« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月28日 (金)

07/10/7(日)「インドネシア・ジャワ島のガムラン音楽と舞踊」@「文化園でコンサート・民族音楽を楽しもう」 

以下の公演があります。

Bunka 「インドネシア・ジャワ島のガムラン音楽と舞踊」@
「文化園でコンサート・民族音楽を楽しもう」 

日時:10月7日(日)13:00~13:45
会場:井の頭自然文化園 彫刻館B館
全席自由/200席
JR・井の頭線吉祥寺駅より徒歩15分
演奏:ランバンサリ(6名)
舞踊:川嶋未来
コンサートは無料ですが、自然文化園の入場料が必要です。

入園料:一般 400円 /65歳以上 200円
中学生 150円 小学生と都内在住・在学の中学生 無料
開園時間:9:30~17:00
お問い合わせ:井の頭自然文化園
TEL: 0422-46-1100

◎10月7日(日)
第1ステージ
「インドネシア・ジャワ島のガムラン音楽と舞踊」
 青銅でできた他種類の楽器に歌や踊りが加わり、勇壮でどっしりとした曲、にぎやかで楽しい曲、静かでゆったりとした曲など、さまざまな音の世界を作りあげます。
 演奏:ランバンサリ、舞踊:川島未耒
 曲目:器楽曲「チョロバレン」「サプジャガ」、遊び歌「スワラ・スリン」、舞踊「ゴレ・スリルジュキ」他

ランバンサリのサイト
http://www.lambangsari.com/

川島未耒さんプロフィール
http://blogs.yahoo.co.jp/dewandaru2006/9001195.html

井の頭自然文化園イベントページ
http://www.tokyo-zoo.net/topic/topics_detail?kind=event&inst=ino&link_num=7632

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月23日 (日)

【回覧】■小泉文夫資料が散逸の危機にあります

バリ芸能研究会より以下のお知らせをいただきました。

----------------------------------------------
■小泉文夫資料が散逸の危機にあります
 〜お力添えをお願い致します
----------------------------------------------
目下、東京芸術大学は小泉文夫記念資料室(以下、小泉資料室)の管理体制を経済的な理由から変更しようとしています。そして、小泉文夫が収集した資料が分散されようとしています。これらの変更の話は以前から耳に入っており、来月に小泉資料室の運営について意思表示するため、音楽イベントを行うことを計画していました。が、来週(2007年9月17日〜)、今後の方向性を決定する会議が行われるという情報が、突然入りました。

そこで以下の文章をできるだけ多くの方にメールで回すことに致しました。世の中での小泉資料室への関心を高め、こうした改悪をやめさせるべく、皆様の意思表示やお力添えを頂けますよう、よろしくお願い致します。さらに、お知り合いへ回覧して頂けると幸いです。

この度は時間が限られているため、メールを活用しての署名活動を行います。
ご賛同頂けます時は、何卒、下記のメールアドレスまでご意見をお寄せ下さい。
その際、件名、本文を次のようにお願いしたく存じます。

○[件名]
 Re: 小泉文夫の資料が散逸の危機にあります。御力添えをお願い致します。
○[本文冒頭]
 小泉文夫の資料の分散と助手の常駐の廃止に反対。
 小泉文夫の資料の一括管理と助手の常駐に賛成。
 …さらにご意見と、お名前、よろしければご連絡先を記して下さい。

よろしくお願い申し上げます。

東京芸術大学音楽学部音楽環境創造科3年
西原 尚 fuzznao@gmail.com

----------------------------------------------
(小泉文夫記念資料室の現状と今後)
 一学生の僕にはなかなか現状把握は難しいのですが、確認ができている範囲の事と、利用している学生の立場から感じた事を以下にまとめます。

●ひとつ、小泉文夫の蔵書を学内の他の蔵書と混ぜてしまう
 小泉資料室は音楽研究センターという組織の管理下にあります。そして、この度の変更によっては、この音楽研究センターの蔵書と一緒に小泉文夫の蔵書をアイウエオ順などで並べて、混ぜてしまうことになりそうです。小泉文夫が残した資料がせっかく一堂に集めてあるものを、わざわざ散り散りにしてしまうのは愚の骨頂です。小泉資料室には1万8千点の書籍、写真、ノート等と1万9千点のレコード、テープ、DAT等の資料があります。(※1)
パンフレットやチラシには小泉文夫のメモ書き等も数多く残されています。管理が変わることによってこれらの資料は散逸し、50年後には神田の古書市で発見されたりするのでしょうか?

 そして、小泉資料室には700点を越える世界のあらゆる地域の楽器があります。これらの楽器は、ただ現地で買い付けた物ではなく、小泉文夫が世界各地の音楽家達と交流し一緒に吟味したり、薦められたりして入手した、最高級の楽器ばかりです。これまではその膨大な展示楽器の隣に書架があったので、楽器を手に取り、蔵書を閲覧し、さらに音源を試聴するといった、五感を総動員する活発な勉強ができました。しかし、蔵書が移動してしまえば、こうした旺盛な学習は全くできなくなります。

 また、私事になりますが、これまでの小泉資料室では、まず壁全体を覆い尽くす楽器群に息をのみ、隣のビル群のように膨大な蔵書に腰を抜かしました。そして小泉文夫の好奇心と行動力とエネルギーに鼓舞されたものです。また、小泉資料室から本を借りる時は、学校の図書館ではなく、小泉文夫自身から本を借りるような愉快さもありました。蔵書が無くなれば、これらの体験も喪われます。

●ひとつ、世界各地の音楽を専門とする助手の常駐がなくなる
 これまで小泉資料室の開室時間には助手が常駐されていました。助手は理解ある寛大な態度で、しかし楽器の為に鋭いまなざしで、小泉資料室を見守っていました。管理体制の変更後はこれらの助手の常駐も無くなるようです。言うまでもなく専門家の常駐は非常に有効で、これまでは疑問を持ったその場で質問し、すぐに回答やアドバイスを頂くことができました。それだけでなく、[助手がいなくなる→施錠が必要になる→自由な出入りができなくなる→楽器に触れられなくなる]──こうした図式も十分あり得ます。これは多くの学生の希望に反しているだけでなく、小泉文夫自身の言葉にも反していると思われます。(※2)

繰り返しになりますが、ご意見を下記のメールアドレスへ頂けると幸いです。
よろしくお願い致します。

東京芸術大学音楽学部音楽環境創造科3年
西原 尚 fuzznao@gmail.com
----------------------------------------------
〔参考〕
※1:資料内訳
[図書]…日本語=約3,600冊 外国語=約1,800冊
[楽譜]…670冊
[雑誌]日本語=約430種 外国語=約50種
[楽器]…約700点
[録音テープ]…2,320点
[映像資料]…80点
[レコード]…3,377点(国内盤=2,517点 国外盤=860点)
[スライド]…約13,000点 
[プリント写真・絵はがき]…10,000点以上
[民族衣装]…58点
[その他フィールドノートなど研究資料]…1,600ファイル以上
 *2006年4月現在…音楽研究センターwebサイトより
 http://www.geidai.ac.jp/labs/onken/framepage1.htm

※2:小泉文夫著作選集2『呼吸する民族音楽』より
「…民族楽器が、僕の家には約千点ぐらいあるんだけど、どれにもいろいろな思い出があるんです。それらは学生が遊びに来た時、いつでも使えるようにしてあるんです。」

小泉文夫記念資料室
http://www.geidai.ac.jp/labs/koizumi/

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年9月22日 (土)

07/10/7(日) Bapang Sari 公演 2007 〜旧岡田家住宅<酒蔵>・伊丹〜

以下の公演があります。
--
Bapang Sari 公演 2007 〜旧岡田家住宅<酒蔵>・伊丹〜

Itami兵庫県伊丹市にある、国の重要文化財 「旧岡田家住宅」。
現存するものとしては 日本最古の酒蔵 です。
この大切な場所をお借りして、バパン・サリ恒例 秋の公演を行います。

2回目となる今回の公演ではこの酒蔵の佇まいに合わせてトペン・レゴンなどのクラシックなプログラムをご覧いただきます。

オープニングには、バリの影絵芝居「ワヤン・クリッ」で用いられるグンデル・ワヤンの演奏も行います。また、バパン・サリ初のオリジナル器楽曲もいよいよお披露目!

見どころいっぱい、通常とはまた一味ちがったバパン・サリのステージを どうぞお楽しみに!

日時:2007年10月7日(日)
14:00開演

会場:伊丹市立伊丹郷町館
「旧岡田家住宅・酒蔵」
(築333年・国指定重要文化財)
伊丹市宮ノ前2丁目5番28号

《入場無料》

演目:
◆ グンデル・ワヤン演奏
◆ Rejang Dewa (ルジャン・デワ)
◆ Topeng Keras (トペン・クラス)
◆ Selat Segara Madu (スラット・スガロ・マドゥ) ※初演オリジナル
◆ Legong Kraton Lasem (レゴン・クラトン・ラッサム)
◆ Telek (テレック)

主催:バパン・サリ(http://www.k2.dion.ne.jp/~bapangsr/)
共催:(財)伊丹市文化振興財団・伊丹市
お問い合わせ メール: sgbapangsari@hotmail.com  
TEL: 080-1426-8888(杉谷)

バパン・サリ
http://www.k2.dion.ne.jp/~bapangsr/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月20日 (木)

07/09/22(土) パドマ・グンデルワヤンライブ!シリーズ 最終回 Padma グンデルワヤンライブ"Sukawati 30 Project, vol.3"

以下の公演があります。
--
Padma グンデルワヤンライブ
"Sukawati 30 Project, vol.3"

Sukawati30_vol3_mini2007年9月22日土曜日 カフェ・ムリウイ(祖師谷大蔵)

料金:ワンドリンクオーダー+「投げ銭」制
午後6時30分ごろ、スタート!

第1部:グンデルワヤン@スカワティ
第2部:入野智江ターラ氏とのコラボレーション、ほか。

グンデルワヤングループ:パドマ
http://www.geocities.jp/genderpadma/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月18日 (火)

07/09/29(土) 音工場HANEDA 20周年記念「青銅の神々への捧げもの」

以下の公演があります。
---
20th anniversary of OTOKOBA HANEDA
音工場HANEDA 20周年記念

「青銅の神々への捧げもの」
〜バリ・ジャワのガムランと舞踊の発表会〜
Offering of Balinese and Javanese Gamelan-dance performance

OTOKOBA HANEDA
PENYAJIAN GAMELAN JAWA DAN BALI
DISERTAI  DENGAN TARIーTARIAN
...............................................................................

070916音工場HANEDA  20周年記念
日時:2007年9月29日(土)天候不順の際は30日(日)に順延
   (音工場HANEDAの留守番メッセージで御確認下さい)
   11時40分 Balaganjur スタート(16時頃まで)
場所:国営昭和記念公園
   みんなの原っぱ東花畑(コスモス畑)東側芝生地
   JR青梅線西立川駅下車 西立川口より入園 徒歩15分
   (園内経路は地図参照:裏面に記載)
   *雨天時はレインボープール大屋根下

出演:ジャワ・ガムラン講座生、ジャワ舞踊講座生、バリ・ガムラン講座生、バリ舞踊講座生、講師
   Special Guest     I Gusti Putu Sumarsa
主催・制作:音工場HANEDA
共催:国土交通省国営昭和記念公園事務所 
   財団法人公園緑地管理財団 昭和管理センター
後援:駐日インドネシア共和国大使館
料金:無料(但し大人400円こども80円の入園料が必要です)
お問い合わせ:音工場HANEDA T&F.03-3745-6460
                            E-mail : info_otokoba@yahoo.co.jp
....................................................................
プログラム(順番は予定無く変更になる場合があります)
0709162
Balaganjur 
第一部
Gd.Bonang 〜秋空高く〜 sl.m 
Panyembrama
Ktw.Mijil Wigaringtyas  pl.6  
Margapati   
Ldr.Ginonjing  sl.m 
Bapang Selisir  
Dolanan Kupu-kuwi  pl.6
Dolananに魅せられて・・・
Legong Kuntul
Golek Bawaraga  pl.br.  

第二部
お話し
Lelambatan Tabuh Pisan " Bangun Anyar "
Topeng  〜スペシャル・ゲストBpk.Sumarsa〜
Ldr.Eling-eling Badranaya  sl.m
Oleg Tamulilingan 
Gd.Rujak Sentul〜Ldr.Srundeng Gosong   pl.6
Jagra Parwata  
Srimpen Kanda Manyura  sl.m
Dwi windu

音工場HANEDA
http://sound.jp/otokoba/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月16日 (日)

07/10/13(土 ) 薬剤師 林 真一郎 X ガムラン奏者 皆川厚一

以下の対談があります。

----

バリガムラン シダカルヤ 2007年10月のイベント

~東京渋谷で福を呼べ!セミナーIN東福寺 第二会~
「祈りの音、治癒の香り~バリの芸能と アロマテラピー」

薬剤師の立場から植物の治癒力に早くから着目し、アロマテラピー、
植物療法の普及に取り組んでいる、グリーンフラスコ株式会社代表 林 真一郎 と、バリの伝統楽器ガムランの演奏を通じて、バリの文化芸能の研究を続けている、ガムラン演奏家の 皆川厚一 が対談します。
────────────────────────────────────────     
「バリ島」と「香り」からイメージされる「祈り、自然、病気、植物、芸能、治癒。」をキーワードに、心地よい日常生活を送る方法を皆さんと共に探って行く連続セミナー「祈りの音、治癒の香り~バリの芸能と アロマテラピー」。
────────────────────────────────────────
第二会は「病気と植物」をテーマに、現代社会に於ける病気とは何か、昔の病気と今の病気の違いと特徴、植物療法による治癒、ストレス解消についてお話し致します。
──────────────────────────────────────── 
後半では、バリ島の伝統芸能影絵芝居ワヤンの伴奏曲グンデルワヤンを演奏致します。
───────────────────────────────────────
この時間のためにブレンドされたアロマとハーブティーを合わせてお楽しみ下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

対談 :  林 真一郎  薬剤師    グリーンフラスコ株式会社代表 
      皆川 厚一 ガムラン演奏家 神田外語大学講師 
[演奏] 濱元智行( ガムラン奏者)X  皆川厚一

■ 日時:2007年 10月13日 (土) 19:00開演 (18:30開場)
■会費:¥2,000
■会場:東福寺涅槃堂 [天台宗渋谷山東福寺] 
         渋谷区渋谷3-10-6  電話 03-3498-4150  

■主催:グリーンフラスコ株式会社 / バリガムラン シダカルヤ
■協賛:天台宗渋谷山東福寺           

■アクセス:JR渋谷駅東口(旧東急文化会館側)歩道橋を渋谷警察署側に渡り、
明治通りを並木橋交差点方面直進、飲食店「空海」を左折、2軒目。
大変モダンな建物です。お見逃しなく。

お問い合わせ / ご予約:バリガムラン シダカルヤ
E-mail : sidkar@a2.rimnet.ne.jp
電話:03-3424-9653

バリガムラン シダカルヤ
http://www.kt.rim.or.jp/~maktori/gamelan/banjar/sidhakarya/sidhakarya.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月15日 (土)

07/09/16(日)ワンデー ガムラン・ピクニック!@滋賀県甲賀市

以下の公演があります。
---
ワンデー ガムラン・ピクニック!@滋賀県甲賀市

★古典曲(マルガサリ)
・Gendhing Babat sl.nem 
・Gendhing Gambirsawit Pancerana 〜Ldr Tirtakencana  pl.nem

 コンサートの最初にまずガムランのふるさと中部ジャワの古典曲を2曲演奏します。一曲目はジョグジャ様式のババットという曲です。太鼓以外と青銅製打楽器のみで演奏され、青銅の響きが堪能できます。2曲目は、ガンビルサウィット・パンチョロノ〜ティルトクンチョノです。これはペロッグ音階の落ち着いた音調の曲で、歌や弦楽器が中心となっています。ソロ様式で演奏します。テンポや曲想の変化が富んでいることが聴き所となっています。

★ティルトクンチョノの「かみさまのうま」

 ティルトクンチョノは2002年から碧水ホールで活動を開始した市民のガムラングループです。翌2003年から年に1回の自主公演を行っており、毎年メンバーによる創作作品に取り組み話題になっています。そのレパートリーの一つ「かみさまのうま」は水口町に伝わる民話で、影絵芝居で上演します。曲はもちろん、影絵の人形もメンバーが作ったものです。
 「昔々、水口に正直者の正兵衛という者がおりました。運に見放されたのですが、ある晩神様から運の玉を授かりました・・・。」さてさて、この続きはお楽しみに!

★スカル・ムラティの現代曲

 2000年6月に発足した、ジャワガムランアンサンブルグループ。岐阜県各務原市を拠点に活動しています。ジャカルタでガムランを始めた主宰者の尾関ひとみが帰国後立ち上げたグループです。インドネシア・ジャワ島中部に伝わる伝統的な曲とグループオリジナルな曲を2本柱として演奏しています。県内外から集まるメンバーは、年齢20代から50代までと幅広く、社会人、主婦、音楽家、ダンサー、美術家など多様です。

◇「いつか噴水にのぼる日-断章-」 (坂野嘉彦作曲)

2004年の夏初演。(演奏、スカルムラティ)作曲家の坂野氏が耳だけを基準に通常のノーテーションから発想する楽想を一切排除して作曲。全曲20分〜30分の中から、今回は「断章」として「いつか噴水へ登る日」の中からいくつかのセクションを抜粋して演奏。

◇「デコポン」(いまをまこと作曲)◇

ひとことで云えば、この曲は「箸やすめ」。
ふだん、ジャワガムランの伝統曲を少しずつ学んだり、現代曲と取っ組み合いしたりしてると、実はかなりの集中力を必要としているワケで、そんな根のつまったようなときでも、さらっとじわっと沁みるガムランの音色を、お客さんにも演奏者にもたのしんでもらえればいいなぁ。帰りみち「ふんふんふーん♪」と鼻歌でつい歌ってしまうようなやさしいメロディーの曲も、ガムランってできるよなぁ。スカル・ムラティの一メンバーであるいまをは、ガムラン以外にも竹楽器自作自演やバンドなど、打楽器バカりな人間。2005年に作って演奏した曲を、今回品種改良してお届けいたします。(いまをまこと)

★新作ワヤン 「elephant ant man」(原案:松本祐一 脚色:HANA★JOSS)

インドネシアのじゃんけんをテーマに作られたお話。
ぞう、あり、ひとが3すくみとなり、永遠に続く命の物語です。
今回はHANA★JOSSと中川真氏、美術家井上信太氏、林加奈さんとい
うジョス!な編成で上演します。
「ぴんすっ ぴんすっ ぴんすっ それはつまりじゃんけんぽん じゃんけんぽん ぞう あり ひとちょうてんは ないぞうは ありに ありは ひとに ひとは ぞうにかなわぬそんな うちゅうにいきているのだ」
新しいワヤンと音楽のパフォーマンス、楽しんでいただけますように。

★「愛の賛歌」(三輪眞弘作曲)

Ars Electronica のコンペティション、Prix Ars Electronica のDigital
Music 部門で今年のグランプリ(Golden Nica 2007)を受賞した三輪眞弘氏。
メディア・アートの世界では最も歴史があるフェスティバルでの受賞を機に、ますます輝きを増す三輪ワールドにマルガサリが挑みます。3月にフェニックスホールで初演された「愛の賛歌」がさらにバージョンアップ。前回よりも大編成、あったかもしれない、ある民族の「愛のカタチ」。

★「言葉とガムラン」上田假奈代×マルガサリ

詩人上田假奈代さんとマルガサリのコ・エボリューション。詩と音楽やダンスが持つ可能性を、徹底的に探求します。言葉はどのように音楽になり、音楽はどのように言葉になるのか。そしてまた体は?詩と音楽の即興的なかけあいと響きをぜひお楽しみください。

■日時
 2007年9月16日(日)
 開場:12:00
 開演:13:00(終演は20時の予定)

■入場料:一般 前売り2,000円/当日2,500円
     学生(中学生〜大学生)前売り1,000円/当日1,500円
     小学生以下 無料
■監修:中川真
■主催:甲賀市教育委員会 碧水ホール

■会場・お問い合わせ:甲賀市碧水ホール
 〒528-0005滋賀県甲賀市水口町水口5671 
 Tel: 0748-63-2006  Fax: 0748-63-0752
 E mail: hekisui@city.koka.shiga.jp
★チケット前売り場所
碧水ホール 忍の里プララ あいの土山文化ホール かふか生涯学習館 信楽中
央公民館 甲賀広域勤労者互助会 アルプラザ水口くらしのサービスセンター KEIBUN

★チケット予約
碧水ホールでは電話またはメールでのご予約も承ります。
(お名前、枚数、連絡先)をお知らせください。
TEL.0748-63-2006 
E-mail:hekisuih@city.koka.shiga.jp
受付時間:9:00〜17:00(月曜休館)

■プログラムと出演者

13:00
*映像上映:「音楽ノ未来」(2006)より
野村幸弘の3作品

13:40
*コンサート1:ガムランの古典曲
マルガサリ

14:30
*コンサート2:地域で活躍するグループ
ティルト・クンチョノ
スカル・ムラティ
野村誠+ワークショップ参加者

15:40
*トークショー:ガムランの作曲について
三輪眞弘、野村誠、本間直樹(司会)

16:20
*コンサート3:新しいワヤン(影絵芝居)
HANA★JOSS、林加奈、井上信太、中川真

17:00
*コンサート4:インプロヴィゼーション
野村誠、佐久間新、寺内大輔、鈴木悦久

17:30
*休憩

18:30
*コンサート5:ガムラン音楽の最前線
三輪眞弘、上田假奈代、マルガサリ

Gamelan MARGA SARI 
http://margasari.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »