« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月29日 (水)

NEW LINK バリ島ガムラン音楽CD/DVD専門店

以下のお店のホームページにリンクを貼らせていただきました。

------------------------------------------
Balimue_1【バリ島ガムラン専門店バリミュー】
紹介:バリ島ガムラン音楽CD/DVDのオンラインショップ。
旅先で耳にしたあの癒しの音楽をもう一度聞いて
みませんか?バリ島の思い出がよみがえります。
------------------------------------------

バリ島ガムラン音楽CD/DVD専門店
☆バリミュー☆
東京都墨田区押上3-31-17-302
tel 03-3612-1007 fax 03-3612-1007
http://www.balimu.com
info@balimu.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月28日 (火)

06/07/23-27 影絵詩劇「水のおんな」@ジャワ王宮

昨年、日本におけるワヤンのパイオニアである松本亮先生が到達したワヤンの到達点とも言える「影絵詩劇」が、ワヤンの本場ジャワで上演され、好評を得たというお知らせをいただいたばかりでしたが、ついにその本丸、ジャワの2王宮での上演が決定したとのことです。
---
スルタン王宮(ジョクジャ)、マンクヌゴロ王宮(ソロ)
両王宮内での影絵詩劇「水のおんな」上演決定

 2006・7月23日〜27日(5日間)

◎ジョクジャ国際人形劇フェスティバル2006
7月23日、開会式上演=「(影絵詩劇)水のおんな」(日本ワヤン協会)
 会場=スルタン王宮内 kagungan dalem pagelaran (カグンガン・ダルム・パグララン)。スリ・スルタン・ハメンク・ブウォノ十世の開会宣言のあと上演=上演予定=午後8時〜9時半。開会式への入場は無料ですが、昨年の経験によれば、招待券が必要です。あらかじめ松本亮までお問い合わせください。(前回もそうでしたが、他の上演種目などは今の段階ではまったく決まっていません。おそらくは開会直前まで待たねばなりません。会場は、マリオボロ通りの5ヶ所。毎晩同時進行で賑やかに上演されます。招待券不要。すべて入場無料)。

◎マンクヌゴロ王宮(ソロ)での上演
7月26日、演目=「(影絵詩劇)水のおんな」(日本ワヤン協会) 
 会場=マンクヌゴロ王宮内 prang wedanan ( プラン・ウダナン)
開演予定=午後8時 〜9時半。招待券不要。入場無料。

◎マンクヌゴロ王宮宮廷舞踊
7月27日、演目=ブドヨ、スリムピ、仮面舞踊(王宮の踊り手たちによる)
 会場=マンクヌゴロ王宮内 pendopo agung (プンドポ・アグン)
 午後6時から王宮奥で晩餐会、そのあと午後8時から9時半まで、プンドポで宮廷舞踊。これは有料です。日本ワヤン協会までお申し込み下さい。

注=「水のおんな」は、1998年、日暮里サニーホールで初演され、今回大幅に改訂されたものです。

脚本・演出=松本亮。平安時代の実在の人物をモデルにして鎌倉時代絵巻化された『長谷雄草子』の物語を骨子に、かぐや姫のエピソードその他をあしらったものです。その夢幻のあやしさのうちに現代に生きる人間の心情を深く浮彫にしています。

日本ワヤン協会
tel&fax(03)-3303-6063
http://www.kt.rim.or.jp/~banuwati/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

06/06/10(土) ワヤン協会オールナイト公演@渋谷ラ・ママ

2006lamama2006年 渋谷 La・mama
ラーマーヤナ以前+α

2006lamama6月10日(土) 8時間:オールナイト
開場=8:30PM 開演=9:00PM 終了=5:00AM
\3,000(前売り・電話予約) ¥3,500(当日)[1ドリンク付き]

影絵詩劇
水のおんな(長谷雄草子より)
脚本・演出・演者:松本亮+α
 男は賭博に勝利し、相手の鬼から絶世の美女を贈られる。百日は女に触れてはならぬとの条件だ。十日たち五十日がたつ。
 これは平安中期の実在の人物を描く絵巻の絵ことばが、いまの世に降りてきた物語だ。

ジャワ影絵芝居
ラーマーヤナ以前(松本亮著『ラーマーヤナの夕映え』参照)
現地録音テープ使用・日本語版語り併用
●ラウォノの誕生
 演者:中辻正/語り:竹内弘道
 ウィスロウォは息子の求婚の相手である王女とのあいだに4人の子をつくる。奇態な不義にまつわる魔王ラウォノの哀れな誕生の物語。
●スマントリの仕官
 演者:大和田尚・西山裕美/語り:竹内弘道
 ハルジュノソスロバフ王に仕官を乞うスマントリ。彼は王の難題に翻弄されるが、弟スコスロノの超能力に救われる。
●スマントリの死
 演者:杉田浩庸/語り:竹内弘道
 ラウォノは意中の女を追う。その女はいまハルジュノソスロバフ王の妻だ。ウィスヌ神の化身ハルジュノソスロバフ王はラウォノを打ち据える。

音響技術=大和田尚
製作=日本ワヤン協会
http://www.kt.rim.or.jp/~banuwati/

お問い合わせ・電話予約
■日本ワヤン協会 tel & fax 03-3303-6063
 e-mail  banuwati@kt.rim.or.jp
■ラ・ママ tel 03-3464-0801

| | コメント (0) | トラックバック (0)

06年5月 スダマニ「デワ・アリットのガムラン講座」@吉祥寺

スダマニ「デワ・アリットのガムラン講座」(全6回)
5月20、27日、6月3、10、17、24日 (土曜日)
Dsc00249
ガムラン作曲家としてバリ島内外で今一番注目されてい
るデワ・アリット氏。斬新でありながらバリの人々の
心に沁みるといわれる彼の作品のひとつを、6回の講座
でデワ・アリット氏本人から学びます。彼の作品を作
曲家本人から学ぶめったにないチャンスです!

時間: 12:30−13:45(75分)
場所: スタジオ・アムリタ B1スタジオ
参加費: 
一般18,000円(6回通し)、アムリタ会員15,000円(6回
通し)
一般3,500円(1回)、アムリタ会員2,750円(1回※チ
ケット受講可)
備考: 参加者定員12名、お子様連れOK

プンゴセカン・スタイルの手法を学ぶ
「デワ・アリットのバリ絵画講座」(全6回)

5月20、27日、6月3、10、17、24日 (土曜日)

花鳥を題材にアクリル絵の具を幾重にも重ねて描くプ
ンゴセカン・スタイル。この講座ではその基本技法を
学び、一枚の絵画を仕上げます。デワ・アリットによ
る下絵付きのキャンバスから始めますので、初心者の
方でも気軽に参加いただけます。

時間: 14:30−16:30(120分)
場所: スタジオ・アムリタ 3F教室
参加費: 20,000円(全6回)
材料費: 5,500円(デワ・アリットによる直筆下絵付
きキャンバス、竹筆、アクリル絵の具)

Dewa Ketut Alit 
デワ・アリット1973年、芸術の村として知られるバリ
島プンゴセカン村に生まれる。インドネシア国立芸術
高等学院 古典音楽科卒業。芸術色豊かな環境にあ
って、幼少の頃から絵画に親しむ。現在は、ガムラン
・グループ「スダマニ」の中心メンバーとして、また
バリ伝統芸能界の未来を担う今一番の若手作曲家と
して、バリのみならず海外でも活躍する。今でも多忙
な音楽活動の合間に筆を持つ。
スダマニ日本語サイト
http://www.k2.dion.ne.jp/~cudamani/

【お申し込み・お問い合わせ】 
スタジオ・アムリタ
〒180-0004東京都武蔵野市吉祥寺本町2-17-12
Tel:0422-23-6611(電話受付 平日10:00〜18:00)Fax:0422-23-4580
E-mail:info@amrita.co.jp
http://www.amrita.co.jp/studio/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月21日 (火)

06年4月〜 歌って学ぶジャワ語講座

以下の講座があります。

●金曜日コース〜第2期生募集
 わらべ歌を歌いながらジャワ語を学んでみませんか!

講師:大島俊作
日時:2006年4月7日(金)〜7月21日(金)
   <5月5日(金/祝)は休み>
   毎週金曜日 14:45〜16:15
会場:ランバンサリ・スタジオ
参加費:22,000円(全15回・一括前納)
教材:「ジャワ語の基礎」石井和子著
   (大学書林、6,300円)
   テキストはご自分で購入して下さい。

ジャワ語の基礎を学びつつ、ジャワのわらべ歌を歌いながら
楽しく覚えていくスタイルの授業で、
終始なごやかな雰囲気の中で進んでいます。
一人で歌うことなどは強制しませんので、
歌が苦手な方でも大丈夫!
ジャワ語にはクロモ体(丁寧体)とゴコ体(通常体)があり、
金曜日コースでは「クロモ体とジャワのわらべうた」を勉強してきました。
4月からもクロモ体を引き続き勉強し、編入生募集中です。
途中編入の場合、ご希望があれば事前に補講1回を行います。
ご興味のある方は、ぜひご参加下さい。

●火曜日コース〜新規募集!
 ワークショップ「ワヤンの歌」

ジャワのワヤン(影絵芝居)の中で歌われる歌を歌ってみましょう。
ダラン(人形遣い兼語り手)が独唱する歌「スロ/スルック(suluk)」
を中心に実践します。本講座では、王都スラカルタ(ソロ)の様式を用います。
ジャワの歌、ジャワ語の経験のない方でも参加できますので、ぜひ挑戦してみて下さい。

講師:大島俊作
日時:4月11日(火)〜5月30日(火)
   毎週火曜日 14:45〜16:15
会場:ランバンサリ・スタジオ
参加費:1回2,800円(全8回)

参加希望の方はご予約をお願いします。参加日、回数は自由です。
毎回、独立した内容を少しずつ取り上げていくので、
連続参加できない場合でも問題ありません。
1回目の講座(4月11日)では、発音の規則の説明を行いますので、
初心者の方はできるだけご参加下さい。

お申し込み:大島 Tel&Fax 03-3482-0243
      E-mail cinarita@hotmail.com

[大島俊作]ジャワ芸能愛好家。東京外語大学、
インドネシアのスブラス・マルッ大学、大阪外語大学大学院で学ぶ。
東海大学、慶応義塾外国語学校講師。

ランバンサリ
http://www.lambangsari.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

06/04/25(火) ジュンバタン・メラ赤坂店〜ガムラン・ライブ

以下の公演があります。

ジュンバタン・メラ赤坂店〜ガムラン・ライブ

インドネシア料理店の老舗「ジュンバタン・メラ赤坂店」で、
小編成のガムラン・ライブを毎月1回行なっています。
演奏日程は毎月異なりますので、お店にご確認下さい。
楽器に近い席をご希望の方は、早めのご予約をおススメします。
演奏チャージなし、食事代のみ。

日時:4月25日(火)20:00〜20:30/21:00〜21:30
会場:ジュンバタン・メラ赤坂店 
   地下鉄・赤坂見附駅より徒歩5分
   赤坂駅より徒歩7分
ご予約・お問い合わせ:ジュンバタン・メラ赤坂店
           Tel 03-3588-0794

ランバンサリ
http://www.lambangsari.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月20日 (月)

06/03/25(土) ガムランと舞踊:小島夕季:ジャワの夜@小田急線祖師谷大蔵

以下の公演があります。

muliガムランと舞踊:小島夕季:ジャワの夜
Malam Jawa
  小島夕季:ジャワの夜 di ムリウイ 3月25日(土)

おなじみとなった祖師谷大蔵「カフェ・ムリウイ」での小島夕季さんのライブ〜春バージョン。ランバンサリの小編成ユニット「ガムラン・トッケー」の演奏でお送りします。ムリウイの美味しいお料理もおススメです。

舞踊:小島夕季
演奏:ガムラン・トッケー
日時:3月25日(土) 19:00〜 <2ステージ>
会場:Cafe ムリウイ
小田急線祖師谷大蔵駅北口商店街を徒歩5分 一文書店3F Tel 03-5429-2033
http://www.ne.jp/asahi/cafe/muriwui

投げ銭制〜1drinkオーダー

ワルン・ムラティ
http://www.h5.dion.ne.jp/~melati/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月18日 (土)

06年4月~ ジャワ舞踊講座 飯島かほる『ジャワ古典舞踊~動くメディテーション』

サンガール・パムンカス主宰の飯島かほるさんによる舞踊講座が始まります。

---

gunung_sari11

ジャワ舞踊講座(atかながわ文化センター)が4月6日始まります!

『ジャワ古典舞踊~動くメディテーション』

4月6日無料体験日

時間:毎週木曜日午前10時45分―正午まで

受講料:6カ月前払い3万1,500円
月払い5,775円

静かで太極拳のような動きが特徴で、ゆったりとした音楽に乗って低い姿勢を維持し
て踊るため、下半身が強くなり、あまり使わない首や関節を動かすことで、血行もよ
くなり、体と心をバランスよく鍛えます。



バリ島の舞踊は日本で根強い人気がありますが、バリの踊りとは一味もふた味も違う
ジャワの宮廷舞踊を習ってみませんか?初心者、舞踊未経験者を対象としていますの
で、年齢に関係なく参加いただけます。



講師:飯島かほる(サンガール・パムンカス)

詳しくは「かながわ文化センター」ホームページ

http://www.kanagawabunka.co.jp/をご覧下さい。

サンガール・パムンカス
http://www.geocities.jp/sanggar_pamungkas/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

06/03/21(祝) ジャワ ガムラン公演「さあトーマス」@滋賀県

以下の公演があります。

日時:3月21日(火・祝)開演14:00(開場13:00)
場所:甲賀市碧水ホール
   滋賀県甲賀市水口町水口5671
主催:甲賀市教育委員会 甲賀市碧水ホール
チケット:前売2,000円 / 当日2,500円 (介助者1名は無料)

チケットご予約、お問い合わせは下記まで
甲賀市碧水ホール
528-0005 滋賀県甲賀市水口町水口5671
Tel. 0748-63-2006
Fax. 0748-63-0752
E-mail hekisuih@city.koka.shiga.jp

http://www.city.koka.shiga.jp/hekisuihall/

マルガサリ
http://margasari.com/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

06/03/18(土)・19(日) ジャワ舞踊ワークショップ@「ケアする人のケア」セミナー

「ウロコ通信」に掲載されていました。

「ケアする人のケア」セミナー
〜ケアする家族を支えよう〜

「さあトーマス」を協同制作している(財)たんぽぽの家が主催するセミナーです。
この中のひとつのワークショップを佐久間が担当しています。ジャワ舞踊や障害のあ
る人とのワークショップを通して、僕自身が大事だなぁ、と感じてきたことを皆さん
と共有したいと思っています。

日程:2006年3月18日(土) 13:30〜17:20 (受付13:00)
         3月19日(日) 10:30〜16:00 (受付10:0
0)
会場:ホール21 ツイン21MIDタワー4階
    大阪ビジネスパークOBP内
主催:財団法人住友生命社会福祉事業団
    財団法人たんぽぽの家
参加無料(先着順200名)  
参加申し込み・問い合わせ:
財団法人たんぽぽの家 Tel 0742−43−7005E-mail carecare@popo.or.jp

たんぽぽの家
http://popo.or.jp

リン・タンシシッのジャワ舞踊教室のサイト
http://www.pure.ne.jp/%7Efueya/lintang_sisik/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 8日 (水)

06/04/06(木)イチコ@立川

060315_01以下が中田音楽ホームページに掲載されていました。

2006年4月6日(木)午後7時半〜8時、午後8時半〜9時
「イチコ弾き歌い」
出演:中田 一子(歌、キーボード、ガムラン楽器)
   前田 達彦(パーカッション)
場所:A.A.company(立川)
午後8時〜8時30分、午後9時から9時30分の2回、インドネシア舞踊のライブあり。
チャージ:600円プラス御飲食代
お問合せ:電話042−540−8039(A.A.company)

その他、速報

2006年5月5日(金)
芸能花伝舎(西新宿)
ジャワガムラン体験
講師:中田一子 前田達彦

2006年5月19日(金)「イチコブレンド」
午後7時30分開演 午後6時30分開店
場所:音や金時(西荻窪)
出演:中田一子 田嶌道生 前田達彦
チャージ:2,600円




中田音楽
http://mypage.odn.ne.jp/home/ichinoko/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 7日 (火)

06/04/22(土) [楽のかなたへ~ジャワ・ガムラン、ジャワ舞踊講座発表会]

060422_C-1 Penyajian Gamelan & Beksan Jawa
[楽のかなたへ~ジャワ・ガムラン、ジャワ舞踊講座発表会]
とき :2006年4月22日(土)開場16時  
開演16時30分
ところ:大田区立「池上会館」集会室(2F) Tel. 375
3-2241
         ・東急池上線「池上駅」下車徒歩7分 池上本門寺横
   (JR五反田駅乗り換え20分、JR蒲田駅乗り換
え5分)
         ・JR「大森駅」下車、池上駅行きバス「本門寺前」
下車徒歩5分
入場料:無料
主催 :音工場HANEDA
お問い合せ:音工場HANEDA
                 〒143-0013 大田区大森南1-19-16
    TEL&FAX.03-3745-6460
    URL:http://sound.jp.otokoba/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

06/03/25&26(土・日)ジャワガムラン&舞踊@九州国立博物館

以下の公演があります。

06/03/25&26(土・日)ジャワガムラン&舞踊@九州国立博物館
3月25日(土)、26日(日)
演奏 カルティカ・クスモ
客演:中田一子

http://sound.jp/kartika/index.html
--

九州国立博物館ガムランコンサート『青銅の響・祈りの舞』

■於:九州国立博物館内
<エントランスホールにて>
 3月25日(土)13時/15時
 3月26日(日)11時
<4階文化交流展示室にて>
 3月26日(日)午後随時
 *こちらはガドン(小編成のガムラン)になります。

■無料(ただし展示室内での鑑賞は文化交流展示室観覧料が必要です)
■お問い合わせ先:九州国立博物館ハローダイヤル 0570-008886

■演奏 ジャワガムラングループ カルティカ
■舞踊 ジャワ舞踊グループ クスモ
■特別出演 サプトノ(STSI インドネシア国立芸術大学ヨグヤ
カルタ校教授)
      ムリア(ISI インドネシア国立芸術大学スラカルタ
校教授)
■主催 九州国立博物館
■企画・構成 田村 史

■博物館への交通のご案内
所在地:福岡県太宰府市石坂4ー7ー2

<鉄道 西鉄利用>
福岡(天神)駅から二日市駅で太宰府線に乗り換え、
太宰府駅下車(20分)、徒歩(10分)

<鉄道 JR利用>
博多駅から鹿児島本線で二日市駅下車(15分)、
タクシー(15分)

<バス 西鉄バス利用>
JR二日市駅から九州国立博物館前停留所下車(20分)徒歩(3分)
[1時間に1本(土日祝日は2本)程度運行]

<車 九州自動車道利用>
太宰府インターから高雄交差点経由(約20分)
筑紫野インターから高雄交差点経由(約20分)

<飛行機>
福岡空港からタクシー(約30分)

■ 所在地等、こちらのHPをご参照下さい。
(トップページ)
http://www.kyuhaku.com/pr/index.html
(交通アクセスのページ)
http://www.kyuhaku.com/pr/visit/visit_top.htmlkarutika_060325

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 6日 (月)

06/03/25(土)ジャワガムラングループproject suara art live@横浜美術館

ジャワガムラングループproject suara様から以下の
お知らせをいただきました。
------
3月25日(土)横浜美術館グランドギャラリーにて開催する、
project suara主催 art live - sound+dance+visual vol.7
『セクエンツィア〜さひづる庭』公演の特設ページをUPさせていただきました。

誘発された11名のアーティストが、
新しい関係性を見つけるために横浜美術館グランドギャラリーに集結。
私の音について、舞踊評論家の石井達朗さんに触れていただきました。
ご覧いただけると嬉しいです。

project suara website http://suara.jp/suara060325

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 2日 (木)

06/04/05〜 ランバンサリ 春のジャワ・ガムラン講座

以下の講座があります。
--
 ランバンサリ 春のジャワ・ガムラン講座

毎週水曜日全12回の講座です。(5月3日は休み)
時間は午後7時30分より9時まで、ランバンサリスタジオで行います。費用は12回で24000円、事前に振り込んでいただきます。定員15名(あと4名で締め切りますのでお早めに)。問い合わせはランバンサリ事務局(木村)電話03−5300−6361もしくはホームページより木村あてでお願いいたします。

ランバンサリ
http://www.lambangsari.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »