« 08/08/09(土) ジョコ・タルブ(影絵詩劇/天人の羽衣=ジャワ民話による)@パクアラマン王宮(ジョクジャ、インドネシア) | トップページ | 08/06/22(日) ダブマブダヤほか@音楽の祭日 2008 国立民族学博物館 »

2008年5月28日 (水)

08/07/18(金)-19(土)・07/21(月・祝)  日本・インドネシア友好50周年記念事業 ランバンサリ「青銅音曲X〜ジャワの影絵とガムラン」

下記の公演があります。
-----
Wayanlf1 日本・インドネシア友好50周年記念事業
「青銅音曲X〜ジャワの影絵とガムラン」

ワヤン・クリ「アルジュノの響宴〜マハーバーラタより」

ダラン(人形遣い):プルボ・アスモロ
演奏:ガムラングループ・ランバンサリ

2003 年ユネスコ世界無形遺産に選定されたインドネシアの影絵人形芝居「ワヤン・クリ」。その数多の演目の中でも、千年にわたり語り継がれてきた不朽の名作「アルジュノの饗宴」。この度、ジャワで随一の実力と人気を誇り、国際的に活躍するダラン(人形遣い)プルボ・アスモロ氏をお招きし、彼の卓越した話術や人形さばき、独自のセンスにより構築された物語・音楽構成と共に、この名作を日本に蘇らせます。光と影、語りと朗唱とガムランの調べと・・・様々な要素が混然一体となって織りなすジャワの伝統芸術の粋。ランバンサリ自主公演「青銅音曲」10回目を記念してお送りする特別企画です。

<東京公演>
会場:日暮里サニーホール
日時:7月18日(金)19:00 開演(18:30 開場/前奏曲演奏)

7月19日(土)15:00 開演(14:30 開場/前奏曲演奏)
入場料:前売 3,000円 当日 3,500円 小学生 1,000円
チケット予約/問い合わせ:ランバンサリ事務局 
office@lambangsari.com
Tel: 03-5300-6361(担当:木村)

主催:ランバンサリ/(財)荒川区地域振興公社
共催:荒川区 

助成:国際交流基金
後援:インドネシア共和国大使館
協賛:キングレコード(株)/ジュンバタンメラ/モンキーフォレスト
協力:日本ワヤン協会/NPO法人日本ガムラン音楽振興会

Wayanlf2 <神戸公演>
会場: C.A.P.「STUDIO Q2」
日時: 7月21日(月/祝)開演16:00(開場15:00/前奏曲演奏15:30)

入場料: 前売 2,000円(メンバーシップ価格1,800円) 当日 2,500円

チケット予約/問い合わせ:C.A.P.
info@cap-kobe.com

Tel: 078-959-7707(10:00-17:00/水木定休)
http://www.cap-kobe.com

主催:C.A.P.(NPO法人芸術と計画会議)
NPO法人日本ガムラン音楽振興会
ランバンサリ

Image001 プルボ・アスモロ(ダラン)/Purbo Asmoro
インドネシア中部ジャワを代表する伝統芸能、影絵芝居「ワヤン・クリ」のダラン(人形遣い)。1962年東ジャワのパチタン生まれ。現在、人気・実力ともにトップクラスのダランとしてインドネシア国内外で活躍中。ダランの家系に育ち、17歳からダランとして舞台経験を積む。1982年インドネシア芸術高校ダラン科卒業。1986年インドネシア芸術学院ダラン科卒業。1992年中部ジャワ・ダラン・コンテストで優勝。1995年ダラン・フェスティバルで最優秀賞。2004年ガジャマダ大学修士課程修了。海外公演も多数行い、世界中のワヤン・ファンを魅了している。(1990年イギリス、1994年オーストラリア、2001年タイ、シンガポール、2006年アメリカ、2007年イギリス、2008年ボリビア)インドネシア芸術大学ダラン科教員として後進の指導も行っている。  
http://www.purboasmoro.com

ワヤンについて
インドネシアは、伝統音楽アンサンブル「ガムラン」をはじめ、さまざまな音楽や舞踊が現在も脈々と息づいている芸能の宝庫です。その中でも「ワヤン」と呼ばれる人形芝居は、インドネシアの人々の哲学や美学を象徴する総合芸術としてこよなく愛され、2003年には世界無形遺産に指定されました。本公演では、インドネシアの中でも特に洗練された形で発達したジャワ島中部を中心に上演されている影絵人形芝居「ワヤン・クリ」を上演いたします。ダラン(人形遣い)が数時間にわたって繰り広げる見事な人形さばき、文学的な語り、朗々と歌い上げる美しい歌の旋律、繊細で豊かな音楽性を持つガムラン音楽の伴奏、さまざまな魅力が相まって出来上がるジャワ文化の精髄を集めたその壮大で幻想的な雰囲気は、世界中のファンを魅了し続けています。

ワヤンで上演される演目は、古代叙事詩「ラーマーヤナ」や「マハーバーラタ」の物語が多く、ダラン独自の解釈により新たな世界を構築していきます。また、上演半ばでは滑稽な身なりの道化の人形が登場し、ちょっとした時事問題やスキャンダルを取り上げたり、冗談を言ってお客さんとの楽しいやりとりがあるなど、観客と一体になって場を盛り上げる場面も見どころの一つです。本場ジャワでは夜を徹して上演されるのが慣例で(午後9時〜午前4時位)、大人も子供も一緒になってワヤンを楽しみます。近年では現代風にアレンジされた新曲や歌なども取り入れ、インドネシア国内でも結婚式や割礼の儀式など、祝宴の場を中心に広く上演されています。

今回の公演では、現在ジャワで人気・実力ともにナンバーワンといわれるダラン(人形遣い)プルボ・アスモロ氏をインドネシアからお招きし、日本で最も長い歴史を持ち幅広い演奏活動を行っている「ランバンサリ」のガムラン演奏との共演によるジャワの影絵人形芝居「ワヤン・ クリ」をご覧いただきます。本公演では日本公演用に約2時間にまとめたジャワのワヤンを代表する名作「アルジュノの饗宴(マハーバーラタより)」(字幕付き)を上演いたします。

ランバンサリ
http://www.lambangsari.com

|

« 08/08/09(土) ジョコ・タルブ(影絵詩劇/天人の羽衣=ジャワ民話による)@パクアラマン王宮(ジョクジャ、インドネシア) | トップページ | 08/06/22(日) ダブマブダヤほか@音楽の祭日 2008 国立民族学博物館 »

「ジャワ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121735/41298525

この記事へのトラックバック一覧です: 08/07/18(金)-19(土)・07/21(月・祝)  日本・インドネシア友好50周年記念事業 ランバンサリ「青銅音曲X〜ジャワの影絵とガムラン」:

« 08/08/09(土) ジョコ・タルブ(影絵詩劇/天人の羽衣=ジャワ民話による)@パクアラマン王宮(ジョクジャ、インドネシア) | トップページ | 08/06/22(日) ダブマブダヤほか@音楽の祭日 2008 国立民族学博物館 »