« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月29日 (日)

07/6/10(日)、イチコ2007 ひつじみつ@日本料理「前田」(水天宮近く)

以下の公演があります。
歌と演奏もさることながら、抱腹絶倒の一子さんの歌とパフォーマンスは必見です。

---
Nakata0042007年6月10日(日)
午後2時開演(午後1時30分開場)
「イチコ2007 ひつじみつ」
会場:日本料理「前田」(水天宮近く)
出演:中田一子 前田達彦
料金:1,800円(おやつ、お茶付き)

--
中田一子さんの公演はこれ以外にも以下があります。

■2007年5月4日(金・休)
午後5時開演
「芸術体験広場 前夜祭」 
会場:芸能花伝舎(西新宿)
入場無料
中田一子、前田達彦、舟橋美香は「ミラクル玉手箱」大人向けバージョンで午後6時40分頃から20分間の出演です。他にジャズ、落語、影絵、語りなどがあります。模擬店あり。
主催・お問合せ:電話03−5909−3060芸団協

■2007年6月23日(土)
午後6時開演
「ミラクル玉手箱」
会場:三春交流館まほら(福島県三春町)
出演:中田一子、前田達彦、舟橋美香
主催・お問合せ:電話0247−62−4693 三春おやこ劇場

■2007年7月28日(土)
「子どもと舞台芸術 出会いのフォーラム」
会場:国立オリンピック記念青少年総合センター(参宮橋)
ジャワガムランのワークショップを行います。講師は中田一子、前田達彦です。

■2007年8月3日(金)
午後7時30分開演(午後7時開場)
「イチコ2007 トコナツノヨルノヲカシ」
会場:A.K Labo(吉祥寺)
出演:中田一子(歌、キーボード、ガムラン楽器)
   前田達彦(パーカッション)
   田嶌道生(ギター)
料金:2,500円(ライブ+デザートと1ドリンク)
吉祥寺のケーキ屋さんで今夏もライブを行います。
ご予約は中田音楽まで。

中田音楽
http://mypage.odn.ne.jp/home/ichinoko/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年4月28日 (土)

07/06/30(土) 東京音楽大学100周年記念ホール完成記念コンサート 「東京音楽大学・爪哇(ジャワ)楽」

以下の公演があります。
---
東京音楽大学100周年記念ホール完成記念コンサート 「東京音楽大学・爪哇(ジャワ)楽」

100thgamuo東京音楽大学は今年創立100周年を迎えます。それを記念しさまざまな演奏会などが開催される予定です。今回はその一環としてインドネシア伝統音楽「ガムラン」の演奏会が開催されます。
東京音楽大学では1979年より学生に対しガムランの授業を開始。さらに1996年より社会人向け講座「ガムラン音楽教室」を開催するなどガムランの魅力を多くの方々に知ってもらいたいと考えております。
インドネシア ジャワ島の王家を中心に発達した「ジャワ・ガムラン」は大小さまざまな青銅製打楽器に声楽や舞踊が加わり奏でられ、「青銅の交響楽」とも呼ばれます。優雅で幻想的なジャワ・ガムランをぜひ体験してください。

【日時】2007年6月30日(土)
    14:00開演(13:30開場)
【場所】東京音楽大学A館 100周年記念ホール
    (豊島区南池袋3-4-5 池袋駅東口より徒歩12分)
【定員】700名 入場無料・出入り自由
※申込などはご不要ですが、会場が定員に達した際は入場をお断りする場合がございます。
予めご了承のうえ、お早めにご来場下さい。
【演奏・舞踊】
東京音楽大学ガムラン演奏実技コース履修学生
社会人講座「ガムラン音楽教室」受講生
Aneka Sari(東京音大社会人ガムラングループ)

詳しくは東京音楽大学付属民族音楽研究所ホームページで
http://www.tokyo-ondai.ac.jp/archive/kenkyu.htm

お問い合わせ
東京音楽大学付属 民族音楽研究所
事務担当 高橋
〒171-0032 東京都豊島区雑司が谷3-11-1
tel:03-3981-8783  fax:03-5950-1831
mail minzoku-ongaku@tokyo-ondai.ac.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月27日 (金)

07/5月中旬 至極のバリ舞踊DVD3種類が一斉発売

以下のCDが発売されます。
--
至極のバリ舞踊DVD3種類が一斉発売

「ガムラン・ヌリタ・デウィ」グループ公演+舞踊DVD
・カデッ・デウィ・アルヤニの舞踊単独DVD
・男性バリ舞踊家デワ・ニョマン・イラワン舞踊単独DVD

 今年からウブドで定期公演を始めた、超実力派女性バリ舞踊家カデッ・デウィ・アルヤニ率いるガムラン、舞踊ともに話題の「ガムラン・ヌリタ・デウィ」グループ。
 このガムラン・ヌリタ・デウィグループが公演している厳選された内容と貴重な舞踊を含んだDVDと、主宰でありオリジナル創作舞踊の製作やコンテンポラリーダンスをもこなし、タルナジャヤで名を馳せるガムラン・ヌリタ・デウィグループ主宰カデッ・デウィ・アルヤニの舞踊のみを収録した単独DVD、そして、現在最も輝いている男性バリ舞踊家デワ・ニョマン・イラワンの舞踊のみを収録した単独DVDの3本が来月中旬に発売される事が決定いたしました。
 デワ・ニョマン・イラワンのHPではどこよりも先に予約発売を致します。
 今までにない充実した内容で、バリ舞踊をあまりご存知でない方でも十分にお楽しみ頂けます。
今話題の舞踊家とグループですので、芸術としても大変素晴らしいものになっております。
DVD詳細はデワ・ニョマン・イラワンHPのインフォメーションページをご覧ください。

「デワ・ニョマン・イラワン」ホームページについて
このたびデワ・ニョマン・イラワンがプロデュースしたHPが先月からオープンしました。定期舞踊公演出演スケジュールからダンスレッスン、受賞経歴、プロフィールまで、デワ・ニョマンのすべてが記載されています。また、インフォメーションページには来月発売される至極のDVD3種の詳細、そして直接予約を受け付けております。
ぜひ一度ご覧になってください。

http://www.dewa-nyoman-irawan.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月26日 (木)

07/06/03(日) ガムラングループ/ランバンサリ自主公演「青銅音曲IX〜ジャワの宝石箱」

以下の公演があります。
---
ガムラングループ/ランバンサリ自主公演「青銅音曲IX〜ジャワの宝石箱」

恒例のランバンサリ自主公演「青銅音曲」シリーズ。 今年も多彩なプログラムでお届けします。どうぞお楽しみに!ジャワのガムラン音楽と舞踊には時代や地域によって様々なものがあり、その味わいは実に多種多様です。王宮で代々伝えられた荘厳なる音楽、伝統的なエッセンスを残しつつ新しいアレンジを加えた組曲や舞踊、そして庶民の芸能に新しい息吹を施してステージに蘇らせたもの等、現在でもその姿は刻々と変化しています。そんな今も生き続ける数多くの作品の中から特にお気に入りの曲と舞踊を選んでみました。色とりどりに輝く宝石のようなジャワの財産を、ここ日本でも私たちなりに光り輝かせることができたらと願っています。

日 時:6月3日(日)
    16:00開演(15:30 開場)

会 場:日暮里サニーホール
入場料:前売り 2,500円 当日 3,000円
    小学生 1,000円

プログラム:
   古典器楽曲「シリン」
   古典曲「ボンダン〜キナンティ」
   舞踊「レンゲル」
   舞踊「パムンカス」
   古典曲
    「ロンドン・チリ〜アヤ-アヤアン」
   舞踊「カロンセ」

チケット発売中
チケットお申し込み・お問い合わせ
ランバンサリ事務局  E-mail:office@lambangsari.com
Tel & Fax: 03-5300-6361(担当:木村)

演 奏:ガムラングループ・ランバンサリ
舞 踊:飯島かほる、川島未耒、リアント

日暮里サニーホール(荒川区)JR日暮里駅南口より徒歩5分

ガムラングループ・ランバンサリ/Gamelan Group Lambangsari
インドネシア中部ジャワのガムランを演奏するグループ。1985年結成以来、自主公演の他、 各種イベントへの参加、初級講座やワークショップの開催、学校の芸術鑑賞教室等、幅広い活動を行っている。 2002年ソウル公演「日韓文化交流事業〜ジャワのガムランと舞踊」を行う。2004年インドネシアの人気女形舞踊家ディディ・ニニ・トウォ氏 との共演により、ランバンサリ結成20周年特別記念公演「青銅音曲・」公演を開催。同公演をライブ収録したDVD「万華鏡」(JMVK-1002)を おーらいムービーズより発売。2004年テレビ朝日「タモリ倶楽部」「題名のない音楽会21」、2006年日本テレビ「ぶらり途中下車の旅」に出演。 同年ケンタッキーフライドチキンCM音楽担当。1999年よりランバンサリ事業部「多聞天」を開設し、ランバンサリ・スタジオにてバティック 講座をはじめとするアジア関連講座、コンサート等を主催している。

飯島 かほる/Kaoru Iijima
ハワイ大学音楽学部民族音楽科卒業。在学中よりジャワガムランと舞踊をH.スシロ(Susilo)氏に学ぶ。その後ジャワ舞踊の大家 S.ンガリマン(Ngaliman)氏に師事し、ハワイとインドネシアを行き来しながら、ガムラン、舞踊の学習と公演活動を続ける。 1993年〜96年インドネシア国費留学生としてジャワに滞在し研鑽を積む。1998年ジャワ古典舞踊グループ「サンガール・パムンカス」 を設立し、後進の指導や公演活動を通してジャワの文化を広める活動を行っている。ランバンサリとの共演も多数。

http://www.geocities.jp/sanggar_pamungkas/index.html

川島 未耒/Miray Kawashima
共立女子大学文芸学部芸術学専攻劇芸術コース卒業。1998年よりジャワ舞踊を飯島かほるに学ぶ。 2001〜04年STSI(現1S1・インドネシア国立芸術大学スラカルタ校)舞踊科に留学。スラカルタ様式の優型舞踊(アルス)をスプリヤディ(Supriyadi)氏に、 マンクヌガラン王宮の舞踊をウミヤティ(Umiyati)氏に師事する一方、東ジャワやバニュマス地方に伝わる舞踊も学ぶ。2006年リアントと舞踊グループ 「デワンダル(Dewandaru)」を結成し、後進の指導にあたる。「ランバンサリ」のメンバーとしても活躍中。

リアント/Lianto, S. Sn.
インドネシア共和国ジャワ島バニュマス出身。2004年STSI(現ISI・インドネシア国立芸術大学 スラカルタ校)舞踊科卒業。SMKI(インドネシア芸術高校)在学中、バニュマス地方の伝統舞踊「レンゲル」を習得。その後、ジャワ古典舞踊の 荒型・優型をダルヨノ(Daryono)氏の下で学ぶ一方、自身で振付・創作した数々の作品を発表する。2005年より韓国の振付家シン・ヘ・ハ(Sen Hea Ha) 率いるダンス・カンパニー「TBS Dance-Theater Studio」に参加し、ソウル、シンガポール、ベルギー、オランダ等で公演を行う。 現在、マンクヌガラン王宮で古典舞踊を学び、研鑽を積んでいる。舞踊グループ「デワンダル(Dewandaru)」主宰。

ガムラングループ・ランバンサリ
http://www.lambangsari.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月25日 (水)

07/04/28(土)〜 イ・マデ・ブカル来日記念ワークショップ&ライブ

以下の公演があります。
---
●イ・マデ・ブカル来日記念ライブ「ガンブー万華鏡」●
 ブカルさん来日記念ライブVOL.2です。
 バトゥアン村のお家芸、ガンブーの踊りを各種、ブカルさんに踊っていただきます。
 バリ島でも、なかなか見られない芸能です。お楽しみに!

時・5月6日(日)16:00開場、17:00開演
所・and ZONE(丸の内線 新宿御苑前 2番出口から徒歩5分)
  03−3341−0849 新宿区四谷4−28−4−地下1階
  http://www.andzone.com/

チケット・前売2500円、当日3000円、(1ドリンク付き)
予約問合「チャンドラギータ」candra_gita@yahoo.co.jp

★一部・ガンブー万華鏡
 舞踊劇ガンブーに登場する、チャンドン(女官)、プトゥリ(姫)、ドゥマン(道化)、プラブ(武将)などのキャラクターをブカルさんの実演により紹介します。

★二部・さすらいのパンジ王子
 バリ島でのガンブーの録画映像を見ながら、解説をします。
 さらに、ブカルさんの十八番である、パンジ王子の舞踊をライブでご覧いただきます。

●ブカルさんの、トペンを叩こう(ガムラン・ワークショップ)●

 日本での老舗バリガムラングループ「スカルジュプン」のメンバーと一緒に、
ガムランを叩いてみませんか。
 トペン(仮面)舞踊は、踊り手の合図を読み取って、ガムラン演奏者が即座に反応していきます。
 本場バリ島の踊り手がどのように合図を出すのか、音楽の側から体験してみてください。

★第一回 トペンクラス(大臣)、トペントゥア(老将)
 4月29日(日)
 ・15:00〜 予習タイム(基本の旋律を覚えます)
 ・17:00〜 ブカルさんの踊りと一緒に演奏します

★第二回 トペンクラス(大臣)、トペンダラム(王)
 5月3日(祝・木)
 ・17:00〜 ブカルさんの踊りと一緒に演奏します

料金・1回2000円、2回通し3500円
予約問合「チャンドラギータ」candra_gita@yahoo.co.jp

場所:アトリエ梅屋敷(スカルジュプン稽古場)
  JR大森駅東口より、京急バス森ヶ崎行き 前の浦 下車、徒歩1分。
  大田区大森南1−16−9
  03−3742−2290

●ブカルさんのバリス&生ガムラン伴奏付き!●

 バリの男性舞踊の基礎「バリス」は、バリ島の男の子たちが最初に習う踊りです。

 踊り手が、ガムラン奏者に合図を出して、踊りを展開させていきます。
 今回は、生ガムランの伴奏付きです。踊り手の合図で音楽が反応する様を実際に体験できます。

時:5月5日(祝・土)13:00〜15:00

所:and ZONE(丸の内線 新宿御苑前 2番出口から徒歩5分)
  03−3341−0849 新宿区四谷4−28−4−地下1階
  http://www.andzone.com/

料金:3000円
予約問合「チャンドラギータ」candra_gita@yahoo.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月24日 (火)

07/04/27(金)ポタラカ 南洋神楽「つりがね〜竜ノ昇天スル事〜」@東京中野

以下の公演があります。
---
ポタラカ 南洋神楽
「つりがね〜竜ノ昇天スル事〜」

アジアの新しい芸能創造を目指すポタラカ。「南洋神楽」として仮面舞踊劇を中心に作品を創ってきたが、今回は初めて本格的に影絵を中心とした作品を発表する。
インドネシア、バリ島の影絵を発想の原点として独自の影絵世界を創造しているサンフランシスコ在住の演出家ラリー・リードによる影絵の手法を応用し、影絵ならではのイメージの世界をつくりあげ、「南洋神楽」として培って来た音楽と仮面舞踊劇の手法をミックスさせた総合舞台芸能。
今回は「竜」に関する小品をオムニバス的に結合させ、日本やアジアに共通する「竜」のイメージを描きつつ、芸能としてのあり方を見つめる。

<コメント>
ここしばらく惹かれ続けて来た影絵の世界をようやく昨年から形に出来るようになった。影絵の魅力は、なんといっても具体的ではないところ。影と光の織りなす世界の中で、観る者の想像力を刺激し、深いイメージの世界に誘う。
それは、瞑想にも似た恍惚感を伴った世界。
バリでは影絵は祖霊を呼ぶと言われ、儀式に欠かせないものとして現在までヤシ油の炎ひとつで上演され続けている。
このイメージを大切にしながら、最低限のアナログなシステムで描く影絵は、アナログならではの暖かさにあふれ、人の心に触れることのできるものとなっている。
この影絵を、今までポタラカが作り上げて来た「南洋神楽」の仮面舞踊劇と音楽の世界とに融合させ、総合舞台芸能としての更なる高みを目指すための一歩を踏み出す。

■日時
4月27日【金】 19:30〜
■場所
中野富士見町「planB」
http://www.i10x.com/planb/index.html

TEL/FAX 03-3384-2051
〒164-0013 東京都中野区弥生町4-26-20 モナーク中野B1

・地下鉄丸の内線 中野富士見町駅下車7分
・JR中野駅南口より京王バス、渋谷行きか新宿駅西口行、富士高校前下車

■出演
ポタラカ(小谷野哲郎:バリ仮面舞踊/影絵、和田啓:パーカッション、川村亘平:ガムラン、濱元智行:ガムラン、山岸天平:影絵)
松本泰子:ヴォイス
■影絵制作
小谷野哲郎、川村亘平、山岸天平
■料金
予約:2500円、当日:2800円
■予約/問い合わせ
オフィス・ティルタ 03-5603-7858
ジュクン・ミュージック 070-6665-0998
jukung@mac.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月23日 (月)

07/05/02(水) ●イ・マデ・ブカル来日記念ライブ●満月ライブ 2007 vol.13 @ アムリタ食堂

●イ・マデ・ブカル来日記念ライブ●
満月ライブ 2007 vol.13 @ アムリタ食堂

日時:5月2日(水)(満月の夜 八十八夜)
   オープン 17:00
   スタート 19:30〜(2ステージ)入れ替えなし 
出演:踊り イ・マデ・ブカル 林宏子 芳野未央 他
   演奏 チャンドラ・ギータ *友情出演 皆川厚一 イ・プトゥ・ステ
ィアワン
チケット: 2500円(1ドリンク付) 小学生 500円(1ジュース)
     ♪店頭にて販売中(座席の予約は受けておりません)*枚数限定お
早めに!!   

○仮面(トペン)錦絵○
インドネシア・バリ島 古典芸能の宝庫・バトゥアン村の仮面舞踊の名手がお
贈りする仮面(トペン)の錦絵巻!

(予定演目) 1st. 19:30〜 パニャンブラマ(歓迎の踊り)
              バリス(戦士の踊り)
              オレッグ・タムリリンガン(蜜蜂の求愛の踊り

      2nd. 20:45〜 トペン・パジェガン(五つの仮面を付け替えて踊
ります)

数あるトペン舞踊の踊り手のなか、ブカルの踊りの魅力はその感情表現の豊か
さにあると言えます。ブカルによって命を吹き込まれる仮面の世界をご堪能く
ださい。

*お問い合わせ:アムリタ食堂
TEL:0422-23-1111 http://cafeamrita.jp

【イ・マデ・ブカル プロフィール I made Bukel】
1950年、バトゥアン生まれ。7歳より偉大な舞踊家であった父・カクル氏にガ
ンブー、トペンなどの舞踊を習い始め、舞踊家として活躍する。17歳から踊
りを教え始め、1974〜90年、ASTI(インドネシア国立芸術大学)の名誉教授と
してガンブーを指導、また、日本やヨーロッパへの海外公演にも参加している
。また、繊細な画風で知られるバトゥアン・スタイルの画家としても活動して
いる。

MAIL:class@studioamrita.com 
http://studioamrita.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

07/04/28(土 )&5/5(土)イ・マデ・ブカル氏緊急来日決定!来日記念ワークショップ&ライブのお知らせ●ガンブー体験ワークショップ●

以下の講座があります。
---
イ・マデ・ブカル氏緊急来日決定!来日記念ワークショップ&ライブのお知らせ●ガンブー体験ワークショップ●

〜ガンブーをやってみよう!〜
現在のバリ舞踊の動きの原型と言われている、ガンブーのチョンドンやプトゥリなどの女踊りの基本的な動きを、インドネシア・バリ島のガンブーの村、バトゥアンから来日したイ・マデ・ブカルが指導します。

日時:4月28日(土)16:30-18:00・・・チョンドンの動きを中心に
   5月 5日(土)16:30-18:00・・・プトゥリの動きを中心に

場所:スタジオアムリタ ウエスト3Fスタジオ
(東京都武蔵野市吉祥寺本町2-17-12 アムリタ食堂B1)

料金:1回 3000円  2回通し料金 5500円
    ※スタジオアムリタ会員の方は各種チケットも使用可能(1回払い 
2700円)

※定員に限りがあります。お早めにご予約下さい。
*ご予約・お問い合わせ:スタジオアムリタ
TEL:0422-23-6611 
MAIL:class@studioamrita.com 
http://studioamrita.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月22日 (日)

07/5/19(土

以下の公演があります。
----
Haruhaikei2芸能山城組春祭2007

日程 平成19年5月19日(土)
会場 なかのZERO大ホール 
前売 S席4,000円 A席3,000円
当日 S席5,000円 A席4,000円

演目
第一部 バリ島の巨竹交響打楽 ジェゴグ!大地の響き
?トラディショナルからポストAKIRAへ?

大地を揺るがす超重低音!炸裂する16ビートのリズム!
バリ島の巨大な竹製打楽器アンサンブル「ジェゴグ」は魂の深奥まで響きます。
躍動感あふれる現地の伝統曲。世界を震撼させたアニメ映画「AKIRA」の音楽。
さらにオリジナル作品「輪廻交響楽」と「翠星交響楽」の新しい展開をご披露します。
独自の「五音階ジェゴグ」と合唱、電子楽器が響き合う山城流ジェゴグ・コンテンポラリー。
ライブでしか味わえないその至福のサウンドを、どうぞご堪能ください。

第二部 山城流スペクタクル  群芸「鳴神」

マルチ・パフォーマンス・コミュニティ山城組の真骨頂ともいうべき群芸「鳴神」。
歌舞伎十八番「鳴神」の物語を換骨奪胎し、能、声明、和太鼓、ケチャ、電子音楽など
世界の多様なパフォーマンスと最先端の音響・照明技術を有機的に一体化。
群衆の声と体によるシステム的表現を極限まで追究した一大スペクタクルとして、
初演から四半世紀を過ぎた今も常に進化し続けています。

http://www.yamashirogumi.gr.jp/
http://www.yamashirogumi.gr.jp/event/harutop.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月21日 (土)

07/05/26(土)音工場HANEDA Penampilan Gamelan Bali 2007〜バリガムラン・舞踊のアウトドアコンサート〜

以下の公演があります。
---
Hanegi2007
Penampilan Gamelan Bali 2007
〜バリガムラン・舞踊のアウトドアコンサート〜

日時:2007年5月26日(土)
*天候不順時は27日(日)に順延(音工場の留守番電話でご確認下さい)
14時スタート〜16時頃まで。
(今年はBalaganjurをお休みします)

Dsc_0708_

 


場所:はねぎプレーパーク(小田急線梅ヶ丘駅下車5分 羽根木公園内)
入場:無料
主催:はねぎプレーパーク+音工場HANEDA
お問い合わせ:音工場HANEDA 電話 03-3745-6460

Dsc_0598_

E-mail  info_otokoba@yahoo.co.jp
URL  http://sound.jp/otokoba/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月10日 (火)

ブログ:javanese 冨岡三智  ジャワ舞踊&研究、日本・インドネシア芸術交流の記録

以下をリンクしました。
--
ジャワ舞踊家 冨岡三智さんのブログです。

ブログ:javanese 冨岡三智
ジャワ舞踊&研究、日本・インドネシア芸術交流の記録
http://javanesedance.blog69.fc2.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »