« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月31日 (土)

07/04/07(土) ♪バリ島 在日バリ人による口歌「ゲンジェ」GENJEKライブ♪@飯能

以下の公演があります。
-------------
♪バリ島 在日バリ人による口歌
「ゲンジェ」GENJEKライブ♪

バリ島というとガムランやバリ舞踊が有名ですが、
ゲンジェとは、お祭りや祝いの席が盛り上がってきた時に
歌われる口歌です。日本国内はもちろんのこと、
現地でもなかなか聞くことが出来ない珍しい音楽!
今回はこのゲンジェを在日バリ人イケメングループが演じます!
ぜひCafe豆申でお楽しみ下さい♪

2007年 4月 7日(土)
開場18時/開演18時半〜
  ¥1500(ワンドリンク付)

 Cafe豆申
 営業時間/11:00 ̄22:00
 定休日/日・火
〒357-0038飯能市仲町13-14
仲町マンション1F
TEL.042-972-8939

■ 西武池袋線「飯能駅」北口 徒歩2分   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月28日 (水)

07/04/08(日) 音工場HANEDA ジャワ・ガムラン一日体験講座@音工場HANEDA

以下の講座があります。
---
070408「音工場HANEDA ジャワ・ガムラン一日体験講座」
ジャワのガムランには沢山の種類の楽器があり、それぞれ音色も演奏方法も違います。
やさしい曲を演奏しながら、楽しいひとときを過ごしませんか?

日時:2007年4月8日(日)14:00〜16:30
講師:福沢達郎
対象:初心者
定員:15名 (先着順)
参加費:3500円
申込み方法:お名前・ご住所・お電話番号・通勤・通学先をご記入の上、
FAX.かE-mailにてお申込下さい。又は、留守名番電話にお吹き込み下さい。
こちらからご連絡致します。
会場・お申込み・お問い合せ先:音工場HANEDA(日祝休)
〒143-0013 大田区大森南1-19-16Tel&Fax. 03-3745-6460
E-mail:info_otokoba@yahoo.co.jp
交通:JR大森駅東口、京急平和島駅より「森ヶ崎」「羽田空港」行きバス
        JR蒲田駅東口、京急蒲田駅「森ヶ崎」行きバス
      京急大鳥居駅より徒歩15分、又は「森ヶ崎」「大森駅」行きバス
      全て、「北糀谷(きたこうじや)」下車 徒歩3分

音工場HANEDA
http://sound.jp/otokoba/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月21日 (水)

07/03/22(木)〜3/27(火) 影絵&ジャワ・コンテンポラリー

以下の3つの公演があります。
----
■3/22〜24 影絵ワークショップ
■3/24 影絵公演
■3/27 ブサール・ウィドド ジャワ・コンテンポラリーダンス公演

*******
"Shadow Light ~Wayang Listrik~" 影絵ワークショップ@中野富士見町planB

バリの影絵芝居「ワヤン」を基にしながら独自のテクニックで新しい映像的影絵の世界をつくっているサンフランシスコ在住の演出家ラリー・リードの発案となる"ワヤン・リストリック”。
そのシンプルかつ効果的な影絵の技法を解説し、短い作品をつくります。
つくった作品はウロツテノヤ子が以前に制作した作品とともに最終日夜に発表会を兼ねて公演します。

ワークショップは継続的に開催し、ゆくゆくは影絵劇団としての活動も視野に入れています。
光と影の織りなす幻想的でイマジネーション豊かな世界を体感し、しばしの間、現実世界から解放されて下さい!

●参考:
ラリー・リード主宰のShadow Light Productionのホームページ
http://www.shadowlight.org/slp/
■日時:
3月22日(木)19:00〜
3月23日(金)19:00〜 (早めに来られる方は午後早い時間から作業できます)
3月24日(土)14:00〜
3月24日(土)19:00〜 発表会公演

■内容:
3月22日(木) ワヤン・リストリックの映像を観ながら解説。12月の公演で制作した影絵小品を参加者全員で体験
3月23日(金) テクニックを一つ一つ解説&体験。応用を考える。
3月24日(土) 短いストーリーを元に影絵作品を制作。夜発表会公演。
■料金:
ワークショップ全日参加 5000円
ワークショップ1日のみ参加 2000円
発表会公演入場料 1000円

*******
ブサール・ウィドド ジャワ・コンテンポラリー パフォーマンス
「ガムラン練金実験室002」
Besar Widodo Jawa Contemporary Performance

インドネシア・ジャワ島出身の、今乗りに乗っているコンテンポラリーダンサー、ブサール・ウィドドを迎え、エスニックとコンテンポラリーを融合させる試みの第2弾。
ガムラン音楽やバリ舞踊、ベリーダンス、ホーメイなどのエスニックがぶつかり合う中で見えて来るものは何か?

■日時:
3月27日(火) 19:30
■出演:
ブサール・ウィドド(ジャワ・コンテンポラリーダンス)
小谷野哲郎(仮面舞踊/影絵)
五十嵐柾美(ベリーダンス)
皆川厚一(ガムラン)
ウロツテノヤ子(ガムラン/影絵)
徳久ウィリアム(ホーメイ/ヴォイス)
他。
■料金:
予約/当日¥2000
--
以上全て中野富士見町planBにて

TEL/FAX 03-3384-2051
〒164-0013 東京都中野区弥生町4-26-20 モナーク中野B1

・地下鉄丸の内線 中野富士見町駅下車7分
・JR中野駅南口より京王バス、渋谷行きか新宿駅西口行、
富士高校前下車

■予約/問い合せ先:
ジュクン・ミュージック(担当:コヤノ)
E-mail: jukung@mac.com
Tel: 070-6665-0998
Fax: 03-6768-7512

planB(http://www.i10x.com/planb/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月15日 (木)

07/03/21(水・休)中田一子+前田達彦「イチコ弾き歌い」@ジャティ成城

以下の公演があります。
-----
Nakata010012007年03月21日(水 休)
午後01時30分開演(午後1時開場)
「イチコ弾き歌い」
会場:JATI Seijo(ジャティ成城)
世田谷区成城6-14-2三輪2F
   電話03−5490−0949
出演:中田一子(歌、キーボード、ガムラン楽器)
   前田達彦(パーカッション)
チャージ:1500円(1ドリンク、おつまみ付)

中田音楽
http://mypage.odn.ne.jp/home/ichinoko/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月14日 (水)

07/03/25(日)ガムラン・コモンズ --音楽の新たな領野  フォーラム「ガムランの現在と未来」&コンサート@大阪 

以下の公演があります。
--
070325phoenixガムラン・コモンズ --音楽の新たな領野
  フォーラム「ガムランの現在と未来」&コンサート 

日時:2007年3月25日(日)
   13:30開場
   14:00 フォーラム(中川真と作曲家による座談)開演
   15:00 コンサート開演

会場:ザ・フェニックスホール (大阪市梅田新道交差点・東南角・ニッセイ同和損保フェニックスタワー内) 
http://phoenixhall.jp
入場料:¥3,000 全席自由 学生券¥1,000
出演:中川真(総合監修)、鈴木昭男(サウンドアーティスト)、三輪眞弘(作曲家)、ラハルジョ(作曲家)、マルガサリ
曲目:グンディン:チョンドロ
   グンディン:カゴッ・ララス
   鈴木昭男:ケ・ザ・フォ
   三輪眞弘:愛の賛歌- 4ビット・ガムラン
   ラハルジョ:グンパ(地震)
主催:ザ・フェニックスホール
助成:アサヒビール芸術文化財団
協賛:鹿島、ニッセイ同和損保
後援:在大阪インドネシア共和国総領事館
チケット・お問い合わせ:
   ザ・フェニックスホールチケットセンター
   TEL 06-6363-7999

マルガサリ
http://margasari.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月13日 (火)

07/04/29(日) ジャワのガムランと舞踊 〜視覚と聴覚のハーモニー@ブリヂストン美術館 

以下の公演があります。
--
Bridgeジャワのガムランと舞踊 〜視覚と聴覚のハーモニー@ブリヂストン美術館 

ブリヂストン美術館の中にあるホールで、ジャワのガムランと舞踊をお楽しみいただきます。 お席に限りがあるため(130席)先着順となっています。 チケットの売れ行きが好調ですので、ご希望の方はお早めにお申し込み下さい。 公演のチケットで、美術展も一緒にご覧いただけます。

演 奏:ランバンサリ
舞 踊:小島夕季、川島未耒、リアント

日 時:4月29日(日)
    開演 14:00(開場 13:30)
会 場:ブリヂストン美術館ホール
    JR東京駅八重洲口より徒歩5分
入場料:前売 2,500円(美術館入場料込)
    定員 130名(先着順)

チケットお申し込み:
    ランバンサリ事務局
    Tel 03-5300-6361(木村)/
    office@lambangsari.com

   

美術展情報:
ルノワールらの印象派をはじめ、エコール・ド・パリ画家たちから、ピカソなどの20世紀美術、そして青木繁ら日本洋画までコレクションを中心に約180点を展示。(9月30日まで)

ブリヂストン美術館
www.bridgestone-museum.gr.jp

ランバンサリ
http://www.lambangsari.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月11日 (日)

07/03/21(祝・水)—アジア図書館設立運動25周年記念—第7回アジア音楽祭開催!!@クレオ大阪北

以下の公演があります。
---
11107/03/21(祝・水)—アジア図書館設立運動25周年記念—第7回アジア音楽祭開催!!@クレオ大阪北

—アジア図書館設立運動25周年記念—
第7回アジア音楽祭開催!!

★日時:3/21(祝・水)午後2時(開場午後1:30)
★会場:クレオ大阪北(大阪市東淀川区東淡路1−4−21)
   阪急京都線・千里線/地下鉄堺筋線「淡路」下車、徒歩7分。
★入場料 ¥2,500(アジア図書館会員¥2,000)
     (小学生以下 ¥1,500)
★出演
 *インドオリッシィダンス チャンドリカ舞踊団(柳田紀美子他)
 *サンガム インド ミュージック グループ(S.K.タゴール他)
 *インド古典舞踊バラタナティアム(小久保シュヴァ・チャクラバティ他)
 *インドネシアバリ舞踊 プルナマ・サリ(田中千晶他)
 *姜輝鮮朝鮮舞踊研究所(姜 輝鮮他)
 *沖縄島うた 朱琉天(天秀他)
  *モンゴルのうた“天の風”(サイハン、ナランフ他)

★主催・問合せ・申し込み
アジア図書館(アジアセンター21)
06(6321)1839 FAX06(6323)1126
http://asian-library-osaka.org

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 9日 (金)

07/03/12(月)〜18(日) アジア4か国の人形劇団が大集合 アジアの人形芝居と身体表現4 「アジアの人形芝居」

以下の講座とトーク、公演があります。
----
Gendai001アジア4か国の人形劇団が大集合 アジアの人形芝居と身体表現4 「アジアの人形芝居」

■交流ワークショップ

3月12日(月)〜16日(金) 神奈川県川崎市<ひとみ座第1スタジオ>

アジア3ヶ月の人形芝居が集結!
日本を含む4ヶ国の劇団が1週間にわたりセッションを展開します。アジア3カ国を代表する人形遣いが来日し、日本の人形遣いが加わって、相互に学びあう連続ワークショップを行います。

ワークショップ参加者・見学者 お申し込み受付中

Aプログラム:伝統技法
 午前09:00〜12:00
12(月) ミャンマー・糸あやつり
13(火) 乙女文楽
14(水) カンボジア・影絵芝居
15(木) ラオスの主導で4劇団のコラボ
16(金) 幼児劇場観劇
17(土) 4劇団のコラボ

Bプログラム:モノと身体をめぐって
 午後14:00〜18:00
12(月) ラオスと現代人形劇
13(火) ラオスと現代人形劇 
14(水) ラオスと現代人形劇
15(木) ラオスと現代人形劇
16(金) (各劇団18日用リハなど)
17(土) ラオスと現代人形劇

「参加者」のお申し込み資格は、舞台表現経験者に限らせていただきます。
「一般公開」は、見学の形です。
見学料 1コマ1000円。(全10コマ)

招聘劇団

・カンボジア 伝統影絵芝居スバエクトム
文化芸術省付属影絵劇団+ティーチアン一座

・ミャンマー
伝統糸あやつりヨウッテー・ポエー
マンダレー人形劇場

・ラオス
ラオス国立人形劇場カボーン・ラーオ

■シンポジウム&パフォーマンス「アジアの人形芝居〜伝統と現代〜」
アジア4か国の人形劇団が大集合!

3月18日(日)
1部 シンポジウム  13:00〜14:30
2部 パフォーマンス 14:45〜17:00
川崎市国際交流センター(東急東横線元住吉西口徒歩10分)
料金:一般3000円、学生2500円

シンポジウム
「アジアの人形芝居〜伝統と現代〜」をテーマに、伝承の現状と問題点、そして今後の展望。また、伝統をベースとした現代的創造活動などを、参加劇団の事例をもとに、話しあっていきます。

パフォーマンス
参加劇団が、それぞれの芸能のエッセンスを伝えるレクチャー付のパフォーマンスを行います。

参加劇団

・カンボジア
伝統影絵芝居:スバエクトム
文化芸術省付属影絵劇団+ティーチアン一座

・ミャンマー
伝統糸あやつり:ヨウッテー・ポエー
マンダレー人形劇場

・ラオス
現代人形劇
ラオス国立人形劇場カボーン・ラーオ

・日本
人形浄瑠璃
ひとみ座乙女文楽

共催:(財)ユネスコアジア文化センター
お申し込みとお問い合わせ
(財)現代人形劇センター
tel.044-777-2228/fax044-777-3570
e-mail:asia@puppet.or.jp

(財)現代人形劇センター
http://www.puppet.or.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 1日 (木)

07/3月〜4月 ナタラジャ・バリ公演@東京・大崎 カフェウブド

以下の公演があります。

・3月17日(土)カフェウブド(大崎ゲートシティ内)
1回目6時半〜、2回目8時半〜。
出演:ナタラジャ・バリ(かおり、絵里、未央)
演目:キドゥンと生演奏、またやります!
   最後のジャンゲルも有り。
   途中の演目は、未定、前回と同じにはしません。

・3月31日(土)カフェウブド(大崎ゲートシティ内)
1回目6時半〜、2回目8時半〜。
出演:パライバ(赤石正美、未央、ほか)
演目:私はたぶん、バリスとオレッグのラキになると思います。

・4月21日(土)カフェウブド(大崎ゲートシティ内)
1回目6時半〜、2回目8時半〜。
出演:ナタラジャ・バリ(未央以外、未定)
演目:未定

ナタラジャ・バリ
http://www.geocities.jp/nataraja_bali/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

07/03/25(日) ガムラン・コモンズ --音楽の新たな領野 フォーラム「ガムランの現在と未来」&コンサート@大阪

以下の公演があります。
---
□ガムラン・コモンズ --音楽の新たな領野
  フォーラム「ガムランの現在と未来」&コンサート

前半にジャワの古典曲、後半に委嘱初演の新作が上演されます。「さあトーマス」や「桃太郎」で、既成の音楽(ダンス)領域からはみ出しつつあるマルガサリが、さらに異なる3つの方向性を提示します。
僕自身は、作品制作の過程で、3人の作曲家といろいろと対話しました。その中で、あらわれる形は異なるけれど、共通の問題意識や創造の原点も共有していると実感しました。 

日時:2007年3月25日(日)
13:30開場 / 14:00開演(フォーラム)
          15:00開演(コンサート)
会場:ザ・フェニックスホール (梅田新道交差点・東南角・ニッセイ同和損保フェニックスタワー内) 
http://phoenixhall.jp
入場料:¥3,000 全席自由 学生券¥1,000
出演:中川真(総合監修)、鈴木昭男(サウンドアーティスト)、三輪真弘(作曲家)、ラハルジョ(作曲家)、マルガサリ、佐久間新、佐久間ウィヤンタリ
曲目:グンディン:チャンドロ
    グンディン:カゴッ・ララス
    鈴木昭男:ケ・ザ・フォ
    三輪真弘:愛の賛歌- 4ビット・ガムラン
    ラハルジョ:グンパ(地震)
主催:ザ・フェニックスホール
助成:アサヒビール芸術文化財団
協賛:鹿島、ニッセイ同和損保
後援:在大阪インドネシア領事館
チケット・お問い合わせ:ザ・フェニックスホールチケットセンター
TEL 06-6363-7999

マルガサリ
http://margasari.com/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

07/03/17(土) ダルマブダヤと舞踏家由良部正美のコラボレーション@神戸

以下の公演があります。
---

■[ パフォーマンス イン ミュージアム
古典の新芽シリーズVol.03 アジアの身体 日本の心〜アジアの伝統芸能の中の創造性をクロースアップ西洋音楽から受けた感情表現とのコラボレーション〜 ]
http://www.gamelans.org/concertinfo.html#20070317

お待たせしました!延期になっていた伴野久美子さんによる企画
「古典の新芽シリーズ」の上演日程が決定しました!
ガムラン・ジャワ舞踊・舞踏のコラボレーションでは、ダルマ・
ブダヤはオリジナル新曲を演奏します。

日時:2007年3月17日 (土)
11:00〜13:00 ワークショップ(舞踏、ジャワ舞踊)
15:00〜16:00 ワークショップ(ガムラン演奏)
15:30 受付開始 16:00 開場
16:30〜18:30 公演
18:45〜20:15 懇親パーティ
プログラム:
舞踏 出演:由良部正美
ジャワ舞踊+ガムラン(古典)出演:佐久間新、ダルマブダヤ
ガムラン(古典)出演:ダルマブダヤ
舞踏、ジャワ舞踊、ガムランによるコラボレーション(新作) 
出演:由良部正美、佐久間新、ダルマブダヤ 
場所:ジーベックホール(神戸) TEL 078-303-5600
        URL http://www.xebec.co.jp/
        ポートライナー「中ふ頭駅」下車すぐ
料金:一般/桟敷席 3,500円、一般/椅子席 4,000円、
   学生 2,500円、小中高生 1,500円
   (ワークショップ・パーティの参加は、無料)

出演者プロフィール

由良部正美 / 舞踏
1982年舞踏グループ東方夜総会を退会した後、ソロダンサー、演出、振付家として、活動をは じめる。さまざまなアーティストとのコラボレーションを、精力的に行い、大阪、京都、奈良等関西各地で数多くのソロ作品、コラボレーション作品を発表して いる。その他、リヨン・ビエンナーレ・ダンスフェス、メルボルン・ボディワーク・フェスをはじめ、海外での招待公演や、ワークショップの経験も数多い。現 在、呼吸と空間・時間・意識形態の変容の関係性を中心に新たな舞踏メソッド模索。舞踏をドグマとせず、他の身体技法や身体観との相対化を通して舞踏を捉え 直したいと思っている。
佐久間新 / ジャワ舞踊
1995年から、インドネシア政府給費留学生としてインドネシア国立芸術大学の伝統舞踊科に留 学し、99年の帰国まで研鑽を積む。滞在中には様々な舞踊公演に出演。現在は大阪のガムラングループ、マルガ・サリに所属。古典作品以外にも、作曲家・野 村誠や舞踏家・由良部正美らと共同作品を発表。2004年からは障害のある人たちと作品作りを始め、「さあトーマス」と題し、各地で公演。最近は、ダンス の中の自然を模索中。
伴野久美子 / 企画
1955年生まれ。1978年甲南大学経営学部卒業、元永定正氏に師事。現代日本美術展、朝日 現代クラフト展ほか入選。毎年個展を開催。1995〜98年ジーベックホールにてレクチャー&コンサート「能の音楽 間の音楽」シリーズ、2000〜04 年HEP FIVE 学習塾「現代を生きる古典」シリーズ HEP HALL/ 大阪、2001・03年「源流を着る 舞う 奏でる」シリーズ 京都文化博物館・ジーベックホール、2005年「古典の新芽」シリーズ 大阪倶楽部・ CROSS ROAD / 東京、廣誠院 / 京都、「なかなか あえない 芸能」シリーズ CROSS ROAD梅田 開始。

ジャワ・ガムラングループ「ダルマ・ブダヤ」
http://www.gamelans.org/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »