,000円
   S席当日  5,000円/A席当日  4,000円

〔演目〕
第一部 バリ島の巨竹交響打楽ジェゴグ!大地の響き・アンコール
         〜Blu-ray DISC 「AKIRA」発売記念〜
(曲目) ・オンチェスラワ
・『輪廻交響楽』から「転生」
・『交響組曲アキラ』から「金田」「ケイと金田の脱出」「未来」
・『翠星交響楽』から「邂逅」
※曲目は変更になることがあります。

第二部 山城流スペクタクル 群芸「鳴神」

第一部は、昨年上演して大好評をいただいた〔バリ島の巨竹交響打楽“ジェゴグ”〕の新構成演奏。ジェゴグは、他のどんな楽器でも体験することができない大地をゆるがす重低音で、人気を集めています。演奏者が互いの気配を感じて、息を合わせながら音を積み上げて、聴く人の心身を包み込む豊かな重低音の響きを生み出す打楽アンサンブルです。今回は、映画「AKIRA」のBlu-ray DISC発売を記念して、芸能山城組が「AKIRA」のために制作したオリジナル音楽などを演奏します。
第二部は、歌舞伎十八番「鳴神」を物語のベースとし、日本の伝統的な歌や踊り、声明、和太鼓、バリ島のケチャや電子音楽、最先端の音響・照明技術などが渾然一体となって展開する“一大スペクタクル”です。1978年の初演以来、人気を博している演目のひとつです。

第一部 バリ島の巨竹交響打楽ジェゴグ! 大地の響き・アンコール    
第二部 山城流スペクタクル 群芸「鳴神」

お問い合わせ・チケット申し込み
芸能山城組
所在地     〒164-0003東京都中野区東中野1-22-3
TEL:03-3366-4741、FAX:03-3366-4742

メール        mail@yamashirogumi.jp

「AKIRA」より。芸能山城組によるBGMが使用されている場面。主旋律にはJEGOGが使用されている。

芸能山城組
http://www.yamashirogumi.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

08/05/17(土) 音工場Omori  バリ舞踊定期講座初級コース

下記の講座があります。
---0517_omori
バリ舞踊初級クラス
5月17日より開講!!

バリ舞踊定期講座初級コース
開講日:2008年5月17日(土)
講座日:毎週土曜日 10:00〜11:30
講師 :車田れい子
内容 :女性の踊りの基本的な動きを多く含む「チョンドン(レゴン・ラスムより)」を勉強します。
バリ島の踊りとして代表的なレゴン・ラスムの中の「チョンドン(女官)」の部分の踊りで、基本的な動きをしっかり学んでいきます。
ガルーダにも入ります。
講座費:16000円(全8回)
入会金:  5000円
会場 :音工場Omori (おとこうば おおもり)
交通: 京浜急行「平和島」駅より徒歩2分
申込み方法:お名前・ご住所・お電話番号・通勤・通学先をご記入の上、郵便・FAX.・E-mailにてお申込下さい。又は、留守番電話にお吹き込み下さい。こちらからご連絡致します。

会場・お申込み・お問い合せ先:音工場Omori(日祝休)
 〒143-0016 大田区大森北6-26-18
 サンミニヨンビル3F
 Tel&Fax. 03-3764-6451 
 E-mail:info_otokoba@yahoo.co.jp

音工場Omori
http://sound.jp/otokoba/x/index_top.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

音工場OMORI様よりお知らせ

下記のお知らせをいただきました。

恒例5月のバリのガムランと舞踊のアウトドアコンサートのお知らせ

毎年恒例!毎年5月に、はねぎプレーパークで開催している「バリのガムランと舞踊のアウトドアコンサート」は 今年はお休みです。毎年楽しみにして下さっている皆様ごめんなさい。発表会は秋の予定です。お楽しみに!

音工場Omori
http://sound.jp/otokoba/x/index_top.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

08/05/17(土) カルティカ&クスモ+中田一子 「ランチタイムコンサート」@音工場KANDA

下記の公演があります。
---
0517_lunch 2008年5月17日(土)
「ランチタイムコンサート」
正午(12時)開演  午前11時30分開場
会場:音工場KANDA(神田)
出演:カルティカ&クスモ+中田一子
料金:3,000円(サンドイッチ、ジャワティー付き)
企画・制作/ご予約 カルティカ&クスモ事務局
電話・fax 03−5300−5479

カルティカ&クスモ
http://sound.jp/kartika/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 2日 (金)

08/06/29(日) ガムラン・ショウ"Utan"〜コダマ〜 @南青山

以下の公演があります。
----
"Utan"〜コダマ〜
2008年6月29日(日)16:00open 17:00start

Utanflierweb ガムラン・ショウ第2弾。
森の祝祭。ワレワレノ熱帯幻想。
3月29日のライヴにて新たなASIAN UNITを艶やかに誕生させた、ガムランの櫻田素子&Terang Bulanと、山川冬樹(ホーメイ、イギル、心臓)、ヨシダダイキチ(シタール、from サイコババ、Alayavijana)、そして、東京在住の舞踊家ニョマン・スダルサナの仮面舞踊、バリ島より来日予定の若手実力派デワ・ニョマン・イラワンの華麗な舞踊が織り成す音絵巻。
熱い東京の夏のスタートをきる!

会場:EATS and MEETS Cay
東京都港区南青山5-6-23 スパイラルB1F
(東京メトロ銀座線・半蔵門線・千代田線「表参道駅」B1出口前もしくはB3出口より渋谷方向へ1分)
http://www.spiral.co.jp/

出演:櫻田素子&Terang Bulan(櫻田素子、プトゥ・グデ・スティアワン、渡辺泰子、鳥居誠、若林康明、増野亜子、城島茂樹、大平美樹、錦織照子、根岸久美子、田中沙織、ニョマン・スダルマ/以上ガムラン、佐味千珠子/バリダンス)

SPECIAL GUESTS:山川冬樹(ホーメイ・イギル)、ヨシダダイキチ(シタール)、ニョマン・スダルサナ(バリダンス)、デワ・ニョマン・イラワン(バリダンス)、ほか

音響:稲荷森健(株式会社タグチ)
照明:有限会社ライティングプロジェクトチーム・イット
舞台監督:京本千恵美

■チケット:¥3,000/前売  ¥3,500/当日 *ドリンク・フード別
*全席自由(ステージ前より、桟敷・椅子・立見、座布団持参可)

お問い合わせ・チケット予約:EATS and MEETS Cay(カイ)
tel. 03-3498-5790
e.mcay@spiral.co.jp  

主催・企画・制作:EATS and MEETS Cay + 櫻田素子&Terang Bulan (office オンガクノ素)
制作協力:有限会社スタジオエッグス
協力:デワニョマンイラワン来日公演実行委員会
協賛:ガルーダ・インドネシア航空会社
後援:インドネシア共和国大使館(予定) 
日本インドネシア友好50周年記念事業参加作品(予定) 

■くわしくは:
スパイラル http://www.spiral.co.jp/
オンガクノ素 http://www.yk.rim.or.jp/~onmoto

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »