« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月31日 (木)

07/06/16(土) バリの芸能ガムランとアロマの夕べ! 〜祈りの音、治癒の香り〜

以下の公演があります。
---
バリの芸能ガムランとアロマの夕べ!
 〜祈りの音、治癒の香り〜

Inori神々の棲む島といわれるインドネシア、バリ島。宗教儀式の時に神々に捧げる音楽を奏でるものとして欠かすことのできないのが、バリの伝統楽器“ガムラン”です。

6月16日、バリの文化芸能の研究を続けているガムラン演奏家の皆川厚一氏とグリーンフラスコ代表の林真一郎が、渋谷にある東福寺涅槃堂にて対談します。「バリ島」と「香り」からイメージされる「祈り、自然、病気、植物、芸能、治癒」をキーワードに、心地よい日常生活を送る方法を探っていきます。

後半は、バリ島の伝統芸能影絵芝居ワヤンの伴奏曲グンデルワヤンの演奏を、この日のためにブレンドされたアロマとハーブティーでお楽しみいただきます。

対談:皆川 厚一(ガムラン演奏家・神田外語大学講師)
   林 真一郎(薬剤師・グリーンフラスコ代表)
演奏:濱元 智行(ガムラン奏者)
日時:2007年6月16日(土)19:00開演
会費:¥2,000
会場:東福寺涅槃堂(天台宗渋谷山東福寺)
   渋谷区渋谷3-10-6 Tel 03-3498-4150
お問い合わせ&ご予約:バリガムラン シダカルヤ
   Email:sidkar@a2.rimnet.ne.jp
   Tel/Fax 03-3424-9653

協賛:天台宗渋谷山東福寺
主催:グリーンフラスコ株式会社・バリガムラン シダカルヤ

バリ・ガムランクラブ
http://www.kt.rim.or.jp/~maktori/gamelan/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月26日 (土)

INJ 2007年7月開講ガムラン講座新規募集

以下の講座があります。
--
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◎7月期★櫻田先生のガムラン講座★入門・初級受講生募集♪
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
------------------------------------------
◎ 7月期 櫻田先生のバリガムラン入門 昼食付
 ☆随時1日体験できます♪(1日体験料\5,000)
------------------------------------------
■対象者 :全くの初心者から
■講座番号: 7月期 077MBL01
■講師  :櫻田素子 ガムラン演奏家
■入会金:¥5,000(税込) ※1日体験・継続者は不要です
■受講料:7月期: ¥30,000(税込)昼食付 
■受講日:2007年7/15 ,7/29, 8/26, 9/2, 9/9, 9/23 (全6回) 
■曜日   :日曜日
■時間   :昼食会12:00-13:00  実習13:00-15:00
バリ島へ行ってバリガムランの不思議な旋律に魅せられた方、日本にいて
も“バリ”に浸れます。初心者を対象に、簡単な旋律の繰り返しのGilak(ギラッ)
という演奏形態を通してガムランの基本的な演奏法を学びます。

------------------------------------------
◎ 7月期 櫻田先生のバリガムラン初級 昼食付
 ☆随時1日体験できます♪(1日体験料\5,000)
------------------------------------------
■対象者:学習経験1年以上 
■講座番号:7月期 077MBL01
■講師  櫻田素子 ガムラン演奏家
■入会金:¥5,000(税込) ※1日体験・継続者は不要です
■受講料:7月期: ¥30,000(税込)昼食付 
■受講日:2007年7/15 ,7/29, 8/26, 9/2, 9/9, 9/23 (全6回) 
■曜日   :日曜日
■時間   :昼食会12:00-13:00  実習10:00-12:00
ガムラン・ゴング・クビャールの基本的な曲を練習します。練習曲は初回に
受講生の皆さんと相談して、メンバーのレベルに合った曲を選び、受講生
それぞれのレベルに応じて、バランス良くパート分けができるように反復練習
していきます。経験のない方には簡単なパートから始めていただき、徐々に
演奏になれていただくことができる内容となっています。
------------------------------------------

〒105-0004 東京都港区新橋6-4-8 M6ビル4F
株式会社インターカルチュラル・ネットワークス・ジャパン(INJ)
TEL : 03-3438-4711  FAX : 03-3438-4788
e-mail : info@injcc.com  

INJ
http://www.injcc.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月25日 (金)

LINK ジャワガムラングループ「HANA JOSS」(京都)

以下のホームページをリンクしました。
-----
HANA JOSS
2002年11月にインドネシアジョグジャカルタで結成、現在京都を拠点に活動するジャワガムラングループ。ワヤンの上演も行う。
http://hanajoss.net/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月23日 (水)

07/11/10 日暮里サニーホール公演 影絵詩劇「海が見たい」

以下の公演が発表されていました。
----
日暮里サニーホール公演
2007年11月10日
演目=影絵詩劇「海が見たい」

 

日本ワヤン協会
http://www.kt.rim.or.jp/~banuwati/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月22日 (火)

07/10/18(木)〜07/11/15(水) 特別企画展……ワヤン人形のユニークな大展覧会 「影と色彩の魅惑ワヤン」について@東京家政大学博物館

以下の展示があります。
----
平成十九年秋の特別企画展……ワヤン人形のユニークな大展覧会
「影と色彩の魅惑ワヤン」について
◎十月十八日(木)〜十一月十五日(水)
入場無料
 会場=東京家政大学博物館=JR埼京線十条下車七分
 tel=3961〜2918

 ワヤン・ベベル(絵巻芝居。模写二点、ほか資料)ワヤン・トペン(仮面芝居。東部ジャワ・ジャブンの仮面、数点)ワヤン・クリ(影絵人形。大部分ソロ・スタイル。ジョクジャも。マタラム時代、マンクヌゴロ王家スタイルもふくむ。ラーマーヤナ並びにマハーバーラタ両叙事詩登場の主役級ずらり。グヌンガン、神々、女性、動物、化物ジン、ラクササなどはそれぞれに分けて集合させる。別にワヤン・ジャワの至宝キ・ナルトサブド、キ・マンタプ・スダルソノ両巨匠所用の最高のワヤン群。前衛のキ・スカスマン所用のワヤン・ウクル。パンジ物語やダマルウラン物語を展開するワヤン・ゲドク。またバリ島、ロムボク島、チルボン・スタイル。さらに中辻正氏のワヤン・ジュパン、インド、マレーシア、カンボジア、タイ、中国、トルコのものなど。まずは総合的体系的な展示を試みる。数百体?)
 ワヤン・ゴレ(木偶人形。チルボン地方のワヤン・チュパ、ジョクジャのキ・ウィディプライトノ氏所用のワヤン・トゥングル、西ジャワのアセプ・スナンダル・スナルヤ氏所用のゴレなど。数十体)
 ワヤン・クリティク(中部ジャワの板人形。数点)
 ワヤン・オラン(歌舞伎風芝居。ソロ・スタイル六体)、その他さまざま。
 1920年代のカシディ氏ワヤン原画十数点、石版画三十六点などなど。
○なおワヤン上演、ガムラン演奏、ギャラリートーク(松本亮)等あり。

日本ワヤン協会
http://www.kt.rim.or.jp/~banuwati/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月21日 (月)

07/06/23(土) Candra Gita チャンドラ・ギータ 創作ガンブー公演「竹取物語」 〜竹の音、竹の光〜

以下の公演があります。
--
バリ島古典舞踊劇「ガンブー」×日本物語の祖「竹取物語」

Gambuh_omote2007年6月23日(土)
開場18:00  開演18:30
場所:めぐろパーシモンホール 小ホール

入場料:前売2500円  当日2800円  全席自由
問合・チケット予約:お名前、枚数、連絡先をお知らせください。
 cand●ra_gita@yahoo.co.jp
(●を消してメールして下さい。いたずらメール防止のためです)
 FAX:03-3262-7250
 TEL:080-3426-5753(夜間・休日のみ)

※今回、舞台と客席が近いことを重視したため、お席の数が少なめです。
 前売りチケット売り切れになる可能性もありますので、お早めのご予約をおすすめ
しておりますので、よろしくお願いします。

●めぐろパーシモンホールへの交通
地図はこちら。
http://www.persimmon.or.jp/access/index.html
〒152-0023 目黒区八雲1-1-1
TEL 03(5701)2924
鉄道:東急東横線 都立大学駅徒歩7分
バス:[渋 34]渋谷駅〜東京医療センター
   [黒 07]目黒駅〜弦巻営業所
   [多摩01]多摩川駅〜東京医療センター
   [都立01]都立大学駅北口〜成城学園前駅
   「めぐろ区民キャンパス」下車すぐ

【構成・作曲】塚崎美樹 【構成・演出】芳野未央 林宏子 【技術指導】Nyoman Sudarsana

【出演】
・舞踊 かぐや姫:林宏子 帝:芳野未央 翁:大西淳 媼:細金久美 女官頭:中
嶌直美 女官:東裕子、塚原環、尾崎元子、日向未央 阿部の右大臣:松重貢一郎 
月の遣い:猪野尾洋美、小原妙子、ナビィ、深崎彩恵子、高久かおり、宮沢巳起代 
帝の従者:前田紀子 阿部の右大臣の従者:山岸天平 帝の兵士:松重貢一郎、山岸天平、荒内琴江
・演奏 Nyoman Sudarsana、堀川弥生、根岸久美子、渡辺泰子、塚原尚、伊藤祐里
子、大久保牧子、田中沙織、I Putu Gede Setiawan、塚崎美樹、伏木香織、野村純
子、安谷絵里、祝亜紀、足立真理子

【後援】インドネシア大使館
【協賛】ガルーダインドネシア航空、スタジオアムリタ、ジュンバタンメラ、cafe
UBUD、ビンタンビール(池光エンタープライズ)、アムリタ食堂、andZONE

★「ガンブー」とは?★
 インドネシア・バリ島に伝わる古典舞踊劇で、1mあまりの巨大な竹笛を伴奏に使うのが最大の特徴です。16世紀頃から始まったといわれる伝統のある芸能ですが、現在ではバリ島でもギャニアール県バトゥアン村を中心とした、いくつかの村にしか残っていません。
 チャンドラ・ギータでは、10年ほど前からこの「ガンブー」に取り組んできました。そうした経験をもとに、日本人には聞き覚えのある「竹取物語」を「ガンブー」の形式に合わせ、日本語の台詞を交えて創作したのが今回の作品です。

【主催】チャンドラギータ
http://www009.upp.so-net.ne.jp/CandraGita/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月20日 (日)

07/07/25(水)影絵詩劇「まぼろしの城をめざす」@インドネシア・マンクヌゴロ王宮プランウダナン

以下の公演があります。
---
2007年7月25日(水) 午後8時〜9時30分
インドネシア・マンクヌゴロ王宮プランウダナン
演目=影絵詩劇「まぼろしの城をめざす」
(作・演出・出演=松本亮)

 一昨年のジョクジャ、去年のジョクジャ、ソロに続く三年連続のワヤン本場での上演。
招待券不要。入場無料
その後二、三日で中部・東部ジャワのワヤン遺蹟群めぐり。

問合わせ=日本ワヤン協会
http://www.kt.rim.or.jp/~banuwati/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月19日 (土)

07/06/10(日)プトゥのバリ・ガムラン一日体験講座

以下の講座があります。
---
Putuworkshop「プトゥのバリ・ガムラン一日体験講座」

神々の島「バリ」では、村の人々がこぞって音楽や舞踊に参加して、類い希な
生き生きとした芸能体系を作り上げています。バリの音楽と舞踊の魅力は実践
してみてはじめて深く理解できるものです。町工場を改造したユニークなスペース
で、現地留学経験者や永年研究を続けた精鋭スタッフが指導にあたります。神秘の
芸能をあなたも体験してみませんか。

Bali_image3日時:2007年6月10日(日)14:00〜16:30
講師:イ・プトゥ・グデ・スティアワン(バリ・ガムラン演奏家)
対象:初心者
定員:15名 (先着順)
参加費:3500円
申込み方法:お名前・ご住所・お電話番号・通勤・通学先をご記入の上、
郵便・FAX.・E-mailにてお申込下さい。
又は、留守名番電話にお吹き込み下さい。
こちらからご連絡致します。
会場・お申込み・お問い合せ先:音工場HANEDA(日祝休)
〒143-0013 大田区大森南1-19-16
Tel&Fax. 03-3745-6460
E-mail:info_otokoba@yahoo.co.jp
交通:JR大森駅東口、京浜急行平和島駅より「森ヶ崎」「羽田空港」行きバス
JR蒲田駅東口、京浜急行蒲田駅「森ヶ崎」行きバス
京浜急行大鳥居駅より徒歩15分、又は「森ヶ崎」「大森駅」行きバス
全て、「北糀谷(きたこうじや)」下車 徒歩3分
Dsc_1738
音工場HANEDA
http://sound.jp/otokoba/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月18日 (金)

07/06/23(土) ラ・ママ徹夜公演 渋谷ラ・ママ マハーバーラタ「ガトウコチョの生涯」

以下の公演があります。
--
2007lamamaラ・ママ徹夜公演
2007年6月23日(土) 渋谷ラ・ママ
マハーバーラタ「ガトウコチョの生涯」

恒例のラママ徹夜ワヤンです。
 この徹夜ワヤンはジャワのワヤン紹介という役割とともに、私たちがワヤンとその内容に親しんできた原点ともいうべき催しで、創作と二本立てで進む日本ワヤン協会の大切なイベントです。今回の演目はマハーバーラタきっての純情の若武者、夜闇の中を飛翔できるガトゥコチョに焦点をあてます。彼は故スカルノ大統領をはじめワヤン好きのジャワ人の多くにもっとも愛されてきた人物です。
 この徹夜公演は今年で二十三年目を迎えました。この長い間、会場をうめてくださった皆さま方に感謝のほかありません。
 開演の午後九時ごろからごらんになり、終電近くに帰られる方、また終電前に来られて朝まで見ていかれる方、いろいろです。どうぞお気軽に。 

演目「ガトゥコチョの誕生」 演者=松本和枝
演目「ガトゥコチョの結婚」 演者=YUKI
演目「ブロジョドゥントの叛乱」 演者=大和田尚+西山裕美
演目「コロブンドノの死」 演者=中辻正
演目「ガトゥコチョの戦死」 演者=宮原理紗+中村深樹

日本ワヤン協会

東京都世田谷区上北沢4-30-10-707
tel&fax 03-3303-6063
E-mai: banuwati@kt.rim.or.jp
http://www.kt.rim.or.jp/~banuwati/newf.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月16日 (水)

07/07/16(祝) ジャワのガムランと舞踊のコンサート

以下の公演があります。
.................................................
ジャワのガムランと舞踊のコンサート
“花響V”(はなひびく)

Omote_4c【日時】2007年7月16日月曜祝日15:30開演(15:00開場)
【会場】三鷹市芸術文化センター風のホール
    住所:東京都三鷹市上連雀6-12-14
    電話:0422-47-9100
    アクセス:JR三鷹駅よりバス、または徒歩15分

【特別出演】サプトノ
【出演】ジャワガムラングループ“カルティカ”
    ジャワ舞踊グループ“クスモ”
【監修】田村史子

【主催・制作】カルティカ&クスモ
【後援】駐日インドネシア共和国大使館

【舞台コーディネーター】高野克己
【照明】Aプロジェクト

【料金】前売り¥3000(当日¥3500)・全席自由
【お申し込み・お問い合わせ】
電話&ファックス:03-5300-5479
メール:info_kartika@yahoo.co.jp
☆メールによるご連絡は7/12までとさせて頂きます。
 件名に「はなひびく」等、ご記入の上、
 お名前、ご住所、連絡先、枚数をお知らせ下さい。
 3〜4日経っても返信ない場合は、再度ご連絡下さい。
☆収益の一部を中部ジャワ地震被災者支援に充てさせて頂きます。
☆カルティカ&クスモホームページhttp://sound.jp/kartika/

【プログラム】
第1部
1...グンデン・ボナン ドゥングントゥルラレ
  青銅楽器の輝かしい響きに満ちた幕開けの曲。
2...舞踊 スリンピ パンデロリ
  ジョグジャカルタの王宮文化の神髄を伝える舞踊。
第2部
3...グンデン チョンドロ
  スラカルタ様式による古典の名曲。
4...トルバンガン
  トルバン(大小様々な平型太鼓)の伴奏による祈りの斉唱。
5...舞踊 ガンビョン
  豊穣祈願に源を持つジャワの代表的舞踊を、
  マンクヌガラン王家に伝わる様式で。

【出演者】
[特別出演]サプトノ
[カルティカ]秋間ゆう子・植村紀子・大田美郁・片山雅子・小西正大
佐々木美奈子・佐草夏美・曽根朗子・武元民雄・田村史子
戸張勢津子・長谷川ひろの・三浦牧子・宮元雪絵・森岡真理子
[クスモ]稲毛やよい・藤島育子・針生すぐり

中田一子(ガムランゴング)・櫻井あきら(ランバンサリ)
後藤弓寿・古川麦
佐々木弘一

====================
〜破壊と再生。
 二〇〇六年夏。
 瓦礫の中に、村清めのワヤン・クリが響き渡った。
 ジャワの人々はガムランとともに再生する。〜
=====================
中部ジャワ地震被災者支援活動
「クラテン県の人々の生活環境復旧支援」◆◆◆写真展示◆◆◆

〜会場内にて、昨年5月27日に起きた中部ジャワ地震の被災地の様子を撮影した写真を展示致します〜

2006年5月27日早朝、インドネシア・ジャワ島中部ジョクジャカルタ付近で大地震が発生し、大きな被害が出ました。私達が思いを込めてつづけているガムランが生まれた国の大事にあたって「クラテン県の人々の生活環境復旧支援」へのご協力を呼びかけています。被災地に多くの友人を持ち現地の状況を詳しく知ることのできるという私たちのメリットを生かし、必要とされている救援・支援が被災者に直接届くようなきめ細かい支援を行っています。
すでに、食料や工具類の支援を行って参りましたが、ガムランに関わってきた私たちが最も真剣に取り組まねばならないのは、深刻なダメージを受けたガムラン演奏家・ダラン・舞踊家・楽器制作者たちが立ち直るために必要な支援を行うことです。

2006年夏には、もっとも被害の大きかった地域の35の村で、先祖供養と村清めのワヤン・クリを上演する手伝いをしました。
現在は壊れたガムランの修復プロジェクトを進めています。

クラテンは、ジョクジャカルタとスラカルタ、両方の芸術を育んできた地域であること。被害が多いにもかかわらず他地域に比べて援助の動きが少ないこと。私たちが接触しやすい関係者が多いこと。このような理由で支援の対象をクラテン地域としています。
民間指導者たちと話し合い、現地の状況をよく把握し、人々の心に沿った支援となるよう、努力してまいります。
支援の状況や現地の様子をホームページにてご報告しておりますのでご覧下さい。

<募金受付>郵便振替口座  中部ジャワ地震被災者救援  01770-7-93544

カルティカ&クスモ
http://sound.jp/kartika/x/jishin_frame.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月14日 (月)

デワ・アリット ガムランワークショップ 第3弾 ガムラン漬けの120分!

以下の講座があります。
---
デワ・アリット ガムランワークショップ 第3弾 ガムラン漬けの120分!

Dewa_alit【日程】
(1)初心者〜中級者クラス 全3回
6月2日、9日、16日(土) 15:30-17:30 (120分)
(2)継続者クラス 全3回
6月2日、9日、16日(土) 17:30-19:30 (120分)

【参加費】 ¥12,000(全3回)
【講師】 デワ・アリット(スダマニ http://www.k2.dion.ne.jp/~cudamani/)
【内容】 (1)ガムラン演奏の基礎を、テクニックとフィーリングの両方から学びます。
まったくのガムラン初心者の方、経験者の方、どなたでもご参加いただけます。
ガムラン留学をしたい方など大歓迎です。
(2)第1、2弾に引き続き、デワ・アリットの作曲作品を学び完成度を上げます。
【場所】 吉祥寺スタジオ・アムリタ ウエストB1(アムリタ食堂ビル地下)
【Tel/Fax】 044-572-9290 (担当:久保田)
【主催】 MANOHARA Co.,Ltd. http://www.manohara.co.jp/
【予約・問合せ】 MANOHARA Co.,Ltd. info@manohara.co.jp
Cudamani cudamani_japan@hotmail.co.jp

※予約の際に、[お名前] [電話番号] [メールアドレス]をお知らせ下さい。
※レッスン時間にはガムランの準備・片付時間が含まれています。
※録音したい方は録音機器(MDウォークマン等)をお持ち下さい。
※見学したい方、お気軽にご連絡ください。
※全日程参加できない方はご相談下さい。

 主催 MANOHARA Co.,Ltd
 お問い合わせ info@manohara.co.jp(久保田)

MANOHARA Co.,Ltd. http://www.manohara.co.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

07/05/29(火) デワ・アリット来日ライヴ!!Cemetery Records 5周年記念第4弾!live FAR 10「カプサイシン・ハイ!」

以下の公演があります。
---
Alit1

Cemetery Records 5周年記念第4弾!
live FAR 10「カプサイシン・ハイ!」

5/29(火)
19:00開場 20:00開演 前売り2800 / 当日3300 (共にドリンク別)
@西麻布SuperDeluxe

最も先鋭的、かつ最も伝統的なバリ・ガムラン・オーケストラ
"スダマニ" の若きリーダー, デワ・アリット来日ライヴ!!

出演
====================================
デワ・アリット(ガムラン)
x外山明(ドラム)
x藤乃家舞(ベース&ギター)
x関島岳郎(チューバ)
====================================

"リトル・トーキョー"=====================
三枝彩子!(ウルティン・ドゥー)
藤乃家舞 (ベース & ギター)
コーヘー(ガムラン)
ハマ(ガムラン)
U-1(ガムラン)
よっしー(ガムラン)
=====================================

"YAMP KOLT"=========================
藤乃家舞(ベース&ヤンプ・コルト・スプリング)
藤掛正隆(ドラム& ヤンプ・コルト・スプリング)
タブラ・ダー (タブラ)
アウラノイザズ(ハー プ_竪琴)、
U-1(ヤンプ・コルト・スプリング)
よっしー (ヤンプ・コルト・スプリング)他?
====================================

Alit2DJ:ビヤ・マイク VJ:岸本智也
協力:サノバラウド26
http://www.cemetery-records.com/

*当日はLive FAR10 スペシャルメニューとして、辛くておいしい
【スパイシーチキンライス】を特別価格の700円にて提供!!!
この機会を逃す事無く是非ともお召し上がり下さい!!

【予約受付】
ご予約は(http://www.super-deluxe.com) 又は携帯専用サイト(http: //www.sdlx.jp)からお申込下さい。
E メールにより確認のご連絡致します。
FAX申込の場合は5/29 Live FAR10予約/お名前/人数/電話番号又はFAX番号を明記の上、
03-5412-0516へご送信下さい。5/28 18:00〆切

【会場】 
西麻布Super Deluxe
東京都港区西麻布 3-1-25B1F
TEL 03-5412-0515
PC( http://www.super-deluxe.com )
mobile( http: //www.sdlx.jp )

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月11日 (金)

仏像のように心穏やかに踊ってみませんか?〜 初夏のジャワ舞踊ワークショップ

以下の講座があります。
--
仏像のように心穏やかに踊ってみませんか?〜
初夏のジャワ舞踊ワークショップ

場所:カジュ・アート・スペース(鎌倉二階堂57-1)
日時:5月21、6月4日、18日、7月2日(4回、すべて月曜日)午前10時—11時半まで
受講料:4回前払い1万円 、1回3000円

気持ちよく体を動かせる季節になって来ました。鎌倉二階堂の緑あふれる古民家で、初夏の風を感じながらジャワ舞踊を学んでみませんか?

ゆったりとした音楽に乗って、ゆっくりと静かに、でも確実に体を動かします。低い姿勢を維持して踊るため、下半身の強化、姿勢の矯正に効果があります。ジャワ舞踊はもともと精神鍛錬と忍耐を育む目的で踊られてきたもの。そのため体と心をバランスよく鍛えることができます。

お隣の島バリの踊りとは一味もふた味も違うジャワの宮廷舞踊を習ってみませんか?激しい動きがないので舞踊未経験の有無、年齢に関係なく参加いただけます。

講師:飯島かほる(サンガール・パムンカス)

ハワイ大学音楽学部民族音楽科卒業。在学中よりジャワガムランと舞踊をH.スシロ(H.Susilo)氏に学ぶ。その後ジャワ舞踊の大家S.ンガリマン(S.Ngaliman)氏に師事し、ハワイとインドネシアを行き来しながら、ガムラン、舞踊の学習と公演活動を続ける。1993年〜97年インドネシア国費留学生としてジャワに滞在し研鑽を積む。1998年ジャワ古典舞踊グループ「サンガール・パムンカス」を設立し、後進の指導や講演活動を通してジャワの文化を広める活動を行っている。
お問合せ、お申し込み: agape@fg7.so-ne.ne.jp

なお4月30日(月曜日)の午前中に「鎌倉路地フェスタ」の一環として、「カジュ・アート・スペース」でデモンストレーションとワークショップを行います。ご興味のある方はぜひお越しください。

サンガール・パムンカス
http://sanggarpamungkas.blog60.fc2.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月10日 (木)

ホームページ ガムランを救えSave The GAMELAN!!プロジェクト

以下のホームページをリンクしました。
---
ガムランを救えSave The GAMELAN!!プロジェクト

Dustgamelan2006年5月27日にジャワで大きな地震が発生し、多数の死傷者が出ました。もちろん被災者へのケア、日常生活の復旧等が緊急の課題ですが文化や芸術関係に与えた痛手も甚大です。工芸で有名なジョグジャカルタ郊外の村々、並びに芸術系の大学、高等専門学校は壊滅的な打撃を受け、ジョクジャカルタ市内の舞踊団のリハーサル、レッスン施設(プンドポ)も多くが倒壊し活動が停止状態となっています。何とか音楽家やダンサー、ガムランや道具を助けたい。そんな思いをもって、関西在住のアジアの音楽・舞踊、文化関係の有志が集り日本から(さらには世界から)の支援の輪を広げていくことにしました。みなさんのご理解とご協力をお願いいたします。

■活動目的
◎ パフォーミングアーツに必要な、ガムラン、衣裳、演奏空間などの補修、修繕、新調などへの経済的支援。
◎ 被災から立ち直り、人々を勇気づけるために現地で開催されるコンサートなどへの経済的支援。
◎ 芸術や文化の関係者との交流を通じた、新たな文化創造に向かう共同作業。

具体的には、現地からの情報の入手、並びに現地への訪問調査を通じて、被害の実態を速やかに把握するとともに、我々と対応するグループを確立し、その後に我々からの経済的支援、人的支援を行いたいと思っています。現地訪問については、ウィヤンタリが6月1日〜7日に既に行い、中川真が6月21日〜24日に行いました。また采女直子が7月9日から、佐久間新が7月14日から現地に赴きます。現地の対応グループは、芸術大学の教員、ダンサー、心理学者、建築家などからなる「フォーラム7」が対応。様々な実施プログラムを立案、実施します。

■活動内容
◎ 募金
◎ チャリティコンサート等の開催
◎ 現地の芸術・文化の状況についての情報配信

現在は、経済的支援が最も効果を発揮する段階です。下記の銀行あるいは郵便の支援専用口座を開設しましたので、ご寄付のほどなにとぞ宜しくお願い申し上げます。当方で、正確に記帳した上、上記の目的に使わせていただきます。また、具体的な支援についての報告は、寄付していただいた方全員に定期的に報告いたします(できましたら、寄付をいただいた場合、メールアドレスなどの連絡先をご一報いただければ幸いです)。チャリティイベントについては、現在のところ、8月6日(生野区区民ホール)で行います。
また、お金は無理だが、その他の協力ならできるという方もおられるかと思います。何でも歓迎いたします。

【振込口座】
銀行口座:りそな銀行 長岡天神支店(509)普通0011569「ジャワ震災支援会」
郵便振替口座:00900−8−76588「ジャワ震災支援会」

■活動方針
◎ 持続性:一時的なものではなく、長期的視野をもった取り組み
◎ 多様性:かかわる人々の多様な温度差を認めながら活動
◎ 現地のニーズを尊重:現地の人々の意思を最大限に尊重

芸術や文化の支援は短期的なことでは不可能です。継続性こそが重要であると思っていますが、単にだらだらとしても仕方がないので、できる限り明確な目標を設定し、それが達成できたときには、このプロジェクトの存続を検討します。しかし少なくとも5年はかかるのではないかと覚悟しています。

以上、みなさんに呼びかける次第です。

■呼びかけ人(あいうえお順)
青木恵理子(文化人類学 龍谷大学)、Aki Adishakti(インドネシア大阪総領事館)、池上純子(美術家)、岩井義則(ティルト・クンチョノ)、Wiyantari(マルガサリ)、采女直子(ダンサー)、尾関ひとみ(スカル・ムラティ)、小林江美(ギータクンチャナ)、小松道子(ティルト・クンチョノ)、佐久間新(マルガサリ)、佐藤高仁(FORMASI-J)、下田展久(CAPハウス)、中川真(呼びかけ人代表)、播磨靖夫(たんぽぽの家)、林公子(ダルマブダヤ)、Hiros(アクト・コウベ・ジャパン)、増田知子(関西インドネシア友好協会)、山崎晃男(ダルマブダヤ)、ふいご日和楽団(神戸CAP)、

■フォーラム7(ジャワの対応グループ)
Djohan(ジョハン 代表:音楽心理学者)、Siswadi(シスワディ、ガムラン演奏家)、Sunardi(スナルディ、哲学者)、Subanar (スバナル、歴史学者)、 Retno(レトゥノ、人類学者)、 Sita Laretna(シータ・ラレトゥノ、文化遺産)、 Jadug Ferianto(ジャドゥック・フェリアント、音楽家)

■お願い■
◎ 同様の趣旨の活動をしておられる方・団体がありましたら、情報交換など緩やかに連繋していきたいと思います。ご存じの方がおられましたら教えてください。

■連絡先
中川真 Shin Nakagawa
〒617-0006 京都府向日市上植野町地後7−211
E mail: silence@mbox.kyoto-inet.or.jp
携帯:090-3651-7488
※携帯電話は海外出張の折など繋がらないこともあります、ご連絡はなるべくメールまたは郵送でお願いいたします。

ホームページ
http://gamelanaid.web.fc2.com/index.html

ブログ
http://gamelan0527aid.blog71.fc2.com/

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年5月 9日 (水)

07/05/27(日) アート・イベント マンディ・サマサマ!〜ジャワ島中部地震から1年。われわれは忘れていない〜

以下のイベントがあります。
--
07/05/27(日)マンディ・サマサマ!〜ジャワ島中部地震から1年。われわれは忘れていない〜

Mandisama2ジャワ島中部を大地震が襲ってからちょうど1年目の日に、「ガムランを救え!」プロジェクトの力を結集し、「われわれは忘れていない」というメッセージを送りたいと思います。瓦礫の下に埋まった楽器を見て、人の命とともに文化もまた大きな打撃を受けたことを知りました。文化の復興なくしては、生活の再生はない。そう信じて、微力ながら支援を続けてきました。しかし、時間は風化を生みます。ジャワでも落差はいっそう強まっています。復興は緒についたばかりなのです。震災はひとごとではありません。このイベントでは、被災地からやってくるアーティストとのコラボレーションや現地報告を軸に、日本各地から集うアーティストによる、ガムラン、紙芝居、インド音楽、ホーミーなど多彩なパフォーマンスが加わり、まる一日、ジャワへの想いにどっぷりとつかるつもりです。思いもよらぬ出会いを楽しみに、神戸へお越しください。マンディ、サマサマ!_________________________________________

関西のガムラン・グループを始めとして結成されたジャワ島中部地震被災地復興支援活動プロジェクト「ガムランを救え!」が、「われわれは忘れていない」というメッセージを込めて行う、大アート・イベントです。趣旨に賛同した多くのアーティストが東西から集います。
会場となるCAP HOUSE では、すでにジョグジャカルタから来日したレジデント・アーティスト、ピウス・シギット・クンチョロ氏が作品展に向けて、造形作品の制作を始めています。

当日は様々なパーフォーマンスとともに、「ガムランを救え!」プロジェクトと共同で復興支援を行っているジョグジャカルタのForum-7のメンバー、ジョハン・サリム氏による現在の被災地の報告も行われます。
_________________________________________
とき:2007年5月27日(日)11:00〜20:00
※ビジュアル作品の展覧会は5月20日(日)〜27日(日)11:00〜20:00 (火曜休)。無料。

ところ:神戸 CAP HOUSE (TEL&FAX 078-230-8707 E-mail:mandi@cap-kobe.com)

交通アクセス:
 <JR・阪急・阪神三宮駅から>
そごう前から神戸市営バス 7系統(神戸駅行)山本通3丁目バス停下車 徒歩4分。徒歩の場合は、トアロードを北(山側)に上がり山本通を左に。約20分

<JR・阪神元町駅から>
元町駅前から神戸市営バス 7系統(神戸駅行)山本通3丁目バス停下車 徒歩4分。徒歩の場合は、鯉川筋を北(山側)に上がり突き当たりまで。約15分

呼びかけに応じて参加表明していただいた人々=CAP HOUSEをころあいの湯加減にする人々(アイウエオ順、敬称略、2007年5月5日現在):

青木恵理子(舞踊、大阪)、浅田香苗(水彩画)、池上純子(パフォーマンス、大阪)、池田奈月(クラリネット)、石濱匡雄(シタール奏者、大阪)、釆女直子(ジャワ舞踊、大阪)、エディアル・ルスリ(記録写真)、おおたか静流(歌手、東京)、岡林立哉(ホーミー、馬頭琴、京都)、岡本純子(ソプラノ歌手、大阪)、柏井快英(供養、岡本寺住職、奈良・明日香村)、神田千花(舞い、西宮)、北川真智子(筝奏者、アクト・コウベ、神戸)、ギータクンチャナ(バリ・ガムラン、大阪)、小島剛(コンピュータ、大阪)、坂口裕美(ピアニカ)、佐久間新+ウィヤンタリ(ジャワ舞踊、大阪)、サンティ(ジャワ舞踊、ジョグジャカルタから自費参加)、サント・バナナ(ミクストメディア)、ジョハン・サリム(現地活動報告、音楽心理学者、ジョグジャカルタ)、角正之(現代舞踊、神戸)、高橋愛(マッサージ、神戸)、田中りこ(タブラー、大阪)、ダルマ・ブダヤ(ジャワ・ガムラン、大阪)、DharmaWanita Persatuan KJRI (インドネシア総領事館ハンド、大阪)、千曲風羽(ソプラノ歌手、東京)、坪井ゆゆ(紙芝居、京都)、中村真由美(油彩画)、ナナ(ジャワ舞踊、ジョグジャカルタから自費参加)、HANA★JOSS(ワヤン、ROFIT IBRAHIM・佐々木宏実、京都)、パムンカス.W.S(記録写真)、林加奈(絶叫紙芝居、音楽家、京都)、林家染雀(落語家、大阪)、ピウス・シギット・クンチョロ(招待美術作家、ジョグジャカルタ)、東野健一(紙芝居、神戸)、HIROS(バーンスリー、神戸)、ふいご日和楽団(ジャワ・ガムラン、神戸)、マルガサリ(ジャワ・ガムラン、大阪)、三宅光春(パフォーマンス、大阪)、村上圭子(ガムラン、シンデン、東京)、山本公成(サックス奏者、大阪)

主催:「ガムランを救え!」プロジェクト、C.A.P.,Forum-7

後援:在大阪インドネシア共和国総領事館、兵庫県、神戸市、関西イ ンドネシア友好協会、アクト・コウベ・フランス、アクト・コウベ・ジャパン、船場アートカフェ

協賛:UCC上島珈琲株式会社、龍谷大学ボランティア・NPO活動センター

料金:一般1,500円/高校生以下1,000円/小学生以下 無料/障害のある人は付き添い人が無料(1名まで)

 *予約された方には当日、参加費と引き換えに「特製手描きジャワ更紗巾着」をプレゼントいたします。数に限りがありますので、お早めにお申し込みください。

参加方法:当日参加または事前予約にて受け付けます。

予約の場合、電話・FAX:078-230-8707(CAP HOUSE),または E-mail:mandi@cap-kobe.com,
「ガムランを救え!」公式HPの予約フォームhttp://form1.fc2.com/form/?id=172342よりお申し込みください。

参加予約・問い合わせ先:

C.A.P.(11:00〜20:00 火曜休)TEL&FAX:078-230-8707 
E-mail:mandi@cap-kobe.com

「ガムランを救え!」公式HP http://gamelanaid.web.fc2.com/

C.A.P.(特定非営利活動法人芸術と計画会議)http://www.cap-kobe.com/index.htm

CAP HOUSE http://www.cap-kobe.com/house/index.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 8日 (火)

2007年5月 インドネシアレストランジュンバタンメラ ガムラン生演奏 赤坂店・新宿店 

以下の公演があります。
---
■ジュンバタンメラ 赤坂店
ジャワガムラン生演奏・入場無料
日時:5月22日(火)20:00
出演:ジャワガムラングループ・ランバンサリ
中部ジャワのガムラン(民俗音楽)の生演奏!青銅打楽器の穏やかに流れる音色をお楽しみいただけます。入場無料につきご予約を・・・

■ジュンバタンメラ 新宿店
ガムラン音楽の生演奏
〜ジャワ島スンダ地方で演奏される、ガムラン音楽の演奏〜

日時:5月24日(thu)20:00〜  21:00〜
出演:パラグナ・グループ Paraguna Group
料金:ご飲食代のみ

■ジュンバタンメラ 新宿店
〜デワンダル・ジャワ舞踊の夕べ〜
ジャワ舞踊の夜〜Javanese Dance

日時:  5月30日(水)20:30〜
場所: ジュンバタンメラ 新宿店
出演:ジャワ舞踊グループ Dewandaru(デワンダル)川島未耒(Dewandaru)+久保田広美
料金:ご飲食代のみ

ジュンバタン メラ 赤坂店
http://r.gnavi.co.jp/g347400/
ジュンバタンメラ 新宿店
http://r.gnavi.co.jp/g160404/menu3.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 7日 (月)

07/6/23(土) ラ・ママ徹夜公演 渋谷ラ・ママ「ガトウコチョの生涯」

以下の公演があります。
---
ラ・ママ徹夜公演
2007年6月23日(土) 渋谷ラ・ママ
「ガトウコチョの生涯」
演目「ガトゥコチョの誕生」  演者=松本和枝
演目「ガトゥコチョの結婚」  演者=YUKI
演目「ブロジョドゥントの叛乱」  演者=大和田尚+西山裕美
演目「コロブンドノの死」  演者=中辻正
演目「ガトゥコチョの戦死」  演者=宮原理紗+中村深樹

2007年7月25日(水) 午後8時〜9時30分
インドネシア・マンクヌゴロ王宮プランウダナン
演目=影絵詩劇「まぼろしの城をめざす」

日暮里サニーホール公演
2007年11月10日
演目=影絵詩劇「海が見たい」

ワヤン展示会(上演も)
2007年10月18日〜11月15日 東京家政大学博物館
(上演はこの期間中、4日間=1日2回=ガムラン+ワヤン上演)

日本ワヤン協会
http://www.kt.rim.or.jp/~banuwati/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 5日 (土)

■インドネシア芸能情報:インドネシアの伝統芸能に関する公演の案内をお知らせください

ジャワ、バリ、スンダ、ガムラン、舞踊、講座、CDなどインドネシアの伝統芸能に関する公演の案内をお知らせください。
画像があると効果的です。

下記の形式でお送りいただけますと素速く掲載できます。

■テキスト:
メールの本文または添付ファイル
(丸数字などの機種依存文字は文字化けしますのでご注意ください。)

■画像:
画像サイズ:幅400〜600pixel前後
画像形式:gif/jpeg/png
ファイル名:半角英数文字

■動画
アップロード先:youtube(http://www.youtube.com/)
過去の公演の動画をお持ちの方はyoutubeにアップロードしていただけると、記事内に埋め込んで紹介できます。
生の音や動きを伝えるのには最適です。

■掲載料:
無料

■受付メールアドレス:
JAB02440●nifty.com
(●は@に置き換えてください。)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年5月 3日 (木)

07/04〜 日本で唯一のこどものためのガムラン講座『こどもの城ガムラン講座』

以下の講座があります。
--
日本で唯一のこどものためのガムラン講座『こどもの城ガムラン講座』

Photo ガムランはインドネシアの青銅の打楽器オーケストラです。青山の「こどもの城」にあるガムラン講座は、日本で唯一のこどものためのガムラン講座です。
 随時、講座生募集中です。見学もできますので、ご興味のある方は是非一度青山の「こどもの城」にいらして下さい。
 講座の詳細は次のとおりです。あわせて「こどもの城」ホームページもご覧下さい。

『こどもの城ガムラン講座』
 指導:田村 史子(筑紫女学園大学助教授)、佐々木美奈子(桐朋学園大学講師)、
    福沢達郎(ガムラングループ・カルティカ)
 日曜開講(年32回) 13:30〜15:00 

対象/定員◇
    小1〜高3/15人(※H19年4月現在の学年)
曜日/時間◇
    日曜日/13:30〜15:00
期間/回数/料金◇
    第1期◇H19年4〜7月/11回/19,000円
      第2期◇H19年9〜12月/12回/20,500円
      第3期◇H20年1〜3月/9回/15,500円

※各期の途中からでも受講は可能です。
 受講料の他に各講座有効の登録料(年度内有効)1,000円が必要です。   

こどもの城 こどもの城ガムラン講座:
http://www.kodomono-shiro.or.jp/class/index5-2.html#gamelan

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »